ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 25日

150日目 カルガリー到着!


【カナダを歩いた距離】                  1,627km
【これまで歩いた総距離数】          6,258km

On the Trek across Canada on foot Stage3

Kelowna 👣👣 Calgary

【Distance in Canada】 1,627㎞
【Total distance 】 6,258㎞

【We are going to 】
Peru, South America by airplane

【We are now in】
  Calgary airport, Alberta, Canada





(Day 150〜Day 154)
Dalhousie→(19㎞)→Calgary Inglewood →(c-train)→Nakanishi house 




Day 150
宿で起きた朝は、2人ともなかなか起きれなかった。キッチンで昼ごはんを作って、コーヒーを飲んでたらもう12時過ぎだ。
いかんいかん、疲れた日に家の中でくつろいでしまうと、外に出て歩くのが億劫になる。

今日はダウンタウン近くにあるAirbnb の宿まで19㎞。カナダ150日目でカルガリーの中心まで行くことに朝になって気づいた。






足取りは重いけど、カルガリーのサイクリングロードがルートになっていて歩きやすくて秋の景色も綺麗だ。

a0115762_09333545.jpg






カナダは大きな街に入るときも、こういう公園やサイクリングロードがあるからとても良い。

a0115762_10323392.jpg







ダウンタウンのビル群が見えて来た。オォー久しぶりの都会だ。

a0115762_11454510.jpg






歩行者とサイクリング専用の橋を渡る。距離はまだまだあるのにもう3時じゃないの。都会過ぎて近くにスーパーがない。仕方なくフードコートでカレーを食べる。あー勿体無い。

a0115762_12050438.jpg






6時にAirbnb の宿到着。なんか小さな家だ大丈夫かな?Airbnb は民宿のような宿なんだけど、一軒家の部屋だったり、家とは離れたベッドだけの部屋、誰も住んでいないアパートなど、それぞれ勝手が違う。私にとってはキッチンが使えるかどうかが重要。

a0115762_12260415.jpg







見た目は心配だったけど、地下の部屋は意外と広くて使い勝手が良いぞ。

a0115762_06364993.jpg






コーヒー、紅茶、オートミール、コーンフレーク5種が無料!
バナナ、ぶどう、ジュース、レタス、パスタ、スープ、調味料もフリーフードになっていた。フリーフードとは宿泊者が使わなかった食料を置いていったもの。で、私達は全部使って料理した。
こんな体に悪そうな色のフレークは絶対買わないから、こんな時に味見してみる。意外に美味しかった。
キッチンは使いやすくて、調理器具も充実、他の3部屋は全て満室だけど凄く静かで清潔、パーフェクトな宿だった。
宿主はここに住んでいないようだ。スタッフの人がたまに来てるのかな?

a0115762_09452511.jpg





Day 151
翌日はダウンタウンへ行って、ダメになった装備の買い替え、先ずは靴だ。
それにしても寒い!なんか吹雪なんですけど、、、、。
とにかくカナダで一番有名なアウトドアショップ『MEC 』へ行くか。


a0115762_23492091.jpg







私のは靴底がツルツル。アスファルトならまだまだ使えるけど、これから行く国ではトレッキングしたいから。

a0115762_09473484.jpg








フミさんのは、かかとを縫ったりしたけどさすがにもうご苦労さんな状態。

a0115762_10570585.jpg






新品!KEEN(キーン)から、私が永らく愛用しているMERRLELL(メレル)メレルに戻った。今まではカメレオンシリーズだったけど、これは今ネットで調べたら「SIREN SPORT Q2 WATERPROOF」なのかな、あら?Gore-Texじゃなかったの?ウォータープルーフか、、、、。
そしてイタリア系の男性店員さんの情熱的な接客に申し訳なくなり、サイズ表示もよく分からず、ちょっと大きい気がするけどいいや!と買ったら、やっぱり大きかった(涙)靴が何より大事だとあんなにブログでも書いたのに。洗ったら縮んでくれないかな?

a0115762_06034043.jpg






その他カメラの修理(結局直らなかった)銀行で支払などなど用事を済ませて帰っただけで凄く疲れた。なんだこの疲れは??この風邪いったいいつまで続くんだーーー!
そして宿に帰るとキッチンの炊飯器にこんなメッセージが。
『ハーイ!あゆみ。炊飯器の中のご飯好きに食べて。味は保証できないし少し柔らかいかも知れないけど、好きなら全部食べて良いわよ』
なーーんと!

a0115762_11230914.jpg





Day 152
わーい五目ご飯だーーー私達の作っていた食事と合わせたら豪華になったぞ。ありがとう!!でも誰だろう?日本人に違いない。メモにはカナエと書いてあるし、揚げ、ひじきも入っていたもの。宿主はカナダ人、他の宿泊者は外国人、一体誰が作ってくれたんだろう??
翌日お礼のメモを書いていたら、スイスから来た宿泊者が、それはスタッフの日本人女性に違いない、下に居るかも?と教えてくれて出発前にお礼を言いに行ったら、宿主からカナダを歩いている日本人が泊まると聞いていたそうだ。
とても綺麗で可愛らしい女性だったからビックリした。

a0115762_23595652.jpg






カナダを離れるまであと2週間。まだまだギリギリまで歩く予定だったけど昨日の寒さですっかり怖気付いてしまった。これキャンプ無理じゃん。
そんな時、アキさんの紹介でカナダを離れる前にカートを置かせてもらうことになっていた、中原さんから私の体調も心配して連絡があり、泊めて頂くことになった。
中原さんは、お子さんが5人の7人家族。一軒家の数部屋を日本の人に貸していて、今はたまたま部屋が空いているからとのご厚意。
ご主人のトモさんは、カナダのログハウスに憧れ自分の家をログで作る為にカナダに来た。今は大工さんでカナダに来てから空手も習い、子供達も極真空手を習っている。
長女以外はカナダで出産した奥様のミチコさん。「海外での出産子育て大変じゃなかったですか?」いや、カナダじゃなかったら5人も育てられなかったと話してくれた。トモさんが育休で2ヶ月の休みを取ることが出来たり、子供達も下の子の面倒をみてくれたりして、5人目は楽だったなぁと。
色々な人のカナダ生活を聞けるのは貴重だ。私には博物館やギャラリーよりずっと興味深いし、そこでの会話は心に残っている。

a0115762_00011597.jpg





Day 152〜155
中原さん家族は地下に住んでいて、一階が間借り用の共用キッチン、今はホテルで働いている日本人男性ケンさんとキッチンをシェアさせてもらって、ついついたくさん作ってしまった。
中原さんの家は、海外生活初めてとか、カナダで生活を始めたい人には特にお勧め、カップルもOKなんだそう。何でも聞けるし大きなスーパーも近くにあって、調理器具や食器もたくさんある。
そして私は相変わらず鼻水ズルズルで、スーパーの買い物だけで疲れてしまった。
屋根の下で本当に助かった、、、。

a0115762_11392129.jpg






途中色々あったけど、カルガリーまでは歩きたいと思っていたから、ひとまず安心した。

a0115762_22485548.jpg






それでもカナダ全体の地図だと、ほんのこれくらい。
私達の予定ではウィニペグまで行くつもりだったのだから、笑えるな。

a0115762_22503149.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 世界一周
世界最長の『トランスカナダトレイル』を基本に、夫婦でカナダを横断しています。


一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら


ふみの動画ページはこちら(読者登録よろしくね」



by ayumiaruki | 2017-10-25 09:13 | 旅日記 | Comments(2)
Commented by sirouto at 2017-10-25 15:21 x
カナダ最後?に ふみさんブログ11位  あゆみブログ12位と隣合わせになりました。  なんとなくヨカッタね。  
Commented by ayumiaruki at 2017-10-25 16:25
sirouto さん
あらまあ、何となく仲良くフィニッシュ(笑)全然関係ないけど「わたり鳥たまに飛ぶ」さんのブログにハマって、今、しばらく読んでしまった。sirouto さん読んだことあります?バンクーバーのお母さんのお勧め(笑)


<< 懐かしの地で、地元感たっぷりな体験      こんなはずじゃなかった1日 >>