ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 05月 12日

気に入った!ブライスキャニオン

【これまで歩いた総距離数】 6,258km
【現在地】 アメリカ ワシントン州 シアトル
【旅の行程】アメリカ アリゾナ州 ブライスキャニオン






ついに来れたブライスキャニオンさぶーーーーい!
ラーメンくらいじゃとても温まらない。

a0115762_15275840.jpg






朝起きたらテントの外に置いてあった水が凍ってた。こんなことは日本の旅じゃ一度もなかった。
アメリカの気温は華氏だからまだ分かりづらいんだけど、マイナス7度くらいだったみたい。そりゃあ凍るわ。
日本の旅はインナーシュラフと、さらにシュラフカバーも使っていたけど、冬の四国はもっと寒く感じた。

このテントは軽さ重視で、テントの生地はペラペラだし、上部はメッシュになっているけど、前のテントと比べて寒いとは感じない。

マットをエアマットから銀マットに変えたのが良かったのか。
軽量化の為に買った今回の装備、この寒さで耐えれたなら、カナダも大丈夫なんじゃないかな。

a0115762_15301793.jpg






寒い時は歩くに限る。まずは足慣らし、日帰りトレッキングの『Fairyland trail』から歩いてみた。
名前の通り、おとぎの国を歩いている気分になる。ほとんど期待してないコースだっただけに、なおさら大満足で帰って来た。距離12.9km

a0115762_15332366.jpg






砂漠と塔が入り混じったような不思議な地形。次々と変化する地形にみとれていると、時間の経過も分からなくなって、本当におとぎの国にいる気持ちになった。
歩いて、このトレイルが終わるのがもったいなくて、ゆっくり進んだくらい。

a0115762_15354502.jpg






ナショナルパークに来てから、絶景昼食続きだけど、ここでの昼食も気分良かったなぁ。

a0115762_15340363.jpg






ブライスキャニオン良いのかも?ナショナルパークでも、世界遺産でも、絶景でも、気に入るかどうかはその人との相性次第、ここは私も気に入ったけど、特にふみさんがハマった。
何せファンタジーと、ムーミンのニョロニョロと、変わった地形や岩や石に並々ならぬ興味を持って入るふみさんだから、どんぴしゃりなんだな。

a0115762_15375227.jpg





セダーシティーからブライスキャニオンまで、瞬く間に過ぎていって、シャワーを浴びてないとこに気づく。元潔癖症の私とした事が!
セダーシティーで野宿3日だから、、、6日?!
シャワーは8分で3ドル(350円)1度スタートしたら8分出っ放しのシャワー。
慌ただしいけど、ずっと寒かったから熱いシャワーで生き返った。
あまり気にしていなかったけど、グランドキャニオンより高度が高い。気圧の変化か、ずっと顔がむくんで体調は今ひとつだった。

a0115762_04552326.jpg






明日はメジャールートのクイーンズガーデン、ピーカブーループトレイルだ。
ブライスキャニオンには、サンライズと、サンセットポイントがある。それを見ないとここに来た意味がないとまで、言い切っているブログもある。明日は日の出前に起きて、朝日を浴びてから出発だー!
けどね〜朝晩は半端ない寒さなんだなぁ。
ぐーたらの私達がそんなの頑張って行くはずがナーイ!
2人ともほぼ諦めていたのに、偶然にもふみさんが朝の5時に、トイレに起きてしまった。
人からは若い若いと言われるふみさんも、最近はトイレが近くて困っている。

a0115762_15422340.jpg






とにかく見れた!予想通り人が大勢居て、あいにくの曇り空。綺麗ではあるけど、サンライズは私にとって期待したほどではなかった。

a0115762_15434663.jpg







でも、ほとんどの人が朝日を見て帰るから、メジャールートのピーカブーは、朝の静かな時間に歩いて神秘的な世界を体験出来た。
多分これが、大勢の観光客と一緒だったら、全く別の印象だったと思う。


a0115762_15390411.jpg







a0115762_15460575.jpg







a0115762_23250462.jpg






最後にナバホトレイルそして、サンセットポイントまで歩いた。距離は13.8km

a0115762_15411713.jpg







後半は、大勢の観光客に混ざってしまったけど、充分楽しんだ。


a0115762_15403861.jpg






帰りに、ジェネラルストアに寄って、イモ、玉ねぎ、そして大事なインスタントコーヒーと、クッキーの買出し。2人ともコーヒーと甘いオヤツが欠かせない。

ビジターセンターでバックカントリーでのキャンプについて聞いてみた。1週間くらいキャンプしながら歩きたかったけど、北の方はまだ雪があって不可能。Yellow Creekのキャンプサイトは熊がいるから閉鎖中。歩けそうなルートと、水の流れている川の場所を聞いて許可証を受け取る。(水は川の水を飲むから)事故があった時の連絡先を記入したり、熊に出くわした時の対処法を聞いていたら、身が引き締まる。
キャンプサイトには何もないし、他に人も居ないようだ。グランドキャニオンよりワイルドなキャンプになりそうで、カナダの練習に丁度いい。
代金を払って、ベア缶を受け取り明日のシャトルの時間を確認。英語で大事な説明を聞くときは慌てないこと!まだ緊張する。








翌朝テントを撤収して、水は7ℓ準備した。ビジターセンターで充電などする。今夜からさらに冷え込む。今日はにわか雨、明日は雪だ!
カナダの練習だから、良しとしよう。山火事の跡が目立つけど自然のまま。あえて火事にしている部分もある。

a0115762_23452067.jpg







Right Fork Swamp Canyonのキャンプサイト到着。やっぱり誰も居ない。いいなぁ
軽く食べてからテントを張って、空荷でシープクリークをトレッキングしてみた。
手前の丸いプラスチックがベア缶。食べ物の他に石鹸など匂いのするものは全てここに入れて、決してテントには入れない。

焚き火禁止だけど、明らかに焚き火した跡がある。

a0115762_23351218.jpg






誰にも会わない、、、いい感じだ。
帰りに川で水を汲む。

a0115762_23471266.jpg






今回は飲み水も浄水して作る。浄水はキューバでかなり慣れたから大丈夫なはず。

a0115762_23493198.jpg






私も水のある場所で洗顔しておく。

a0115762_23374972.jpg






夜の冷え込みはそれほどじゃなく、ワイルドターキー(野生の七面鳥」の鳴き声がすぐ近くで聞こえていた。まるで魔女の笑い声のような鳴き声は、この森にピッタリすぎるBGMだった。

翌朝テントを撤収して次のキャンプ地点まで歩く。途中にあった熊が出て閉鎖中の別のキャンプサイト。

a0115762_23513079.jpg







歩いていたら予報通り雪が降ってきた。丁度キャンプサイトについた頃だ。遠くの山が白く曇っている、多分あの辺りは激しく降ってるんだろうなあ。

な〜んて呑気にしてたら、ぱらぱらだった雪が顔に当たって痛くなる。ヤバイ急激に冷え込み始めた。風もびゅうびゅうじゃないか!
テント設営だーーー急げーーー!!

a0115762_23535847.jpg






まだテント設営途中。

a0115762_00034370.jpg






超特急で設営しつつ、写真撮影しつつ、動画の撮影しつつ。
忙しーー!
テントの中に逃げ込んで、吹雪が去るのを待つ。
お腹すいたな〜寒いな〜。

アルコールストーブをテントの中で使うのは無理だ。そのまま食べれるニンジンとシリアルバーにかぶりつく。
2人で寒い寒いと言いながらテントにいると、急に明るくなってテントの中も暑くなった。
なんだ?止んだのか?ジャンパーを脱いだ瞬間に、また暗くなって急激に寒くなった?
それを何度か繰り返してやっと天気は落ち着いた。
こんな天気は初めてだ。やっぱり日本とは違うんだなぁ。

とりあえず湯を沸かしてコーヒーだ。あれ?インスタントじゃない。ああやっちまった。
まぁこの携帯ドリップがあるからいいんだけどね。やっぱりドリップは美味しいし、香りもいい。

a0115762_00250337.jpg






湯を沸かしたから、オートミールも作って、クッキー食べて。
ひとまず落ち着く。
それから近くの川で水を汲んで浄水だ。プラティパスから、浄水器を通して、別のプラティパスへ入れるだけだけど、時間がかかる。

もちろんここも、誰も居ない。

a0115762_23560812.jpg





夜は風もあって、かなり冷え込んだ。あるもの全て着込んで寝袋もすっぽり頭まで被って寝た。
厳しいキャンプだったけど、ここまでの寒さなら大丈夫という自信もついた。
何もない、誰も居ない自然の中は、厳しいけれど惹かれるものがある。

a0115762_23564603.jpg





翌朝も寒い中起きて、最初のキャンプサイトに戻って来た。
ここはリムの上だからやっぱり寒い。でも前の人が残した薪で、焚き火が出来たから体を暖められた。
リムの上のキャンプサイトは焚き火オッケーだから、火に癒されるなあ。
ワイルドなキャンプだったけど、なんだか充実してたブライスキャニオンだった。これてよかった。


a0115762_00265243.jpg







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 世界一周
またクリックしてもらえると嬉しいなあ。
一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行Trek7 夫婦北米大陸徒歩横断編






by ayumiaruki | 2017-05-12 06:58 | 旅日記 | Comments(2)
Commented at 2017-05-18 08:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayumiaruki at 2017-05-18 11:17
カギコメさん
目標高すぎ!ぼちぼち頑張ります。


<< Escalate エスカランテ      ブライスキャニオン諦める? >>