2017年 04月 04日

キューバも残り1週間(フォメントからミランダへ)

【これまで歩いた総距離数】 6,208km
【現在地】 アメリカ合衆国 テキサス州 ヒューストン
【旅の行程】
Habana→Santiago de Cuba→Baracoa→
Santiago de Cuba→Ciego de Avila→
Moron→Cayo Coco→Cayo Guillermo(Playa pilar)→Moron→Caibarien →(11㎞)→Remedios →(15㎞)→Zulueta→(14㎞)→Placetas →(28㎞)→Foment →(18㎞)→Guinia de Miranda



キューバ縦断7日目

外はまだ真っ暗。早朝のバスでフォメントへ向かう為、一階に降りようとしたら2階と居間の間にある鉄格子の鍵が掛かったままで出られない。弁護士をしていたウーゴも、セニョーラも、おばあちゃんもぐっすり寝ているのか、「ブエノスディアース!!」「オイガ!」(おはようございます!すいませーん!)何度叫んでも起きてこない。

「ウーゴー起きてーバスが出ちゃうよ〜」私達の声で、隣の犬や、野良犬まで吠えはじめた。
部屋の電気が点いた。間に合うかも!ウーゴはまだ寝ぼけてて、鍵を開けようにも手がおぼつかない。ウーゴ〜!。慌てるとなおさら鍵を落としたりして、牢屋のような鉄格子越しに、私達もウーゴも苦笑。急いで精算して、握手して、駆け足でバス停へ行った。

この季節は7時頃でもまだ薄暗い。こんな時間に出発してなんだか悪かったなあ。

すでに歩いたルートをバスに乗って戻り、フォメントに到着。
町の人に聞きながらカサを探す。
通勤途中の女性から旅行者なの?と声を掛けられわざわざカサまで連れて行ってくれた。
新築のカサの値段はなんと5cuc(250円)
オベイの家の半額(しつこいっ!)

a0115762_00084833.jpg





カサに荷物を置いて、次の町ギニアデミランダまで18㎞歩く。まだ7時だし荷物もないし、カサも決まったし安心だ。後は着いたら帰りのバスを見つけられるかだな。

a0115762_00091598.jpg





道はずっと舗装されていなくて、時々集落があって、フォメントからのこの区間が、のどかで徒歩には一番理想な道だつた。

a0115762_00101575.jpg




電信柱ものどかだなあ。

a0115762_00094353.jpg





天気も曇り空で、歩くには最適。

*私のカメラのデータが、やっとブログでも使えるようになったから、今日は写真多めでテキストは簡単に。
でも、もうほとんどiPhone で撮った写真ばかり。

a0115762_13422658.jpg





a0115762_13431679.jpg




a0115762_13434388.jpg



快調に次の町、ギニアデミランダに着いた。予想どおりの小さな町だし、やっぱり東洋人は珍しいから、注目の的。でも、「スミマセーン、フォメント、バス、ココ?」みたいな、スペイン語で聞いたら、「ここに並んでたら来るよ」バス代を出してたら「1モネダだよ」と、まるで自分の子供みたいに、最後まで見守ってくれる。

バス停でも、すっかり馴染んでるふみさん。

a0115762_13445860.jpg






「子供たち〜おいでー写真撮るよ〜」バスを待ってる間に写真撮ったり。
最初はこんな事出来なかった。

a0115762_00110938.jpg






キューバに来て3週間、縦断も終盤になって分かる言葉も随分増えた。バスに乗ったり、サンドイッチを注文するのも楽しい。
私達が気構えていないからか、出会った人によく声をかけられるようになったな。

a0115762_13442371.jpg






バスは激混みだ、絶対乗れないと思ったら、最初に教えてくれた人が奥へ引っ張ってくれて、別の男性も、こんなに混んでるのにレディファーストで、乗せてくれた。
バスの中はぎゅうぎゅうで、日本人か?から始まって、いつものように知らないどうしで、話が盛り上がる。
特に、野球で日本勝ってるぞ、イチローは凄いと良く言われる。イチローはキューバで大人気だ。

a0115762_00112947.jpg






フォメントも良さそうな町だな。カサへ向かいながら、適当な屋台で、いつものパンコントルティージャにカフェをクイッと飲んで、お持ち帰りのサンドイッチも頼んでと
34モネダ(170円)

a0115762_05594178.jpg





カサの中庭でサンドイッチ片手にビールを飲む、歩き終わった後の至福のとき〜。
広い中庭を挟んで、客室が2部屋ある。このカサは、お父さんが自分で設計して、建てたばかりの自慢の家だ。
カサのお父さんは、フミさんが気に入ったみたいで、ちょくちょく部屋に来ては、すっごく楽しそうに話してく。
バスの時間を聞いたら、わざわざ自転車でバス停まで調べに行ってくれたりもして、本当に親切だし、家族を大切にしている良きお父さんって感じがにじみ出ている。

私達の向かいにも一部屋あって、アメリカ人が長期間住んでいるそうだ。
キューバ人のガールフレンドがいて、毎晩デートして、酔っ払って帰るんだと、眉をしかめていた。
日本は行ってみたいけど、津波が恐いと言っていた。

a0115762_00115866.jpg





いかん、テキスト短くするんだつた!

この町でもネットの使える公園があった。予想外だラッキー。でもやっぱり何度やっても繋がらなくてげんなり、おまけに外は寒くて体が冷え切った。最近夜が寒い。こんな天気は珍しいそうだ。
夜もいい感じのレストランが見つかって、バナナのフライと、サラダを別注文。全部で43モネダ(215円)

a0115762_00122686.jpg





Wi-Fiの使える公園(Wi-Fiパーク)の側に、これまたいい感じのカフェがあるじゃないの。
でも寒そうだなあ。一度スルーするも、やっぱり気になってちょっとだけ寄ってみた。

a0115762_00131871.jpg






なんと、なんとWi-Fiパークが近いから、カフェの中でもネットが通じる!しかも私のiPhoneもここにきて、調子よく繋がるじゃあないの。
キューバで建物の中でネットが使えるなんて、こんな贅沢はない。
カプチーノも美味しい、砂糖も入ってない。
素晴らしいーー!ムイビエーーン!
カプチーノ2杯、アメリカン2杯  6.2モネダ(31円)

a0115762_00125475.jpg





やっとブログも更新出来て(アップするだけで3日かかった)すっきり。
すっかり遅くなってしまったけど、夜道も家族連れや、カップルが歩いてたり、して危険な雰囲気は全く感じない町だ。

a0115762_00134020.jpg






もう一泊したいなあ〜。でも、あと1週間でキューバを出ないといけない。もう一泊の誘惑を抑えて、翌日も早朝起きた。
セニョーラがいつものように、カフェを入れてくれた。

a0115762_00140389.jpg






また、暗いなか起きてもらって申し訳ない。
むくんだ顔に、寝ぐせ頭で記念写真を撮るのもいつものこと。
今朝はフミさんが早起きして、カサのお父さんに折り紙を折っていた。忘れ物チェックしてと、さあ次は山越えだ。

a0115762_00142542.jpg






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 世界一周
またクリックしてもらえると嬉しいなあ。
一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行Trek7 夫婦北米大陸徒歩横断編






by ayumiaruki | 2017-04-04 04:15 | 旅日記 | Comments(6)
Commented by mishima at 2017-04-05 21:42 x
あゆみさん 楽しくブログ読ませてもらってますよー
楽しい日もそうじゃない日もあるかと思いますが、、、
充実した日々を過ごしているようですね♪
私は基本毎日元気に頑張ってますよー
・・・元気出ない日もありますが(苦笑)
これからも楽しみにしてます(^^)
Commented by ayumiaruki at 2017-04-07 09:10
mishimaさん
元気そうですね、私もキツイ日が後から良い思い出になったりもするんだけど、まだ旅の初めで、体調の悪い日があったりします。歩かないとダメですね。
Commented by TENNEN at 2017-04-09 10:21 x
ヒューストン!!! いいなぁ。
Commented by ayumiaruki at 2017-04-14 09:05
TENNENさん
今はグランドキャニオンのトレッキングを終えて、次はアーチーズにしようか、アンテロープにしようか、、、私は、グランドキャニオンを甘く見てた!!すごすぎ。
Commented by わんこたいち at 2017-04-14 16:17 x
私には あこがれで終わるだろう アンテロープ  アーチーズ いいないいな
Commented by ayumiaruki at 2017-04-16 11:38
わんこたいちさん
そして、結局、、、。ブライスキャニオンにしましたーー。明日の夜またグレイハウンドで移動です。


<< さよならキューバ!(トリニダー)      ロペスからの手紙(フォメントま... >>