ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 30日

ヒルに吸われる

【これまで歩いた総距離数】2,012km
【現在地】舞鶴市西舞鶴(10km) 







なかなか現在地点まで追いついていないブログ
時間のあるときは、パソコンの電池残量が少なかったり
電池が満タンのときは時間がなかったりうまくいかないもんだ。
これからの数日でなんとか追いつこう。






初めてヒルに吸われた
足が痛かゆくって、虫に刺されたかなと思って見ると、なんだ?
甲虫かなあ、ワラジムシ?ヒルだーーと大騒ぎ
a0115762_0513332.jpg







それからフミさんと写真撮影が始まって、15分くらいあれこれしてたら
ヒルはどんどん大きく膨らんでゆく
噂どおりなかなか取れないので、蚊取り線香の火を近づけて取った
a0115762_0526100.jpg








小さいヒルだったから血はあまり出なかったけど、これも噂どおり
血はなかなか止まらなかった
a0115762_0523978.jpg







もう日にちもたってしまったけど、この日は記念すべき2,000キロ達成日
長野から歩き始めてやっと2,000キロこれから九州、沖縄、台湾、そして
ゴールの徳島まで歩いたら何キロになるんだろ
フミさんもスタートの知床から6,000キロになったし、どこかでお祝いしなくっちゃ
a0115762_101217.jpg








まきちゃんの友達の家に泊めてもらった
男性3人が一緒に暮らす楽しいかやぶき屋根の家
左の水元さんは野菜作り、右の中島さんはヤギの乳でチーズを作っている
この日いなかったもう一人は、キュレーターでなんだかドラマにでもなりそうな
組み合わせ。
頂いた野菜もチーズも、もの凄く美味しかった。
サイモン&ガーファンクルのようなお二人
a0115762_15254.jpg








あるブロガーさんが私達のポートレイトを撮りに東京から来てくれた。
大きなカメラだけど手際よく準備して流れるような動きだった
見習わなくては
a0115762_1264199.jpg








フィルムのカメラで撮影し現像もプリントも自分でするそうだ
この日は私達が予定時間に出発出来ずに、慌しくさせてしまった
東京からはるばる来てくれているのに申し訳なかったなあ
a0115762_133151.jpg











にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。クリックお願い!



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」

by ayumiaruki | 2010-10-30 01:05 | Comments(10)
2010年 10月 23日

しっかりと自分を持っている人

【これまで歩いた総距離数】2,090km
【現在地】福井県小浜市台場浜公園(13km)⇒高浜町(24km)⇒京都府 東舞鶴(22km) 











まきちゃんは女一人バイクで世界を旅した人で、旅中の6年間ほとんど野宿で通していた
インドでもアフリカでも野宿だ。
さらに冬のモンゴルは、馬で旅している。
行く先々でゲルに泊めてもらいながら最高気温マイナス5度、最低気温マイナス20度の中
文化も言葉も違うゲルで泊めてもらうこと60日。
それは半端なくキツそうだなって思うけど、それは私の考えで、まきちゃんは毎日もの凄く楽しかったそうだ。
好きなことに対して貪欲に、とことんやってしまう。

今は旅より愛馬シロ君との生活が何より幸せのようで、どんなに遅くまで飲んで、騒いで、泥酔して、
暴言吐いて(おっといけないここまでにしておこう)も朝5時半にはパキーっと起きて、
農園に行ってシロに餌をやって散歩もするのには感心した。

そして、これからやって来るもう一頭の馬と、しろ君と一緒に暮らす為に、ビニールハウスを建てる準備を
している。
そうビニールハウスに住むのだ。
家賃一万円で広くて便利な古民家に住むことより、電気も水もないビニールハウスに馬と一緒に
暮らすことが幸せ。
すごく分かる気がする。
(もちろん私は何処かに暮らすなら電気と水とトイレは欲しいよなあって思うけれど)
どこに居てもしっかり自分をもっている人、自分の好きなことに向かって走る人は強い。
そんな強さが人を惹きつけるのかな、なんて思った。





まきちゃんがバイクで走った足跡
a0115762_16514874.jpg






今の足はカブと軽トラ。
この日はまきちゃんの案内で、お気に入りのカフェへ行くことになった
まきちゃんのカブの後ろを軽トラで着いて行く
a0115762_16532121.jpg







琵琶湖へ向かう
a0115762_1656589.jpg











高島市湖畔の水鳥観察センターにあるカフェ
a0115762_16595013.jpg








偉業は聞いていたから、実際に会うまでどんな人なんだろう?って思ってた。
会って30分で私達二人とも、すご~く親近感というかリラックス。
たくさんの友達が会いに来るのもよくわかるな。
時々(?)すごく女の子になるところが可愛らしいかったりする。
a0115762_1704868.jpg







フミさんはここでも原稿を書き、まきちゃんは手紙を書き、私はブログ
まきちゃんの家でも、それぞれしたいことをして過ごす
3人の時間がとても心地よかった
a0115762_1716487.jpg







a0115762_17164415.jpg








窓からの景色が素晴らしい
a0115762_17174584.jpg







まきちゃんの住む地域には「かばた」というのがあって
それぞれの家の前を通っている水路で、野菜を洗ったり、食器を洗ったり出来るようになっている
食器の食べカスは鯉が食べる。
a0115762_17293163.jpg







水が奇麗だからこそ出来る古くからのシステムだ。
a0115762_1723236.jpg









a0115762_17301567.jpg














にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。クリックお願い!



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」

by ayumiaruki | 2010-10-23 17:17 | Comments(23)
2010年 10月 18日

福井県にて

【これまで歩いた総距離数】2,033km
【現在地】高島市椋川(15㎞)~福井県 若狭町(19㎞) 








福井県に入った。
今はテントの中でブログの更新をしてる。

今日は二人とも眠くって、私達にしては早めの4時過ぎにこの川辺にテントを張った。
ちょっと寝袋にくるまっていたら2時間以上眠ってしまったようだ
その間、フミさんが夕食を作ってくれて随分楽チンしてしまったな。
フミさんは疲れたのか今横で熟睡してる。

この旅では、たくさんの個性的で魅力的な人達に出会ったけど
まきちゃんも絶対に忘れられない人の一人だ。
書きたいことは沢山ありすぎて、とてもこのテントの中では
書ききれないから今日は写真だけ。

コメントの返信も、もう少し待って下さいね。




a0115762_21514814.jpg






a0115762_21522841.jpg







a0115762_21531336.jpg







a0115762_21535510.jpg







a0115762_21542630.jpg







a0115762_215566.jpg






a0115762_2155394.jpg








a0115762_21562392.jpg








a0115762_21565517.jpg














a0115762_21575829.jpg








a0115762_21583337.jpg














にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。クリックお願い!



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」

by ayumiaruki | 2010-10-18 21:34 | Comments(15)
2010年 10月 16日

滋賀県入り

【これまで歩いた総距離数】1,991km
【現在地】滋賀県大津市比良(19km)~高島市(20km) 






   


ああ秋だなあ、真夏の猛暑時は一日でも早く秋がきたらいいのになあって
思っていたけど、この涼しさはちょっと寂しくなるな。
でも歩きやすい季節なのは間違いない。
日は短くなったけど昼間も歩けるし、汗もあまりかかないから
そうだなあ二日はお風呂なしでも問題ないな。








夏は吸血鬼のように恐れていた朝日もこの季節は気持ちがいい
朝食準備中のフミさん。
a0115762_0485076.jpg










テント場は広いグラウンドの隅
前日夜は、近くの犬が吠え続けてまいった
夜はとにかく目立ちたくないのだが
こればっかりはしょうがない
a0115762_0494397.jpg











秋は食料が手に入りやすいのも嬉しい
フミさんが道端で収穫した「むかご」で
むかごご飯と味噌汁。茶色の豆のようなのが「むかご」
a0115762_0503759.jpg










琵琶湖沿いに北上する
a0115762_0514442.jpg










なかなか気持ちのいいルートだ
a0115762_053354.jpg










湖畔沿いの自転車道を歩く
三連休だったこともあって、自転車で琵琶湖一周している人達が多かった
a0115762_054599.jpg










琵琶湖近くは豪華な別荘が多くて、見ているだけでリッチな気分になる
湖は思っていたより綺麗で北へ行くほど水が澄んでくるようだ
海の近くに住むのは小さい頃からの憧れだけど、湖の近くっていうのもいいなあ
a0115762_0551085.jpg








a0115762_0561452.jpg









向かうは「秋の宴」で遊びに行った、まきちゃんの家
もうすぐだ
a0115762_0571672.jpg











にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。クリックお願い!



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」

by ayumiaruki | 2010-10-16 00:58 | Comments(15)
2010年 10月 14日

ある旅人の一日

【これまで歩いた総距離数】1,952km
【現在地】京都府京都市大原 京都っ子~大原(23km)







♪きょうと~おおはら三千院♪
旅人は京都から大原へ向かったそうな







一週間ぶりに歩く旅人は笠の紐を締めなおし
今日も一日安全にたどり着けるよう気を引き締めました
a0115762_2219157.jpg








けれど、お腹を空かせた旅人にとって商店街は気になるものが
わんさとあるそうじゃ
a0115762_2220799.jpg








a0115762_2221127.jpg








いかん、いかん!また気を引き締め、鴨川を歩く旅人
a0115762_22222327.jpg









そこに現れた猿 「よう!ちょっと待ちな!おめーさん、どこ行くつもりじゃ」
a0115762_22232974.jpg










旅人 「あっ!す、すんません、ちょっと大原まで行こうかと思いまして・・・
    あの気づかなくって・・・。」

猿  「あんたまさか俺っちの前を素通りして大原行くってのか?」
a0115762_22251158.jpg









猿  「いい度胸してんじゃねーか?えー?!」
フミ 「すんませんっ!今日のところは勘弁してくだせー」
a0115762_2228363.jpg








猿 「まあ今回は大目に見とくからよー達者でな!旅人」
a0115762_2229154.jpg








旅人は今日も一日なんとか無事に旅を終えたそうな。







にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。クリックお願い!



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」

by ayumiaruki | 2010-10-14 22:29 | Comments(12)
2010年 10月 13日

京都っ子

【これまで歩いた総距離数】1,929km
【現在地】京都府 京都市内 








フミさんと初めて出会ったとき、彼が語る見知らぬ世界の話に夢うつつ。
自然に語るフミさんは、大冒険をしているのに(その当時は大冒険だと思っていた)
気取らなくて、控えめなのに虫も殺せないような善人に見える。
そんな人とお互い自然に好意を持って(テレビでは私が積極的にアタックした事になってたな)
正直私は浮かれてた。

でも当時35歳それなりに苦い思いも経験した私は、いや待て待て早まるなと自分に言い聞かせた。
あんなに色々な国を歩いて旅した人が日本でこの私と恋に落ちて
しかも善人だなんてちょっと話しがウマすぎる!

善人のように見えて実は、とんでもない食わせ物かもしれない
それとも浮かれてるのは私だけで、フミさんは港港に恋人がいるんじゃないだろか
そうだ、あんなに人当たり良さそうに見えて、きっと人には言えないような性癖があるに違いない
などなどなど・・・。
考えればきりがない。

そんな不安(妄想)がすっきり晴れたのは、フミさんの本を読んでから。
「歩き人ふみの徒歩世界旅行・ヨーロッパ南米編」
本の中のフミさんは、私が感じたフミさんそのまんまでやっぱり善人だった。

フミさんは去年の冬、住み込みバイトはせずにオセアニア編の原稿を書いたけれど
完成出来ないまま今年の旅を始めることになって、ずっと気になっていた。
そんなときフミさんの友達が、その原稿を出版関係の人に見てもらう話をまとめてくれて
だったら京都に一週間こもって原稿を完成させようということになった。

歩き旅のベストシーズンに進めないのは歯がゆいし、一週間も宿泊するというのは例外
特別待遇なんだけど、フミさんの本を完成させることには私も大賛成だ。









一週間お世話になったのは、京都にあるホステル「京都っ子」
ここは、お金を節約して重い荷物を背負った長期旅行者(バックパッカー)が、京都では
高い宿代をなかなか払えないという状況を考えて、1泊1,200円という破格のコースがある。
寝袋持参が条件で、もちろんドミトリーだが京都市内でこの価格は利益を度外視した
オーナーの応援の意味合いが強い。
a0115762_10545884.jpg










インターネット・バス・キッチンがあって食器も用意してあるから自炊が出来るのが
うれしいし、なんと言っても朝食の淹れたてコーヒーが美味しかった。
オフシーズンは朝食無料で100%オレンジジュースやトーストがある。
a0115762_10554540.jpg











建物は小さめだけど、とても清潔だ。
利用者は外国人がほとんどで、私たちの居る間はドイツ・フランス・台湾・
イタリア・イスラエルなどなどの人が泊まっていた。
みなこういうところに泊まりなれた人なのか社交的でマナーもよかったな。
私が一番お気に入りだったのは、屋上スペース。
京都の街が一望できて椅子とテーブルがあって洗濯物もすぐ乾く。
a0115762_10562973.jpg








フミさんが原稿を書いている間、私は京都の街を歩き回った。
旅をしているときは、トイレとお風呂以外ほとんど二人一緒に行動する生活だから
一人で歩くのは新鮮で、秋の京都がまた良かったなあ。
フミさんも煮詰まるとちょっと歩く。そうするといいアイディアが浮かぶようだ。
屋上へ向かう階段。
a0115762_10573140.jpg













にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。クリックお願い!



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」

by ayumiaruki | 2010-10-13 10:57 | Comments(10)
2010年 10月 02日

ボーダー

【これまで歩いた総距離数】1,929km
【現在地】京都府 京都市 









京都市内では流石にテントを張れる場所がないので、友人のたっちゃんに教えてもらった
ライダーハウス「ボーダー」に泊めてもらうことにした。

ここは、サラリーマンをしていた息子さんが、家業の米屋を継ぐことを条件に
裏の離れを利用してはじめたところ。
バイクと矢沢栄吉が大好きな息子さんは、時間があれば日本中どこへでもツーリングし
なかでも北海道が大好きで、ライダーハウスにもよく泊まっていたそうだ。

それをヒントにはじめたライダーハウス。
けれど息子さんは4年前癌で亡くなってしまった。生きていたら38歳。

米屋のおじさんはショックでライダーハウスもそれっきりたたんでしまったけれど
息子さんのバイクを今でも乗ってくれているライダー仲間からの熱望でまた始めた。

そんな思いのこもったライダーハウス「ボーダー」は、本来ライダーとチャリダーのみだけど
今回は日本徒歩縦断中の私たちも利用させてもらった。

素泊まりで一人1,000円
京都の真ん中でこんなありがたいことはない。
大切に利用してゆきたいところだ。









米屋さんの壁に小さい看板「ボーダー」の文字
a0115762_20541915.jpg










看板は小さいけど裏のスペースは広い
バイクを停められるように庭だったところをアスファルトで固めたそうだ
外に台所とトイレもあって自炊も出来る
a0115762_2055131.jpg








部屋は広くて、なんとなく懐かしい雰囲気
この他に女性用の部屋と、濡れた荷物も置けるようにしてある部屋もあって
ライダーには嬉しい心配りだ
久しぶりの歩きでへばっている人がいる
a0115762_20555431.jpg









子供ってこういう狭い場所が好きなんだよなあ
a0115762_20563345.jpg









壁には日本各地のライダーハウス情報や、息子さんの写真、北海道ではおなじみ
「ほくれん」の給油所でくれる旗が飾ってあったりと思い出の詰まった部屋だ。
おじさんは米屋をしながら、こちらの切り盛りもしていてとても急がしそうだ。
体を大事にして欲しい。
a0115762_20572679.jpg









ボーダーの由来はもちろんこの漫画
今までの旅でも何度かこの漫画の話題が出ていたしせっかくだからここで
読みたかったんだけど、読むのも遅い私は3巻までしか読めなかった。
フミさんが一番好きな漫画なんだそうだ。
a0115762_20575848.jpg








天気のいい日に、少し観光もした
真新しいマンションの隣に、古い店が残ってたりして
やっぱり街歩きが面白い
a0115762_20584962.jpg







嵐山へ行ったら宝厳院の前で、こんな羅漢像に出会った。
これは、宝厳院の呼び掛けで阪神大震災で妻を亡くした人や、孫の成長を思う祖父などが
それぞれ思いを託して石仏を寄付したものだ
a0115762_20592835.jpg








a0115762_2101937.jpg








a0115762_2104740.jpg









a0115762_2112117.jpg













にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。クリックお願い!



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」

by ayumiaruki | 2010-10-02 21:01 | Comments(26)