ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 16日

涸沢フェスティバル その1

【これまで歩いた総距離数】1,132km
【現在地】徳島県 阿南 フミさんの実家







ここ数週間の出来事続き・・・



長野県の友達の家で少しづつ、涸沢(からさわ)フェスティバルの準備もしてた
準備って言っても、山に持っていけるものがそんなにないから、パネルに張る大きめの地図を買って
歩いたルートの線を引いたり、今まで一度も折り紙を折ったことのない私の折り紙特訓をしてもらったり
でもこの折り紙っていうのが私には苦痛で苦痛で、折り紙とか、編み物とか、図画工作みたいに
黙って手先を使うようなことは昔っからめっぽう苦手だったからなあ。

しかーし今回は「山の折り紙教室」の第一アシスタントに任命されたし、せめて一つくらいは折れないと
ちょっとまずい。
で一番簡単な「鹿」を覚えることになったけど、教えてもらうたびに熱が出た!まじめに本当に
教えてもらった3回とも熱が出た。
普段使わない頭を使った知恵熱なのか、長野に来て急に寒かったせいで風邪をひいたのか
とにかく駅まで送ってもらった車でも、電車でも寒くて気持ち悪くて山は無理かもなあと半分諦めてた。









今回、涸フェスに誘ってくれた涸沢小屋の小屋番、谷たけしの家で一泊させてもらう事になっていたから
私は到着してすぐ寝させてもらった。起きたときにはかなり回復してて一安心。
翌朝谷たけしファミリーと一緒に山の近くまで車で向かう。忙しい谷たけしとは別行動で
奥さんのエリコさんは子供を背負っての登山だったけど、私達より早く登ってた。さすが・・・。
a0115762_17451823.jpg





登って数分でもうこんな景色。左に見えるのが屏風岩と呼ばれてる岩
a0115762_1037969.jpg







私は一時期家族して山登りをしたけど、こういう本格的なのは始めてで結構不安だった。
ガレ場の奥に見える涸沢小屋を見たときはホッとしたなあ。

a0115762_10394414.jpg






小屋に着いたら早速スタッフの人に混ざって昼食。
右手が誰よりも熱い男、小屋番の「谷たけし」 フミさんが数年前この小屋で働いていたとき一緒だったそう。小屋番になってから色々と困難な改革に取り組んだ熱い男だと聞いていたけど、実際会って納得。
涸フェス中スタッフとのやり取り、お客さんの対応メーカーさんの対応などなど、スーパー忙しそうだった。

a0115762_18124280.jpg





小屋のスタッフは皆若い!あれ?そう見えないか・・・。
いつでも手早く食べれて、何処でもぐっすり寝れて、洗顔歯磨きはめちゃくちゃ早い!
プライベートも無いし、ハードな仕事だと思うけど皆、凄くタフだ
なんか生き生き働いてたなあ。

a0115762_18153811.jpg






涸沢小屋と涸沢ヒュッテの間にあるテント場、これは到着した時で翌日はテントでびっしり
手前はメーカー各社のテント。ノースフェースのドームはやっぱり目立つ

a0115762_18175073.jpg





フミさんの折り紙教室は明日からだ

つづく・・・。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してみました。クリックお願いね!



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」

by ayumiaruki | 2009-09-16 10:13 | 旅日記 | Comments(8)
Commented by tes_music_system at 2009-09-17 08:13
山男って、眉も髭も手入れしてるの?!(笑い)
Commented by somashiona at 2009-09-17 15:57
食べてる男子、いい食べっぷり。
やっぱり男子はこうじゃなくっちゃねぇ。
こういうことをやる若い人たちが沢山いるっているのはなんだか心強いね。

>いつでも手早く食べれて、何処でもぐっすり寝れて、洗顔歯磨きはめちゃくちゃ早い!

君の苦手そうなことばかり(笑)
ところで「谷たけし」さんはどうして谷たけしさん、谷たけし君、谷たけし氏じゃなくて「谷たけし」なのだろうか?
商品名になっているということ?
Commented by ayumiaruki at 2009-09-17 21:48
tes_music_systemさんへ

最近の山男は、私達よしずっとおしゃれで清潔なんです(笑)
Commented by ayumiaruki at 2009-09-17 21:52
お兄ちゃんへ

何処でもぐっすりは問題ないけど、それ以外はまだ苦手。なんとかしないとこれからは肉体労働みたいな仕事が出来ないなあ。「谷たけし」はもうすぐ商標登録されるかも?会えば分かるけど、「谷たけし」は「谷たけし」意外の何者でもないのだ。
Commented by 歩き人ふみ at 2009-09-19 14:33 x
涸沢小屋の小屋番「たにたけし」は6年前一緒に働いてた頃も熱かったけど今でもとても熱い男だったなあ。
ブログはチェックしないとやっぱり誤字多いな。でも誤字はまだ良い。
きみが本気で熱を出しながら覚えた折り紙は「リス」でしょう!
「鹿」は少し複雑で一目見てあきらめて挑戦しようともしなかった奴じゃないの。
Commented by ayumiaruki at 2009-09-20 15:52
歩き人ふみさんへ

おっと初コメントで、つっこみですか。ダブルチェックしてからアップしてこれだからね。でも「鹿」は折ってない確かに「リス」だった!いやあ自分でもビックリだ。こまった相棒を持ってしまったねえ。
Commented by takoome at 2009-09-22 19:28
日本はいい、 皆が綺麗・・・、皆がそこそこの生活をしている。
きっと日本にいると気がつかないやろなぁ・・・・
Commented by ayumiaruki at 2009-09-22 23:21
takoomeさんへ

兄がLAに住んでいたとき、一人で訪ねてゆくことにしたんです。兄からの忠告は「とにかく一番汚い服装で来るように」の一言。LAに行くのに汚い服装で行くのは腑に落ちなかったけど、兄からの忠告は絶対だったから、これはちょっとやりすぎでしょうと言われるような服で行ったけど到着して納得。
些細な出来事なんだけどあの時初めて日本は豊かな国なんだということを実感しました。


<< 涸沢フェスティバル その2      旅は長野県から始まった >>