ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 29日

水が何より大事


【これまで歩いた総距離数】 6,258km
【カナダを歩いた距離】            451km


【We are in 】
  Hope BC Canada 

【Day 38〜39】
  シルバーホープクリークとの出合い→(24㎞)→シルバーレイク下流→(11㎞)→ホープのキャンプ場




Day 38
山から一気に下って、開けた場所でキャンプした翌日は、昼ご飯を食べてから出発。
これで少し元気になった。


直ぐに道路へ出れるけど、あえてトレイルを選択。見晴らしが良くて気持ちよく歩けるトレイルだった。
それにしても、キャンプ場を出てから誰一人にも会っていない。
たった数日だけど、こんな風に山を歩いていたら、山での音や匂いに敏感になってきているのが分かる。

a0115762_09150804.jpg





見晴らしが良くても、最後まで気を抜かずに熊対策。ザックに付けたマグカップ2つの音が頼りないから、棒で叩きながら歩く。

a0115762_09170222.jpg





こういうちょっとした動きでも、ずっとしてると疲れる。

a0115762_09201052.jpg





ここからトレイルが終わって道路へ。
1番上に小さく、TCT (トランスカナダトレイル)のマーク、次は初めて見るブリティッシュコロンビアのトレイルマーク、そして1番下がおなじみのトランスカナダのマーク。
ふみさん顔が疲れてる。

a0115762_09223422.jpg





今日も快晴だ。まだ力も残ってる。

a0115762_09240577.jpg





車は通らないのかなあ?道路といっても砂利道だ。でも歩きやすくて気持ちのいいルートだ。熊はどうなんだろう?

a0115762_09263868.jpg





あ、やっぱりいるのね。足跡を追うと、しばらくして山に入っていった。入り口の草がしっかりと凹んで、熊が一度座ったのが分かる。雨のあと昨日かな?
ここでもカンカン鳴らしながら歩いた。

a0115762_09291024.jpg




これはシカかな?

a0115762_09315421.jpg





バテる前に小まめに休憩。ちょうどいい石がある。出発前にあらっ?

a0115762_09345726.jpg





私達が座っていた石の隣は蛇がいた。熊以外も気をつけねば。

a0115762_09355203.jpg





もう7時だ。もうとっくに食べ終わっていないといけない時間なのに、テン場というテン場は誰か居て空いてる場所が全然ない。
そして水もあと少しでなくなる。早く浄水して飲めそうな川を見つけないと。
そんな時に限ってあると思っていた場所に川がない。あっても道路の下を流れるようになっていたり、枯れたあとだったり。
水とテン場を探しながら歩いて、疲れも一気に出た。
この景色も全く楽しめず、湖の水はさすがに飲めないし。

a0115762_09372438.jpg




そうこうしてたら、どんどん進んで州立公園のエリアに入ってしまった。
こういう標識のある場所では絶対にテントを張らないことだ。
2人とも、空腹と疲れと、あちこちの痛さがピーク。州立公園エリアを出てからやっと良さそうな場所があった。もうここしかない!やっと見つけたーーー!
しかし、そこに置いてあるゴミ箱のフタが壊れて無いマジか、、、。中にはリンゴの芯が入っていて私でもリンゴの匂いがよく分かる。
うーーーーん。迷う時間がないのは分かってるけど、迷った。
もうここに張って、ご飯作って寝てしまいたい。もう疲れた。
待て待て、あんなに熊に用心してきてここでこれ?

a0115762_09381600.jpg





歩くか、、、、。
しばらく歩いてて、水の音が微かに聞こえてきた。あるぞ!ある!絶対ある!!
道路の端に確かに流れてる。ふみさんが水源をたどると水の湧いている場所があった。
ヤッターーー水確保ーーー!!

a0115762_09401916.jpg





湧き出た水が上手い!湧き出てる場所分かるかな?ほぼ不純物なし。もちろん浄水なしでゴクゴク飲んだ。
あとはテン場だ。

a0115762_09431279.jpg




水を確保したらもう8時。もうテン場も見つからないかと諦めかけた時、すっと道路に光が差し込んであたりが明るくなった。ふみさんの後ろ姿をみてて、多分今日もなんとかなるような気がしてきた。

a0115762_10101840.jpg




なんとかなった。川辺に誰かキャンプした跡がある。前のキャンパーがゴミをそのまま置いて居たのと(カナダでこんなマナーの悪いのは珍しい)岩に落書きがある(これも初めて)のとで、みんな嫌がったんだろう。

a0115762_10352537.jpg





私達でもちょっと躊躇したけど、燃えるゴミは燃やして、空き缶の中身は捨てて洗って、ふみさんは置き去りのオムツも分別して燃やして、なんとか綺麗になった。

a0115762_10375951.jpg





今晩も食料は木に吊るす。毎日の日課だ。

a0115762_10425117.jpg





そしてもちろん焚き火。ホープまでの距離もあと11㎞になったし。ゆったりした気持ちになれそうなものなのにどうにも落ち着かない。
夜トイレに起きて、まだ明るい焚き火に薪をくべていたらハマってしまい、夜1時になってしまった。その次に起きたふみさんも同じくハマってしまい、なんと朝方の4時まで。
おかげで熊は来なかったけど、2人とも疲れ切ってるはずなのに、みょうに落ち着かない感じだ。

a0115762_10400512.jpg




Day 39
 寝不足のはずなのに、シャキッと起きて準備。今日平地の道路を11㎞歩いたら、ホープに着く。あーー何食べよう?スイーツは何にしよう?
そんな事ばかり考えて出発したら、テン場にマグカップを忘れてしまった。ふみさんが走って取りに行ってくれたら、見つけた人がマグカップに『ayumi 』と書いてあったのを見て、さっき歩いてた2人に違いないと、車に乗ってわざわざ届けに向かってくれてたそうだ。親切だなあ。
10時ころ久しぶりに建物を目にする。町がある気配だ。

a0115762_10450020.jpg





この日も天気が良くて山から下りたから暑い。それにしても天気には恵まれた。この橋を渡ったら、あと数キロだけど、なんて事ない舗装路の数キロが長く感じた。

a0115762_10522582.jpg





そしてついにホープ到着!!疲れと暑いので、顔笑ってない。
とにかく、2人で無事に着けてよかった。ふみさんはキャンプ場の確保。私はスーパーで買い物。買うぞ〜食べるぞ〜!

a0115762_10562984.jpg







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 世界一周
またクリックしてもらえると嬉しいなあ。


一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行Trek7 夫婦北米大陸徒歩横断編




by ayumiaruki | 2017-06-29 08:00 | 旅日記 | Comments(0)


<< ジーニアスな人      雪はある?峠越えれる? >>