2017年 02月 15日

旅とブログ再開!!



【これまで歩いた総距離数】 6,123km【現在地】 徳島県 フミさんの実家







2年半もの長い間、更新していなかったブログですが。
再開します!なぜなら、次の海外旅が始まるから。

前回の更新は、2014年の8月「メコンデルタに行ってみたい」で中途半端に終わったまま
今までブログを楽しみにしてくれていた人には申し訳ないなあ・・・・
と思いつつも日本に帰ってから、あれよあれよという間に日々が過ぎてしまい
もうすっかり忘れ去られたブログになって、今さらという感じがありつつも
今やらないとダメでしょ!と自分を奮い立たせて再開。

ざっくりと、この2年半を振り返りつつ、ブログ更新のウォーミングアップをしよう。


で、私は一体何をしていたかというと、地元札幌のカフェで働いていた。
コーヒーの香りに包まれながらカフェで働くって、ちょっと夢だったんだ~。
今までは17年間、経理の仕事しかしたことないし。
旅中のバイトは4ヶ月程度だから、少し慣れたころに終わってしまってた。


カフェで「児玉さん」と呼ばれると、誰?ってなってしまう。
夫、児玉文暁さんは、誰にも「児玉さん」と呼ばれてないし、40年も
近藤あゆみだったからなあ。

「あゆみ~」とか「だまちゃん」とか「先生」とかも呼ばれてた。
こんなに出来の悪い先生はそう居ない。

a0115762_16082201.jpg







フミさんは、地元徳島の会社でなんと正社員!
正社員として働くのは、川崎重工業以来18年ぶりだ。
フミさんの同級生が経営している測量会社で、人が足りないからと声をかけてくれたけど
旅を応援する意味で、雇ってくれているのは間違いない。

a0115762_21461414.jpg




普通はフミさんが地元徳島で働くなら、当然嫁の私もついて行き、支えて
となるのは重々承知なのだが、私の母が札幌で一人暮らしというのもあるけど・・・
街のオシャレなカフェで働いてみたかったーーー!

残りの人生、働くなら自分のしたい仕事を楽しくするか、次の旅と何らかの関わりが
ある仕事か、刺激を受けられる人と仕事が出来るとか、もしくはそれらは
完全に割り切って、旅の資金を効率よく貯めれるキツイけど時給のいい仕事がしたい。
なんてことを考える45歳。
私以外は、ほとんど20代の若いメンバーで、仕事もよく出来るし手際も良い。
よくやらかしてばかりの私をいつもフォローしてくれたなあ。
本当にいい経験が出来たし楽しかった。

a0115762_21461456.jpg


自転車で転んで、指の骨を折ったり
インフルエンザで1週間休んだり
バイト中に大きな缶で手を切って救急病院へ、13針も縫って抜糸までの2週間
休むことになったり・・・・。
迷惑しかかけてないやん!

まだブログのことを考えていたので、スマホで自撮り。
先生も呆れてた。

a0115762_16082575.jpg




a0115762_16082511.jpg







そんなこんなの2年半だったけど、最終日には一緒に働いていたメンバーや
休みの人もカフェに来てくれて「児玉さんカフェがんばったで賞」までもらってしまった。
a0115762_22343781.jpg




しかし2年半の間に体重は6キロ増え、すっかり歩き方も忘れてしまった。
えっ~テントで寝るの?毎日お風呂入れない?外でトイレ?

そんなことより私の一番の心配は母を一人で残して行くことだった。
けれど、ずっとタスマニアに住んでいた兄が、札幌に住んでくれることになって
しかも、パートナーと!それも私の知っているどころか、親友の・・・・
その話はまたあとで。

少し安心して旅に出ることが出来るかな。


a0115762_21461547.jpg



今回は2年ほど海外へ旅することになる。
いざ、別れのときになると後ろ髪引かれる気持ちになる。
a0115762_22343871.jpg




今は札幌を離れ、フミさんの実家徳島で旅の準備、装備の点検、旅中のネット環境の
準備などなどしてるところ。

久々の更新は、写真のサイズもバラバラ、コメント欄も消えてしまったし
内容もめちゃくちゃだ。
しかし更新することに意義がある。


行先などはまた次回。







にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村歩いてないけどクリックしてもらえると嬉しいなあ。一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行 Trek7 夫婦北米大陸徒歩横断編」


by ayumiaruki | 2017-02-15 23:31 | Comments(0)


<< 徳島のローカルテレビに生出演      メコンデルタに行ってみたい >>