ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 05月 06日

お気に入りの町フラッグスタッフ

【これまで歩いた総距離数】 6,258km
【現在地】 アメリカ ワシントン州 バンクーバー
【旅の行程】アメリカ アリゾナ州 グランドキャニオン→フラッグスタッフ






グランドキャニオンの次はどうやって、どこへいったか?
正解はこちら。

a0115762_05014682.jpg






車のない人は、高いシャトルバスしか手段がない。だからと言って、アメリカでヒッチハイクなんて無謀なことは選択肢に無かったんだけど、テントサイトで仲良くなった自転車乗りのジェイソンが、この辺りなら大丈夫だからヒッチで自転車ごとフラッグスタッフに戻るという。グランドキャニオンで出会った日本人のヒッチハイカーの情報と、ネットで調べたりした結果、今回だけヒッチで行くことにした。但し明るい時間だけ。
私達もジェイソンと同じホステルに泊まるから、今日それぞれヒッチして、同じ宿を目指す事になる。それがお互いの安全確認にもなる。
テント撤収中のジェイソン、さあどっちが先に着くかな?

a0115762_05022715.jpg






まずは、ナショナルパーク内でのヒッチ。間違ってレンジャーの人に指を上げてしまったら、苦笑された。
日本でも数回ヒッチしてるけど、3時間は覚悟していたら直ぐに一台の車が止まってくれた。経過時間30分。
学生かと思ったらLAに住む小学校の先生。だからか英語が聞き取りやすい「実は僕も前日に『イントゥザワイルド』を観てグランドキャニオンのキャンプ場からはずれた森の中、1人でキャンプしてみたんだ。そしたら真っ暗な森の中で突然獣の声が聞こえてさ、怖くなってすぐ車に戻ったよ」「グランドキャニオンに獣がいるの?」「ああ、翌朝になって獣の正体が判明したよ、あれさ」「ただの牛じゃん!!」
車の中でイントゥザワイルドのサントラを聞いて話もはずむ。
私の出身地が札幌と聞いてオウマイガッ!サッポロはてっきりビールの名前だと思っていたよ。
2人とも仕事を辞めて旅をしていると言ったら、まず「congratulations!」(おめでとう!)彼の奥さんは、同じ学校で教師をしていたけど辞めて、大学へ入学(UCLA )今は弁護士の資格を取ったばかりだ。「しばらくは奥さんをサポートしながらの生活になるかな?でも彼女の年収はすぐ僕の数倍になるよ」

a0115762_05025472.jpg






ウィリアムズの町のヒッチしやすい場所まで送ってくれた。
さあここは中間地点、もう一度ヒッチを始める。
最初は気づかなかったけど、よく見たら運転しながらごめんね〜とか、手を上げてくれたり、振ってくれたり、「ナ〜イス」と声をかけてくれたりするから時間が経つのが早い。
遠くから裸足の若者が道路を横断して走って来た。え、、、っとあの人達、、、「ヒッチしてるの?ナイス面白そう、良かったら乗って〜」車の中はギター、ぬいぐるみ、毛布、マックのカップで、ぎゅうぎゅう。それを一生懸命避けてくれてる姿を見て、この人達は大丈夫と思った。

a0115762_05033004.jpg







学生さんで、車であちこち旅をしてるそうだ。おもむろにキャラクター手袋をはいて会話するちょつとクレイジーな3人だけど、会話の中で時々哲学的な話になったりもする。

a0115762_05035699.jpg






いやぁ〜人は見かけじゃない。彼らも私達の宿を聞いてわざわざ探して近くまで止めてくれた。ノリノリ過ぎてほとんど会話はしなかったし、この見た目では信じられないと思うけどピュアな若者たちだった。最後に「私達は英語があまり話せないけど、本当に楽しかったし、あなた達はとても親切な人です」みたいなことを伝えて握手。

a0115762_05041437.jpg






あまりにもすんなり、無事にフラッグスタッフまでたどり着いた。きっとジェイソンはまだグランドキャニオンで親指を上げているに違いない。部屋に入ったら、なんとジェイソン!!にんまりしてる!彼は一台目で車が止まって、しかも自転車も載せてくれたそうだ。そして偶然にも私達と同じ部屋だった。
私達もジェイソンも今回はたまたま無事にたどり着いたけど、人には勧められないし、アメリカでは実際にヒッチで行方不明になっている人も大勢いる。ナショナルパークのホームページにも、ハイカーに向けて「親指をたてる前によく考えて」と警告している。私達もうっかり家族に話して本気で叱られた。ヒューストンのミッチも、とても心配して厳重注意されたので、もうアメリカでヒッチはしないと約束した。

a0115762_05043362.jpg






宿は「グランドキャニオンインターナショナルホステル」と言う堅苦しい名前。ジェイソンのお勧めだったんだけど、ちょっと昔のアメリカ風で、宿の人も親切だし、お客さんもマナーが良くてすごく心地良かった。
グランドキャニオンのテントもだけど、マナーが良いね。みんな通りすがりに笑顔か挨拶かするし、基本的にキャンプサイトでは静かで、夜は8時くらいから囁き声になる。水場や洗面台もつねに譲り合い。他の人が終わるのをじっと待つ。

a0115762_05051155.jpg







キッチンがあるのが嬉しい。ジェイソンがアメリカのトレッキングやキャンプ情報を色々教えてくれたから、お礼にミッチからもらった食材で蕎麦サラダやサツマイモの料理を振る舞ったら、とても喜んでくれた。
彼はノースカロライナのビール会社で働いている。とてもジェントルマンで礼儀正しくて、マウンテンバイクが大好きだ。2日間同じ部屋だから、一緒にご飯を作って食べたり話していて楽しかった。ふみさんは最後の日にBar でビールをご馳走になった。

a0115762_05053313.jpg






朝食付き。果物、オートミール、パン、ジャム、美味しいコーヒー!!コーヒーが美味しいのは嬉しい。
普段は朝食抜きだけど、宿の無料のは食べることにしている2人。

a0115762_05055297.jpg






ジェイソンはまた仕事が始まるから、ノースカロライナへ帰った。私達はまたトレッキングが始まる。ジェイソン情報で、アルコールならガソリンスタンドで「ヒート」と言うブランドの黄色いボトルだと聞いて行ってみた。あったーー!ついに手に入れたアルコール!黄色以外のボトルは目が赤くなるらしい。ありがとうジェイソン!

a0115762_05063752.jpg







フラッグスタッフが気に入ってもう一泊する事にしたから、この町にあるトレイルも歩いてみよう。普通は町から車に乗って数キロ先にトレイルがあるけど、この町は町の中心から歩いて行けるトレイルがいくつもある。
この辺りが町の中心、近くに大学もあるから学生や、パタゴニアとか着てるアウトドア関係の人、昔はヒッピーだった?風の人を良く見かける。雰囲気の良いBar やカフェもたくさん。ちょつと北海道のニセコの町に似てるかな?

a0115762_05071478.jpg







フラッグスタッフから見える美しい山。3,851mのハンフリーズピークはアリゾナ州で一番高い。

a0115762_05115919.jpg







5分も歩けば、もう郊外。

a0115762_05074280.jpg







さらに1時間歩くと、バッファローパークがある。私がイメージしてたパークの5倍くらいあった。いやぁしかし広いなあ、アメリカに来てから何度「広いなあ」と言ったことか。

a0115762_05082438.jpg








ここから、いくつかのトレイルがあって、ジェイソンに聞いて、私もいつか歩きたいと思ったアリゾナトレイルの一部も繋がっているみたいだ。

a0115762_05084925.jpg








よし、今日はアリゾナトレイルを歩こう!ジェイソンも休日を取ってはアリゾナトレイルを走っていたけど、同じようにキャンプしながらの自転車や、トレイルランしている人、馬でトレッキングしている少女などなどいた。写真に写っている2人は女性。グランドキャニオンでも、トレッキング中はスタミナとパワフルな筋肉をつけた、素敵な女性をたくさん見かけた。彼女達からは自信がみなぎっているし、とびっきりの笑顔で「ハーイ!」と挨拶してくるから気持ちが良い。

a0115762_05092122.jpg







最近このハンモックを良く見かける。ただ公園で本を読んでたり、ウルトラライトのハイカーにも人気だ。

a0115762_05095776.jpg








またしても軽く歩くつもりが、気持ち良くて5時間ほど歩いてしまった。
宿に帰ってしっかり食べる。キャンプが続くと水が出て、火が使える有り難さをしみじみ感じる。宿にキッチンがあるときキャンプで作れなさそうな料理を作ったり、野菜をしっかり食べるようにしている。
あとフリー(無料)の食材も助かる。『free 』と書いてあったら宿やキャンプサイトを出る人が、もう使わないからと置いていったもの。
パスタ、クスクス、巨大なサツマイモ、ニンニク、水ボトル、缶詰などもらった。
しっかり食べて、翌日も別ルートをトレッキングした。カナダのトレーニングも兼ねているから歩かないと。

a0115762_05103015.jpg






次はどこへ行こうか?ギリギリまで決まらない。出会ったトレッカーや自転車乗りにお勧めを聞いたら、みな熱く語るから行きたい場所が増える一方だ。
半額のクッキーと、オートミールをゲットしてご機嫌。半額商品のコーナーは店の別の場所にあるようだ。行動食のシリアルバーは甘いけどお腹も膨れて美味しい。一番下はインスタントマッシュポテト。安いしお湯を入れるだけで簡単。味もチーズとハーブ味とか美味しい、鍋もそんなに汚れないからお勧め。

スーパーで買い物もしたし、次はブライスキャニオンに決定!

a0115762_05105964.jpg






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 世界一周
またクリックしてもらえると嬉しいなあ。
一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行Trek7 夫婦北米大陸徒歩横断編






by ayumiaruki | 2017-05-06 05:12 | 旅日記 | Comments(2)
Commented by だい at 2017-05-06 06:41 x
SONYのタブレットが2年過ぎたので、またi-Pad mini にしました。やっぱしこの方がコンパクト。そのカバーいいなあ。 HEETって燃料? 飲むアルコールぢゃないのね。アメリカを旅するのは、スーパーの食材、雑貨もタノシミだね。ヒッチは、乗る方も乗せる方も危険だわ、、御安全に、、
Commented by tennen at 2017-05-06 07:57 x
生死の分かれ目!!??  ひっち コェーーー。。(怖い)

二人の徳があったこその出会い。

人を大切にせなぁと痛感。。 仏ってる。

そまつにしてたら・・・・。。 コェー(-_-;) 

それも旅なのかぁ・・。。 旦那さんの人への嗅覚は抜群だから???

命だけは・・とられんやろぉ。 と 

いろいろ考えた。

そろそろ、 ロバ 買う頃かなぁww

  楽しみにしてる( ´艸`)

食が困ってなくて・・・ イイナァw



<< ブライスキャニオン諦める?      グランドキャニオン谷底へのトレ... >>