2017年 03月 15日

天国のビーチ、プラジャ ピラール

【これまで歩いた総距離数】 6,123km
【現在地】 Placetas
【旅の行程】
Habana→Santiago de Cuba→Baracoa→
Santiago de Cuba→Ciego de Avila→
Moron

3月10日

引き続き、モロンのカサ

タクシーの運ちゃんの紹介で連れて来られたカサは静かで、天井が高くて、広々してる。
あとは水だ、水さえちゃんと出てくれれば、、、。

a0115762_10362601.jpg






心配した水も問題無し、お湯も出るシャワーだし、ベッドは赤いハートだ(笑)

a0115762_08385041.jpg





荷物を部屋に置いて、町に出てみた。2人とも疲れてるけど、いい気分。
セントロ(町の中心地)にも近いし、客引きもうるさくないから、リラックスできる。
やっぱり田舎は良いわ〜。
写真は散歩の途中にあったアパート

a0115762_08184065.jpg





昨日は朝からバスに乗って、乗り換えのサンティアゴでは、両替やら何やらであっちこっち走って、公園でハンバーガーと、ピザにかぶりついたのが最後で、そのまま夜行バスに乗った。
早朝ターミナルに着いて、歩いたから今になって疲れがでた。
こんなときはゆっくりとテーブルで米が食べたい。
ピザとハンバーガー以外のものが食べたーい。

店に行ったけど、メニューを見せてもらったら、観光客用メニューを渡され2人で3,000円。
もうテーブルには水まで用意してくれてたけど、丁重に謝って退却。
結局ベンチでパスタ。
予想通り、延びたうどんみたいで美味しくはない。でもお腹空きすぎで美味く感じるわ〜。
顔は疲れてる。

a0115762_08371522.jpg





チョリソ味と、サルチチャ味
パスタは地元の人が食べてるの見たこと無いな。
これは2つで230円くらい。こうでなくちゃ

a0115762_08380185.jpg





やっぱり地元の人が集まってる店が一番。
モロンでも美味しい店はあったけど、ここのフレッシュなピーニャは最高だ。
ピーニャは、パイナップルとココナッツのジュースかな?
何処の町にもあるのかと思ったら、そうでもない。その辺がよく分からないキューバ。

カサに戻っても、ピーニャ、、、ピーニャ、、、あぁピーニャが飲みたい!
ピーニャ中毒にかかって、夕方もう一度行ったけど、もう閉まってた。それでも中毒患者は諦めない、翌日も行った。やっぱりまた閉まってた。。。
顔は疲れてるけど、ホントに美味しい。

a0115762_11165951.jpg





夕食は、カサのセニョーラ(ご婦人?)が、「昨日まで泊まってたイタリアーノが食べ物にうるさくって、材料が沢山あるから一人4cuc(450円)で、食事作るわよ」と言うのでお願いした。
スープから始まって、サラダ、豆、ごはん、魚料理、果物、フレッシュフルーツジュース、野菜たっぷりが何より嬉しい、お値段も嬉しい。

a0115762_10454747.jpg





モロンの町に来た理由は、地図でちょっと変わった地形を発見したから。
海の上を真っ直ぐ続く道が、島まで続いてる。
橋ではなさそうだし、一体どんな道になっているんだろう、歩きたい。

調べてみたら、歩くのは宿泊環境の問題で無理そう。カサのセニョール(男性)がタクシーもしてて、私達にはちょっと高いけど、1日案内をお願いする事にした。

a0115762_08222973.jpg






海の道に入る前は、検問所があって、料金とパスポート
が必要。

a0115762_08275381.jpg





真っ直ぐの道は、浅瀬の海と、小さな島を繋げている。土か何かを盛って高くしてあるけど、アスファルト以外に、コンクリートのような人工物は見えない。こんなんで大丈夫なものなんだな。
陸地から島まで、25㎞ひたすら真っ直ぐ。

a0115762_08324321.jpg





ここは超高級ホテルやコテージ、レストランだけがある島。
民家や店は一件もないけど飛行場はある、おもに海外からの観光客の為に開発された島なんだそう。
まぁ私達が歩けなかったのは、そんなお高いホテルに泊まれる訳がないからだけど。
自転車旅の人なら、モロンから片道100㎞だから、、、無理か。

a0115762_08444881.jpg





セニョールが、30年間バスの運転手をして買った車。今はリタイアして、この車でタクシー運転手をしている。
いい車だねって言ったら「ほら、カッコつけて乗ってみなさい」って言われて。

a0115762_08381759.jpg






島の一番奥まで連れて行ってくれた。
セニョールの話しでは、今キューバで一番綺麗なビーチで、そこはまるで天国だと言う。
高級ホテルがなんだ!ホテルなんか泊まれなくてもビーチは楽しんじゃうよー悪いけど!

ビーチに着いたらもう最高!最高ムイビエン!!

a0115762_08471188.jpg





ここまで透き通った海と、白い砂浜は初めてだ。
でもセニョールは、どんどんホテルが建って自然が破壊されてゆくことを心配してた。
この島で使う水は全て、100㎞離れたモロンの町からパイプを引いて使ってる。
ビーチはヨーロッパ、カナダなとなど海外から
リゾートに来ている人達が多いみたい。
リッチなキューバや南米の人も来てるのかな?
プラジャピラールには、私達よりこんな人たちのほうがお似合いだ。

a0115762_06282926.jpg





朝8時に出発して、帰って来たのは夕方5時。
随分迷ったけど、たまには奮発して大満足の1日。
ビーチでは二人でのんびり出来て60cuc。
帰りは、世界で一番美味しい(これもセニョールの話)ピニャコラーダを飲んできた。

a0115762_06305309.jpg





カサに帰ったら、すぐご飯を食べに町へ出た。
島の食事は目玉の飛び出る高さで、何も食べて無かったから腹ペコ。
また節約生活に戻ったから、やっぱりピザ。

a0115762_06361497.jpg






まだお腹は満たされない。
もちろんケチャップじゃない、違う味のものが食べたいし、ハンバーガーもういいわ、なんだけど、一通り歩いてピザかハンバーガーしか選択肢が無い。
キューバ初めての、ファストフード店、アメリカンコーヒーがある。

a0115762_06395898.jpg





見た目は普通のハンバーガーだし、お腹が膨れればいいか、ぐらいで食べたら。

a0115762_06552094.jpg





美味い!肉が美味いし、パンも美味しかったなぁ。キューバの肉はどこで食べても、肉の味が濃くて美味しい。特に豚肉。田舎をバスで通ると、広々とした牧場に犬、馬、牛、鶏、豚、ヤギ、七面鳥なんかが一緒に放たれてる。
やっぱり自然なのがいいのかな。

キューバのコーヒーはエスプレッソに砂糖たっぷりだから、アメリカンにしてみた。
懐かしいいつものコーヒーの味で、少し日本の生活を思い出した。

a0115762_06431471.jpg




(只今の状況)
キューバ縦断4日目の町でネットが使えたけど、エキサイトの
写真一枚アップするのに15分、勘弁してくれ〜。
エキサイトの問題?iPhoneの問題?ネット環境の問題?




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 世界一周
またクリックしてもらえると嬉しいなあ。
一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行Trek7 夫婦北米大陸徒歩横断編






by ayumiaruki | 2017-03-15 10:24 | 旅日記 | Comments(0)


<< グアグア3台乗継ぎ(チャンバス)      モロン(Moron )やっぱり... >>