ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 07月 11日

ホープ〜プリンストン (後半 )避難するべき?


【カナダを歩いた距離】            606km
【これまで歩いた総距離数】 6,258km


On the Trek across Canada on foot Stage2

Vancouver 👣👣Kelowna

【Distance in Canada】 606㎞
【Total distance 】 6,258㎞




【We are in 】
Heather's house Princeton.BC.Canada



【Day 53〜55】

Otter Lake Provincial Park Campground →(16㎞)→Coalmont 下流→(15㎞)→Heather's house Princeton


Day 53
Otter Lake のキャンプ場で、熊の心配無しにゆっくり寝れると思ったのに、小動物が袋をガサガサとあさる音がする。夜中に起きてテントの外を何度か確認。アライグマにプラティパスを破られてからは全てロープに吊るしているけど、今持っている道具はどれもなくてはならないものばかり大切なのだ。(調子に乗って昼からステーキとワインで、その大事な道具を忘れて来たばかりだけどね)

今までの旅は少なくても3日に一度は歩かない日をもうけていた。8日間もぶっ続けで山道を歩けるなんて考えてもみなかったけど、その国の状況に合わせて歩き方を変えればいい。

ただ、今までの経験では、ペースや歩くスタイルを少し変えただけで、ケガやどこかを痛めたりするきっかけにもなる。
ザックを背負う身体が作られるまで、まだ時間がかかるはず。どんなに疲れていても、ストレッチしてから寝るようにしてる。


21.13.19.21.24.27.16.15(ホープからプリンストンまで8日間歩いた距離)

a0115762_16564568.jpg






Day 54(13㎞)
ストレッチの効果なのか、もうダメかも〜と言って眠っても、朝わりと元気。
キャンプ場を出発して湖沿いを歩く。


a0115762_16484045.jpg






今日は楽しみにしていることがある。Tulameenと言う村にガソリンスタンドがあって、マップでは食料品も売っているようなのだ。
どんな感じか分からないけど、バナナとリンゴはあるんじゃないかなぁ。カップ麺とお湯なんかもあるといいなぁ。パンもあったら食べたいなぁと、数日前から楽しみにしていたガソリンスタンド、小さっ!!


a0115762_16511029.jpg







店はあるの?果物は?店のおばちゃんに聞いてみたら果物はなかった。でも店の奥で簡単な昼食を食べれるみたい。ここは注文するしかないでしょ。


a0115762_13124627.jpg






なーーーんと、全然簡単じゃない、ボリューム満点。さらにおばちゃんは、スイカをサービスしてくれてた。
6日間、インスタントフードとナッツだった私達には感激の昼食だ。コーヒーのおかわりも並々入れてくれて、元気復活。トマトとジュースを買って、おばちゃんと店のお姉さんにお礼を言って、また歩く。


a0115762_13143022.jpg







真っ直ぐなダート道復活。このエリアはARV がよく通る。私達をみたら埃が舞まないよう、ゆっくり走ってくれる。


a0115762_13195961.jpg





一が停まって、この先のトレイルのことや、熊対策のホーンの事を教えてくれた。


a0115762_13325195.jpg







小さな集落で、飲み水をもらう。プリンストンまであと19㎞。


a0115762_13414808.jpg







それにしても暑くてたまらない。気候が乾燥した空気に変わってから、飲み水になるような湧き水が見つからなくなった。
良い感じのテン場があったから、無理して歩かず早いけどここでキャンプをはって、明日早くに出発しよう。


a0115762_14502858.jpg





洗濯したり。


a0115762_14085530.jpg







体を洗ったり。


a0115762_14115092.jpg







最後の食料を使って、お腹いっぱいに食べて。


a0115762_14474319.jpg






もちろん焚き火も。
今日の昼に栄養を取ったから、いつもの空腹感も無くゆったりできたテン場だった。


a0115762_14530884.jpg






Day 55
翌日もまた、真っ直ぐなダート。気温もさらに高くなってへばったけど、舗装路に変わってからやっと、やっとプリンストンの町が見えて来た。
あそこまで行けば店があるーーーー。あと数メートルだ〜〜と思った私にとっては忘れられない光景。


a0115762_14554374.jpg







この時点では、この町のどこかで野宿するか、キャンプ場まで行くかだったけど、カウチサーフィンをしているヘザーからの連絡で、彼女の家に行くことになった。


a0115762_06261187.jpg







彼女は留守で帰るのは夜中だけど、家に入って好きなようにしていて、との事で食料を買い込んでベランダからの景色を眺めていた。煙ってる?これっていつもなの?
隣の部屋の人が家に来て、山火事よと教えてくれた。


a0115762_06313368.jpg






夜中になるはずのヘザーが突然帰って来て、挨拶もそこそこに「大変な山火事で、全員仕事はキャンセル、さあ一緒に行くわよ」と状況が飲み込めないままに車に乗った。


a0115762_06360565.jpg






この日から3日たった今も、山火事はおさまるどころか広がって、私達が歩く予定だった方向は煙の中。ヘザーから出発を延ばすことを強く勧められた。
今日3人でベリーを摘みに行ったのに、帰ると状況は急変。避難地域は近くまで広がって、ヘザーも友人の所へ避難する準備を始めた。もちろん私達が進む方角と反対方向。
これからは、火事の状況によって動くけど、トレイルは選択肢に入れてない。


タイミングがずれていたら火事だと知らずに山を歩いていただろうし、ヘザーにもとても助けられた。


a0115762_06380797.jpg





私達が歩く予定だったトレイル。


a0115762_06415689.jpg







書きたいことはたくさんあるけど、途中から状況が変わったので、取り急ぎ今の状況をアップします。

今日カナダでは、また別の山火事が起き続けている。

私達が目指していたのはケロウナ。今日ヘザーに別の安全なルートを教えてもらったら、まさにそのルートで山火事が発生した。

で、これからどうするべきか、ヘザーのアドバイスを聞きながら考え中。




a0115762_11250597.png







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 世界一周
世界最長の『トランスカナダトレイル』を基本に、夫婦でカナダを横断しています。


一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら






by ayumiaruki | 2017-07-11 11:13 | 旅日記 | Comments(4)
Commented by sirouto at 2017-07-11 21:50 x
歩いて行こうという行く手が山火事発生・・なんて
テレビゲームの世界みたい。
山火事が本当に多発するのですね。 日本と違う。
元気でね。
(元気であれば、なんでもできる)
Commented by まる at 2017-07-12 19:53 x
何かをなす者には「見えざる手」が働いているように思います。感覚を研ぎ澄ませてそれを感じ取って下さい。
Commented by ayumiaruki at 2017-07-14 15:56
sirouto さん
夏が1番乾燥するらしく、毎年起こるそうです。ハイウェイ沿いだから焚き火の必要があまりないけど、次回からさらに気をつけないと。
Commented by ayumiaruki at 2017-07-14 16:02
まるさん
ありがとうございます。山と都会とでは必要な能力が変わってきますね。感じ取る力は都会の生活では忘れてしまいそう。もっと、もつと山を歩いたら変化して来るのかな。


<< 山火事と、ヘザーのご馳走      ホープ〜プリンストン 前半の... >>