ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 05月 25日

良い匂いは要注意!


【これまで歩いた総距離数】 6,258km
【カナダを歩いた距離】               78km

【現在地】 カナダ ブリティッシュコロンビア州 バンクーバー島  クラプトンのキャンプ場

【旅の行程】ゴールドストリームキャンプ場近くの線路→(20㎞)→ショウニガン湖近くトレイル横→(20㎞)→インディアンロードの近く






残念ながら予約で一杯だったキャンプ場は早々に退散。
はぁ〜足取りが重い。もう絶対歩けないとか言ったけど、またスイッチを入れて歩く(しかない)
やっぱり線路かぁ、、、としょげてたけど、テン場におあつらえ向きの場所を見つけて、ちょっと元気が出る。

a0115762_08271323.jpg





フミさんが苦手な料理を頑張ってくれてる。それは先に茹でた方が、とか色々と口出ししたくなるけど、ガマンガマン。任せよう、そしてどんな料理が出て来ても美味しいと、ありがとうを忘れないように。
キャンプ場まで近くはないけど、水を汲めたのは助かった。それと、ずっと持っていた豆の缶詰も、キャンプしている家族に缶切りを借りれたから、これで荷物が軽くなる。缶切りは必要かなぁ。
料理は本当に美味しかった。

a0115762_08392158.jpg






翌日は1日線路歩きだ。フミさんが『スタンドバイミー』をご機嫌に歌ってる。

なんじゃあれーー!!そうだ線路といえば鉄橋だよなぁ。『スタンドバイミー』でもあったっけ、歌ってる場合じゃなかった。

a0115762_08452843.jpg






人が落ちるような幅じゃないから、コツをつかめば大丈夫。コツは下を見ないこと。

a0115762_08470029.jpg






ほとんど1日線路を歩いて、やっと普通のトレイルにもどったら今度は『クーガーに注意』の案内が目に付くようになった。ジョイもクーガーのこと言っていたけど、どれくらい危険なのか、正直どんな動物なのかも分かってない。今度調べないと。『クマに注意』1度も見てないけど、クマより危険なのか?

a0115762_08501027.jpg






枕木が歩きづらかったのと、昨日の疲れがたまってるのか今日は荷物がやたら重く感じる。
グランドキャニオンや、ブライスキャニオンではほとんどフリーズドライの食料を持っていたからあまり重いと感じなかったけど、食材はまだまだ考えないと。フリーズドライばかりじゃ、2年間の旅資金が底をつく。

トレイルは民家の裏手に続いていて、家が近すぎるから、なかなかテントを張る場所がない。
この右手は間隔を空けて家が建っている。でも諦めずに歩いたらいい場所があった。
時間はもう6時過ぎだけど、日没が8時くらいなのが助かる。

a0115762_08543892.jpg






今日もフミさん頑張る。マッシュポテトだな。

a0115762_08573770.jpg






翌日は田舎道。なんか旅してる気分になるなぁ。

a0115762_09065193.jpg





無人販売だ!日本の旅を思い出す。
この店の手前に『Free Range Chicken Ahead 』という看板があったのを見て、私は『無料のレンジで温めるチキンが有りますよ』だと思った。

a0115762_09131046.jpg






販売品は隣の冷蔵庫に入ってた。ゲータレードはアメリカでも必ず店にある飲み物で人気だった。卵6個なら買ったんだけど。今回は見送り。

a0115762_09144147.jpg






この先はしばらく民家が無いから、今のうちに水をもらおうかとも思ったけど、入口の門から家までが遠すぎて躊躇する。この先は川があるみたいだから今日は浄水して水を確保しよう。

a0115762_09021118.jpg






ここは上流に家があるから、飲み水には適さない洗顔だけして済ます。

a0115762_09101029.jpg






まだカナダの土地勘というか、その辺が掴めてないから、テン場の有りそうな気配が分からない。でも今日は地図で読んでいたもくろみ通り、キレイな水と丁度よく奥まった場所を見つけられた。

a0115762_09291937.jpg






トレイルの左手奥に、大木、その裏にテント。

a0115762_09320267.jpg






テントの中で荷物を広げていたら、肉の良〜〜い匂いが漂ってきた。今回初めて買ったブイヨンの匂いだ!!この匂いはたまらんな〜あ〜お腹すいたと、思ったときに「ご飯できたよ〜〜」のお声がかかる。料理作ってもらうのっていいなぁ。

a0115762_11572655.jpg






マッシュポテトと、パスタだ。フミさんも納得の顔。「うまーーい、うまーーい」rと言いながら食べてたら、食事風景の写真を撮ってたフミさんが「あれ?人かな?」と、私は食べ始めたら止まらない。「あれ、あれ」と言ってるフミさんのところへ行って一言「あれ、クマだね」

a0115762_11565575.jpg






嘘でしょーーー。
距離はあるけど、明らかにこっちへ向かってる。写真を撮りながら「ホーーーーイ!!」「クマーーー」と叫び、フミさんがマグカップを持ってきてガンガン鳴らした。
こっちには向かっていないけど、退散しないクマ。ゆっくりした動きで迷ってる見たい。
「ホーーーーイ!クマーーー!!」
やっと熊は森の中へ。
はぁーどうしよう、まずいい匂いのご飯は食べてしまおう。1人が音、1人が食べる。

それから、移動するかどうか2人で話し合って、移動することにした。
こんなんじゃ、ゆっくりも寝れないし。

a0115762_11585184.jpg






あとは寝るだけに、整えたばかりのテント撤収!!

a0115762_11593269.jpg






1日歩いて、食事までした後の、テント撤収移動は初めてだ。これをやった人なら分かると思うけど、ものすごーーーく、やりたくない。
でも、何かあってからじゃ遅い。
パッキング完了!

a0115762_11595553.jpg






テント撤収して、また歩いた。
8時過ぎてたけど、暗くなるギリギリに民家の近くにいい場所もあって、またテント張った。
夜に犬の吠える声が心強く感じた。

a0115762_12002901.jpg




反省点

❶歩いている時は、マグカップが耳障りな音を出すように工夫していたのに、料理中は何もしてなかった。

❷ブライスキャニオンで、ベア缶、食糧を吊るす、生ゴミの処理などなど、あんなに匂いが出ないよう注意していたのに、思いっきりいい匂いを漂わせてしまった。

❸『ウルトラライト』の本にあったように、ステルスで、テントは張らずに料理を素早く作って食べたら、移動してテントを張ることも考える。

❹バンクーバー島でこんなだったら、カナディアンロッキーどうなるんだーーー!

以上反省点でした。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 世界一周
またクリックしてもらえると嬉しいなあ。


一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行Trek7 夫婦北米大陸徒歩横断編






by ayumiaruki | 2017-05-25 14:29 | 旅日記 | Comments(4)
Commented by kazu at 2017-05-26 06:28 x
テント泊での移動、大変ですね、一緒に旅をしている気持で読ませてもらってます。時には心配したり、その場の空気を感じ、ここで食べる食事は美味いだろうなとか、いろいろ、感じてます。元気がもらえます。苦しいことも多いとおもいますが、仲良く旅してください。
Commented by ayumiaruki at 2017-05-27 03:59
Kazu さん
ありがとうございます。この時の状況をフミさんが動画で撮ってあるのですが、テント移動時の私の不機嫌さといったら、、、。でも移動して正解でした。仲良くしますね(笑)
Commented by tennen at 2017-05-30 07:29 x
うーん 熊!!

旦那の本と並行して拝見していますが

合わせてみていると

そろそろ 野●● の話が 盛り上がるころ。

楽しみだぁw

Commented by ayumiaruki at 2017-06-01 01:40
tennen さん
私のブログで、野●●の話なんて、まさかそんな。



<< キャンプ場で最高のスクランブルエッグ      カナダ横断4日目にして遭遇 >>