ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 03月 28日

ロペスからの手紙(フォメントまで28㎞)

【これまで歩いた総距離数】 6,190km
【現在地】 アメリカ合衆国 テキサス州 ヒューストン
【旅の行程】
Habana→Santiago de Cuba→Baracoa→
Santiago de Cuba→Ciego de Avila→
Moron→Cayo Coco→Cayo Guillermo(Playa pilar)→Moron→Caibarien →(11㎞)→Remedios →(15㎞)→Zulueta→(14㎞)→Placetas →(28㎞)→Foment 


キューバ縦断7日目


次の町までキューバ縦断の中で、一番距離が長い28㎞。
歩けるのかなぁ?ここ数日の私の体力を考えると、歩いた後にカサまで探し歩く自信がない。
なんだかお腹の調子も良くないし。

何なんだ?ザックがあるからか?食料も背負ってないのに、こんなんでカナダ横断なんて、冗談としか思えない。

次の町フォメントにカサがあるかも分からないから、すっかり気に入ったこのプラセタスにもう一泊して、フォメントまで歩き、バスで帰って来ることにした。

歩いて2時間で、もうジュース休憩。
「ドス フーゴナトュラール ポルファボール」
(生ジュース2つお願いします)

a0115762_14064302.jpg





歩いて疲れた体に、この生ジュースがしみるんだなあ。ピーニャとグァバさらに、カフェも飲んで、6モネダ。30円
農作業の合間に、サンドイッチとカフェをクイっと飲んで、また作業に戻って行く男たちもみかける。

a0115762_14070065.jpg





観光地や、大きな街から離れているからか少し歩いただけでのどかな風景。

a0115762_14073736.jpg




ちょと早いけど、集落があったからお昼にしよう。こういうどんよりした空模様が涼しくて歩きやすい。助かった。

a0115762_14072129.jpg





屋台があれば良いなと思ってたら、まさかのテーブル席がある、お菓子屋兼、ピザ屋兼、サンドイッチとカフェ屋さん。

a0115762_14081388.jpg





地元の子供と一緒にピザにかぶりつく。
アレ?結構イケるじゃん。

a0115762_14075788.jpg





私は「パンコントルティージャ」どの店にもあるメニューで、ほとんど無視してたんだけど、まあ一度くらいは食べておくか。
セニョーラ卵が、、、まあ食べたら同じか。

a0115762_14083172.jpg





ガブリッ、、、、「うまーーーーい!えっ?何で?何で?」
何でって失礼なのは分かってるけど、パンと、卵だけで、何でこんなに美味しいわけ???
塩?たしかに、微妙な塩加減が効いてる。バター?
キューバのパンは添加物とか入ってないし、とことんシンプルだけど優しく美味い。
卵も、餌に化学物質とか入っていないから、こうなるの?

スルエタのピザといい、こんな小さな集落で、こんなに美味しい、サンドイッチに出会うとは。カフェまで味が違う、いやあまいったなあ。
パンコントルティージャ、パンコンハモン、ピザ、ビール、カフェ2杯で47モネダ(240円)

a0115762_14092837.jpg






食後にゆっくりすると、歩き始めが辛いから、サクサクすすむ。とにかく28㎞歩かないと!
トラックや荷馬車に乗ってる人が、どこかで私達を見かけてたのか、盛大な応援をしてくれたりして元気になる。
東洋人ってだけで珍しいのに、こんな場所を歩いてるんだから、そりゃあ目立つか。

遠くから「ウォーーッ」と応援が聞こえてたトラック、全員めっちゃハイテンションで、遠くからぶんぶん手を振ってくれてる。

a0115762_14095286.jpg





こっちも負けずに、ぶんぶん。
数人が何か合図してたような?気のせいか。
土煙を上げ盛大な応援をして去っていったトラックが小さくなるまで見送った。

さあ、また歩くか。ん?道路に小さく折りたたんだ紙。ゴミ?一応拾ってみたら。
ロペスという人が電話番号を書いた。
どこかで私達を見かけて、また歩いているかもと、用意してくれてたのかな?

やっぱり歩いてると、こういうのがいいんだよなぁ。

a0115762_14100728.jpg





お腹も心配で、緊張していたからか、食事、休憩を入れて6時間で歩いた。
道中、私達と同じくプラセタスからフォメントまで自転車で行くおじさんに、追い越されたり、追い越したりしてて、またフォメントでも合った。
お互い、おーっまた合ったーと声かけあったり、フォメントのバスターミナルでも、バスのおじさんが親切に色々教えてくれて、すんなり帰りのバスに乗れた。

バスで並んでたら、男性はいつもお先にと譲ってくれる。おじいちゃんとかも、「お嬢さんどうぞ」みたいに譲ってくれて、私もおばさんなのに、すみませんっ!ってなる。

このバスでも、さっきまで、農作業してたって感じの男性が、席を立って譲ってくれた。
キューバの男性は、男だ!高倉健だ!

a0115762_14102547.jpg





今日はなんだか、やっと肩肘張らずにキューバを楽しめた。素朴で親切なキューバの人。
午後2時頃プラセタスに着いた。はぁ安心。
安心したらお腹も空いて、混んでた店でハンブルゲッサ(ハンバーガー)を食べてみる。

ウォーーーこれはいったい!!何という事だ!
大げさじゃなくって、キューバどうなってんの?
パンとハンバーグとトマトにほんの少しのオニオン?史上最高にシンプルでうまいハンバーガー!
一緒に飲んだココナッツジュースも美味い。他の人が飲んでるの何?って聞いて、たのんだバティドスという飲み物は、この後見つけたら必ず飲むようになった。

ハンブルゲッサ、ココナッツジュース、バテイードスそれぞれ2個づつ、全部で26モネダ。(130円)

a0115762_14104711.jpg





カサに帰ったら、いつものようにネグリジェのセニョーラと、弁護士をしていたセニョール、おばあちゃんが、どうだった?歩けたか?と心配して聞いてくれる。こんなことがあってあーで、こうでと、話したいことが沢山でふみさんが通訳。
セニョール、ウーゴは、みた感じのまま、ドンと頼りになるボスみたいな人、ふみさんの旅にとても興味を持っていて、世界各地の話しを興味深そうに聞いていた。

セニョーラ、おばあちゃん、ウーゴの3人は、最初から距離が近くて、カサのお客さんというより家族みたいだ。出かけるときは、夜寒いから何か着て行きなさい。帰って来たら、まあカフェでも飲みなさいと。
おばあちゃんは、アメリカが広島に原爆を落とした事を、とても怒ってた。日本は大変だったと。

弁護士のセニョール寝起きの写真。

a0115762_14121075.jpg




 
疲れと、歩いた達成感と、美味しかった満足感、あ〜歩くとしんどいけど、いいなあ。
今日出会ったキューバの人たち、優しかったなぁ。そんな事を思いながら、シャワーを浴びて、洗濯して昼寝した。(もっとも幸せな瞬間)

この街はネットが使えて、ネットが使える公園までもカサから近い。こんなラッキーはそうそうないんだけど、昨日は私だけネットが繋がらなかった。今日も挑戦するが夕方から急に寒くなって、ブルブルしながらネット。
何度やっても、全く繋がらない。1時間してやっと繋がるが、写真一枚に15分かかる。
テキストも写真も用意してあって、アップするだけなのに4時間かけてブログ更新出来ず。

気を取り直し、夕食だ。
昨日行った店が気に入ったから、また行ってオーダーの後「セニョーラ ムーチョ エン サラダ ポルァボール」正しいスペイン語じゃないけど、とにかくサラダが沢山食べたくて、自分の知ってる言葉でお願いしてみた。
鶏肉とご飯のセットの他に、豚肉のフライ。
鶏肉の、肉のつき具合はハンパない。

これだけ食べて67モネダ(340円)

a0115762_14114829.jpg





翌朝起きて、あー体重い、、、うーーだめだ。ふみさんもう一泊してもいい?
2人とも昼前まで爆睡。

昼ご飯は当然、あのハンブルゲッサだ。
ハンブルゲッサ〜ハンブルゲッサ〜♪スキップで店に行き、今度はハンブルゲッサスペシャルを注文。くれた時に今日は材料が足りない、みたいな事を言っていた。
スペシャルハンブルゲッサには、トマトと、謎のオニオンがなくて、普通のハンブルゲッサに変わりはてていた、、、、。

a0115762_14125410.jpg





お気に入りのカフェに行こうとしたら、「アミーゴ!」と大きな声。
何と何と、昨日フォメントへの道で、抜きつ抜かれつした自転車の人!お互い大喜びでハグ!

「昨日の帰りは、何で自転車に鍋積んでたの?」
「この町の鍋が全部売り切れたから、28㎞先のフォメントまで買いに行ったんだ」
フォメントはここより小さな町なのに、そうなんだ大変だなぁ。

a0115762_14112667.jpg




この町大好きだーー。
もう、どこに何があるかもすっかり分かってるからリラックスして過ごせる。

a0115762_14123764.jpg





もし、欲をいうなら砂糖なしの美味しいコーヒーがなかなか飲めないことかな?

別のカフェで、アメリカンコーヒーと、フラン(プリン)卵が、美味しいから、予想通りプリンも美味しい。
アメリカンを注文すると、エスプレッソを薄めたものが出てくる。

a0115762_14131284.jpg




明日こそバスでフォメントへ行って、次の町まで歩かないと。弁護士だったウーゴが、フォメントへ行って、困ったことがあったらいつでも俺に電話しな。みんな知り合いだからなと、肩を叩いてくれた。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 世界一周
またクリックしてもらえると嬉しいなあ。
一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行Trek7 夫婦北米大陸徒歩横断編






by ayumiaruki | 2017-03-28 12:03 | 旅日記 | Comments(0)


<< キューバも残り1週間(フォメン...      やっと調子が出て来た(プラセタス) >>