ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 08月 19日

メコンデルタに行ってみたい


【台湾距離数】700

【これまで歩いた総距離数】 6,123km

【現在地】カンボジア シェムリアップ

【旅の行程】 台北にゴール後、バックパックで東南アジアの旅 台北→(飛行機)→フィリピン→(飛行機)→ベトナム








サイゴン市内をウロウロしていた私達なんだけど、これはちょっと行ってみたいというのが

メコンの川を船で下るツアーだった。

団体行動と観光が苦手な二人だけど、たまにはツアーっていうものに参加してみようか。

ベタムは安宿街だから、激安ツアーも沢山ある。私達はシンツアーという大きめのツアー会社にした。

サイゴン市内から大型バスで移動して、川辺に到着。早速船に乗り込む。

a0115762_22281546.jpg












こんな船。ツアー参加者は30人くらいいたかな?今回はアジア系の人をまとめたみたいで、韓国人が多かった。

日本人は私達と他もうひと組だけ、ベトナム人も少なかったな。

a0115762_22253736.jpg












ずっと船に乗っているわけじゃなく、川辺にある中洲を巡りながら川を下る。

ガイドさんはこの中洲を島と言っていた。

メコンデルタのデルタというのは、いったい何を言うのか、ちょっとウィキペディアで調べてみた。

河口付近で見られる地形で、枝分かれした2本以上の河川と海で囲まれた三角形に近い形。

ギリシャ文字のデルタ(△)に似ていることから、デルタ地帯と言われるそうだ。

どうして川にそんな三角州が出来るのかというと、河川の上流から流れてきた砂なんかが蓄積したり、河川が氾濫して

土砂を蓄積させたりして形成される。

モンスーンアジアの河川は傾斜が急で流量も大きいから、河川の運搬作用が大きくてデルタ地帯になることが多い

ということでした。メコンデルタの他に有名なのは

・ナイル川デルタ

・アマゾンデルタ

・ドナウデルタ

・ミシシッピデルタ

・黄河デルタ

というのもあるそうだ。私のブログでこんな真面目に説明するのは珍しい。

ということで最初の島に到着、メコン川の特徴的な赤色はこの土からきているんだな。

a0115762_22293683.jpg












最初に着いたのは、ライスペーパーの工場。

手作りしている行程を見学する。

a0115762_22301811.jpg












ライスペーパー日本では馴染みのない食材だ。生春巻きなんかに使うあの半透明な餃子の皮みたいなもの。

a0115762_22310821.jpg












他にもココナッツキャンディー工場とか、ハニー工場とか色々行くんだけど、やっぱりツアーって感じで

私達には今ひとつ盛り上がりに欠けるかな?なんて思ったりしてた。

ツアーには昼食も付いている。こんな魚が一つのテーブルにひと皿。

お店の人がこれを器用にサラダと一緒にライスペーパーで巻いてくれる。結構盛りだくさんな昼食だった。

a0115762_22324204.jpg












そしてまた船に戻り川を下る。メコン川は広い、そしてこの川で生活している人の姿も垣間見れる。

a0115762_22332494.jpg












また別の島に到着。ここにはりっぱな桟橋がある。

a0115762_22354176.jpg












メコンデルタの集落では畑を耕したり、田んぼもあるし、もちろん街もある。

洪水や台風が来たらどうするの?ってガイドに聞いたら、ここは南過ぎて台風は通り過ぎる、日本は台風があって

大変だねえとのことだった。洪水の被害はあるようだ。

a0115762_22362382.jpg












ここの集落ではベトナム民謡を演奏してくれた。

a0115762_22370901.jpg












フルーツまで付いている。

ツアーは現地で申し込みすると一人、10ドルくらいの料金だったと思う。ランチや、お茶、フルーツ、工場見学

などと、英語のガイド付きでこの料金は安い。日本語のガイドだと高くなるようだ。

a0115762_22375595.jpg












フルーツの後は、お約束のこれ。クモは死ぬほど嫌いだけど、ヘビは大丈夫。

ヘビはつるりとしてるんだけど、ジワジワと動いて、体に巻きついてくるのが気持ち悪かった。

ヘビの生殺しとはよく言ったものだ。

a0115762_22382307.jpg











雲行きが怪しくなってきたぞ。雨季のこの季節はスコールが多い。

a0115762_22394594.jpg












支給されていたカッパを着る。

a0115762_22424373.jpg












そしてまた別の集落へ。

a0115762_22434596.jpg












ガイドさんが、次は「カンナムスタイルだよ~」って言ってた意味がやっと分かった。

a0115762_22452115.jpg












馬に揺られて、なんて半端なもんじゃなくって、跳ね上がるくらいだった。これは楽しかったけど、傷だらけの馬を

見てるとちょっと気の毒になる。

a0115762_22464824.jpg












そしてまた船に乗り、今度は支流のジャングル地帯を下る。船の運転手とガイドさん。

a0115762_22491038.jpg












だんだんと『地獄の黙示録』のカーツ大佐が出てきそうな雰囲気になってきた。

私たちも段々盛り上がってくる。

a0115762_22505243.jpg












それからさらに小さな小舟に乗り換えて川を下る。

これが一番楽しかったなあ。

a0115762_22522650.jpg












フミさんはこういう光景がバッチリ似合ってる。

a0115762_22531693.jpg












最初はふう~んって感じで参加してたけど、メコン川を見れて、これがメコンデルタなのか~って体験出来て

小舟で子供より盛り上がって、ツアーの内容も頑張ってるなあ~って感じで、あれこれあって楽しかった。

今度機会があったら、小舟でただただ川を下ってみたいなあ。それだけで楽しそうだ。

かなり満喫したベトナム満足だ。次はカンボジア。

a0115762_22543320.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

にほんブログ村ブログランキングに参加してます。

現在5位前後をさまよっている。ここをクリックすると、このブログのランキングのポイントになるんです!

ただ~し、スマホではポイントになりません!パソコンでポチッとクリックお願いしま~す。

ランキングが上がると、やっぱり嬉しい!

一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」

タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」



by ayumiaruki | 2014-08-19 21:40 | Comments(7)
Commented by sirouto at 2014-08-20 02:11 x
感謝。 町があって、食があって、観光があって。
ベトナム よくわかりました。 
 これでベトナムには行かなくてよいかな。
Commented by sa55z at 2014-08-20 06:04
こういう所で以前激戦があったのでしょうか。
そうも映画を思い出してしまって。
Commented by こうのなおこ at 2014-08-20 15:58 x
馬が小さいですね。ロバより小さいかも。
Commented by べーすけ at 2014-08-24 17:28 x
ふみさんメッチャお洒落ですねーw
あゆみさんはいつもと一緒に見えます…

ジャングルってソソられますよねw
西表島のブログとかワクワクして読んでましたww
Commented at 2014-09-18 21:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 全ては謎 at 2015-06-25 10:02 x
このブログの様にある日突然更新が途絶える旅ブログを見るとなんとも言えない気持ちになる。彼女達は無事なのだろうか?
Commented by 歩き人ふみ at 2015-07-11 08:07 x
ごめんなさい。彼女のパートナーです。
この記事の後、全く更新されてないのは、彼女は帰国して旅が終わると途端に全く何にも書かなくなってしまうからです。
次の旅のために普通に仕事してます。
ご心配ありがとう


<< 旅とブログ再開!!      ベトナムで食べた >>