ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 03月 13日

モロン(Moron )やっぱり田舎がいい

【これまで歩いた総距離数】 6,123km
【現在地】 キューバ デメリオス
【旅の行程】
Habana→Santiago de Cuba→Baracoa→
Santiago de Cuba→Ciego de Avila→Moron





カサのお父さん、お母さんに最後の挨拶をして、3泊した海岸の街バラコアを出発。
キューバに来てから、お互いの頬を付けてチュッチュッと、音を立てる挨拶にも慣れてきた。

お父さんは朝ごはんの時に、いつも話しにきてくれて、私の頬を撫でたり、ハグして、最後に頬にチュッチュッっとキスしてから仕事へ行っていた。(ふみさんにもね、頬は撫でないけど)
だから最後の日は、盛大なハグと、もうほぼ唇?くらいの距離にキス、キス、(笑)

今居るカサのお母さんも、私がスペイン語を分からなくても、たーくさん話してきて、私が困ると「オウ、チニータチニータ」と言ってほっぺにキスしてぎゅーっと抱きしめる。

街を1人で歩いてたりすると、おじいちゃんが「チニータ」と言って、投げキッスをしてくれたり(ふみさんと、歩いてるときは無い)とにかく人と人の距離が近い。
チニータは、小ちゃい中国の女の子みたいな意味かな?

a0115762_07435022.jpg





で、朝9時のバスでバラコアを出発して4時間半、昼にまたサンティアゴへ戻った。ここからは夜行バスで8時間、ジエゴ デ アビーラ(Ciego de Avila)まで行く。

夕方まで時間があるからその間、用事を済ませるつもりが、両替所が閉まってて遠くまで行く羽目になり、あらかじめ探しておいたレストランは見つからず、汗だく。荷物を背負ったまま路上でハンバーガー。公園でのネットがなかなか繋がらず、やっと繋がったと思ったら今度はログアウトに2時間掛かって、ネットのカードが切れてしまった。あったまくるこのネット!あーもうバスの時間だ!
夕食の時間もなく、ダッシュでハンバーガー買いに行き、公園でかぶりつく。
バス停まで走りまた汗。バス停着いても、どのバス?もう乗って良いの?ダメなの?わからーーーん!

a0115762_07443318.jpg






キューバの興味は尽きないけど、分からないことだらけで、何事も思ったように進まない。
海外に行って、最初は右往左往しても、普通一週間もしたら分かってくるのが、未だ掴めないのだ。

私が一番困るのはトイレ。日本のように至る所に公衆トイレは無い。入口でチップ払う、ティシュペーパー、便座無しはもちろんOK 。
大きなバスターミナルにある公衆トイレも、水が出ないのはいいとして、小なら、流さずそのままなのもいいとして、他は?バケツで自分で流すのか、バケツも無い時どうすれば?

写真はとある日、自宅のトイレを使いなさいと言って、貸してくれた時のもの。
使用後は、水道管のレバーをひねって、便器の上で手を洗いつつ流す。シンプルでいい。
水さえ出たら、トイレは何処もキレイだと思う。

a0115762_07470335.jpg





話しが脱線し過ぎて、進まない、、、。
で、水の無いトイレで手も洗えず夜行バスに乗り、またトラックの時みたいに、7時間とかトイレ休憩も無しか?と心配したけど、ちょくちょく止まって安心。
朝6時にシエゴ デ アビーラに到着。

汽車か、ヒッチハイクのタクシーで目的地のモロンに行く予定だったけど、バスでも寝れたし、お金の節約と早朝の気持ち良さもあって、行けるとこまで歩くことにした。

歩き始め、、、あ〜手洗いたい、歯磨きたい、顔洗いたい。

a0115762_07452548.jpg






早朝歩くと、何でこんなに気持ち良いんだろう。
顔洗うことも、忘れてる。
街と違って、涼しい自然の中を歩くと元気になってくる。

a0115762_07482294.jpg







a0115762_07485923.jpg






ちょっとだけ歩く予定が、どんどん歩いて、私が突然のトイレコール!
やばい見通し良い!隠れる場所ないっ。

少し歩いて一件だけあった小さな家。
ふみさんがスペイン語で聞いてくれてる。ふみさん神!

若い奥さんが良いわよと言ってくれてるようだ。
「グラシアス、セニョーラ、グラシアス」
ふう、、、。トイレから出てきたら、ふみさんが家族と
団らん中。

a0115762_07500021.jpg







ご主人が農園や庭を案内してくれてるようだ。
庭には、果物が数種類、コーヒー豆の木もあって、赤い実は甘酸っぱい味だった。残ったタネが、コーヒー豆になる。

a0115762_07503348.jpg







庭で収穫したコーヒーもご馳走になって、美味いっ!

a0115762_07511814.jpg






鶏はもちろん、山羊、豚ももうすぐ子供が生まれるそうだ。

a0115762_07530614.jpg






「ムーチャス グラシアス!」
家族に見送られ、また歩く。あ〜やっぱり田舎は良いなあ、、、。
旅は歩くのが1番だ。


んっ⁈んっっ⁇うぎぁーーー!出たーー!
クモーーーー!勘弁してーー世界で1番苦手なクモの最も嫌いなモジャモジャタイプ。
しかも土と同じ色じゃんか。

a0115762_07541489.jpg






歩いていたら、小さな集落から人がわらわらと、道路へ出てきてた。
車とトラックの事故があったばかりのようだ。
おじいさんが、目を指差して「気を付けて行きなさい」と心配してる。

a0115762_07551772.jpg






さあ、雨も降りそうだし、そろそろヒッチハイクするか。
ヒッチハイクと言っても、ほとんどお金を出して交渉するか、乗り合いタクシーだ。
5〜6台目で止まった、いい感じ。

a0115762_07560018.jpg






タクシーの運ちゃんが、モロンに泊まるなら、カサを紹介するって言うけど、ハバナで散々案内するよとか、紹介するとかで、痛い目にあったから用心深くなってる。
でも、運ちゃんはずるくなさそうだし、旅の流れは良い感じになってきてる。
見るだけと、何度も言って到着したカサ。

a0115762_07573849.jpg






これで20cuc「ムイ ビエン!」素晴らしい!
やっぱりいい流れになって来てる。

a0115762_07582242.jpg





ベランダでのんびり。
色々な緊張感と都会の騒々しさ、うっとうしさから開放されて、水の心配もしなくていい。
あ〜幸せ過ぎる。でも疲れたわ〜。

a0115762_07591229.jpg




(只今の状況)
縦断1日目、泊まったカサ周辺が断水してて、出発できず。
明日出発出来たらしばらくネット使えないかも?





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 世界一周
またクリックしてもらえると嬉しいなあ。
一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行Trek7 夫婦北米大陸徒歩横断編






by ayumiaruki | 2017-03-13 07:41 | 旅日記 | Comments(0)


<< 天国のビーチ、プラジャ ピラール      クラシックカーと >>