2017年 03月 07日

14時間のトラック移動

【これまで歩いた総距離数】 6,123km
【現在地】 キューバ サンティアゴ・デ・クーバ
【旅の行程】ハバナ〜サンティアゴ・デ・クーバ





ハバナ滞在もう一週間。そろそろずっと東の街
サンティアゴ・デ・クーバに行くことにした。

普通のバスだと1人50cuc(5,000円)かかるけど
地元の人が乗る小型のトラック、カミオンだと
1人15cuc(1,800円)らしい。
サンティアゴデクーバまで14時間トラックに挑戦だ!
一緒に歩くみかよさん、おっちゃん達は普通の
バスで別々にサンティアゴへ行くことにした。
これが我々のトラックと運ちゃん。
a0115762_10231497.jpg






ホロをかぶせた家畜用を改装した?みたいのから、クラシックなものまで、これまた当たり外れがあるみたい。
エアコン無し、シートベルト無し、窓があるだけでもラッキーだ。
a0115762_10245163.jpg





a0115762_10260526.jpg



a0115762_10273532.jpg





トラックに乗ったら、待つ、待つ、そして待つ
待つこと4時間⁉︎なが〜〜いっつうの。
通路は大きな荷物やら自転車やら、テレビで一杯になって
やっと出発するようだ。
まあしょうがないバスは人が集まらないと出発
しないのだ。
出発する前から疲れたフミさん。
a0115762_10293601.jpg





トラックは、尋常じゃないごう音を立てて、ガッタンガッタン揺れながら猛ダッシュ。
どうやら出発の遅れを取り戻そうとしてるようだ。
窓からは砂ぼこりが舞い込んできて、バネの上に薄い座布団でもひいたような椅子で、もうお尻が痛い。
a0115762_10302317.jpg




a0115762_10310583.jpg






乗客の1人が、知らない乗客をからかって冗談を言っては
トラックの皆で大笑いしたり、知らない同士で座ってた
若い男女。女の子がうたた寝して男の子の肩に頭をのせて寝てるなあと思ったら、いつの間にかこんな状態になってたり。
この18時間で、キューバの色々を垣間見れた。
a0115762_10322694.jpg





暑いし揺れるし、寝れるはずないわと思ったら不思議と強い眠気に襲われて寝た寝た。そしたら激しい揺れのせいか首が
激痛。腰も痛いしトイレも行きたい。
スペイン語の堪能なイタリア人が、「おいっ!いつになったら止まるんだ!トイレも行きたいし、飯もまだだ!俺たちは家畜じゃないんだぞ!!」とどなると、他の客が
「じゃあ、あんたここで降りな!」別の客が「イタリアーノがまた文句言ってるよ」みたいなやり取りがトラックで
くりひろげられるんだけど、こっちがヒヤヒヤして
聞いてたら、みな嫌味が無くてイタリアーノそれに
答えてジョークで応酬また皆んなが大笑い。
トラックで辛そうなのは、イタリアーノとハポネス(日本人)だけだった。
やっと止まったランチ休憩の店が美味かったなあ〜。
a0115762_10350759.jpg




a0115762_10424484.jpg







イタリアーノは、帰りにカフェでコーヒーを御馳走してくれ、宿まで送ってくれた。
出発前の2人。やれやれ

a0115762_10285115.jpg




ハバナでの色々。

店はパン屋、肉屋、酒屋と分かれてるのが多い。
ここは日用品。思ってた以上に少ない。
a0115762_10550812.jpg




通称Wi-Fiパーク。
Wi-Fiが使えるスポットで、いつも人がいっぱいだから、
ここで使えるんだと、すぐわかる。
Wi-Fiは、時間ごとにカードを買って、毎回番号を入力する。
a0115762_10584146.jpg




市場はその季節に収穫出来るものだけだけど、すべて無農薬。

a0115762_05011300.jpg



歴史のあるお墓。凄く広い

a0115762_05022097.jpg




学校は制服みたい。

a0115762_05033163.jpg



次は、いつ更新できるかな?





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 世界一周
またクリックしてもらえると嬉しいなあ。
一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行Trek7 夫婦北米大陸徒歩横断編






by ayumiaruki | 2017-03-07 11:28 | 旅日記 | Comments(0)


<< サンティアゴ・デ・クーバ      ハバナ滞在一週間 >>