ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 27日

鳥羽の旅館で仲居

【これまで歩いた総距離数】2,455km
【現在到達地】  岡山県瀬戸内市長船
【今回の越冬地&仕事場】 三重県鳥羽市のとある旅館



あゆみ本人が現在パソコンを使えないのでパートナーの歩き人ふみが代わりに簡単に近況報告を。

あゆみは明日から三重県鳥羽市にある旅館に3月20日頃まで住み込みで仲居をすることになった。
ブログの更新やコメントの返信もその期間が終るまでできないかもしれないのでごめんなさい、
とのことです。








にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村歩いてないけどクリックしてもらえると嬉しいなあ。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」

by ayumiaruki | 2010-12-27 12:00 | Comments(9)
2010年 12月 04日

赤穂市から備前市へ

【これまで歩いた総距離数】2,436km
【現在地】兵庫県 赤穂市(20km)⇒岡山県 備前市(21km)
 












「エチカの鏡」を見たという鍼灸師の方から、こちらを通るなら家に泊まっては?
というメールを頂き、寄らせてもらうことにした。
地図を頼りに赤穂市にある福鍼灸に到着したのは夜7時。
出迎えてくれた福さんは鍼灸師というよりはアーティスト?ミュージシャン?画家?
という風貌で最初は家を間違えたかと思ってしまった。

「はじめまして」背筋を真っ直ぐに伸ばしてすっと手を差し出す福さんは、どこか日本人離れしている。
部屋の中はピカピカで、掃除や料理も手際が良い。
中学時代のインターハイで全国2位になった経歴がある鍼灸師なのだ。









今年の6月に私の母に切ってもらって以来の延び放題のフミさんの髪を切ることにした。
私は寒いからカッパを着て、フミさんはゴミ袋を被ってテープで固定。
このまま川に落ちたらちょっとマズイぞ。
a0115762_1202226.jpg











私も久しぶりに鏡を見て前髪を切ったらこの通りになってしまった。
a0115762_1211475.jpg










フミさんの髪を切るのも4回目、すきバサミを使わずに風吹く中でも切れるようになった。
けど出来映えは・・・まあ短くなったから良しとしよう。
a0115762_1221161.jpg










仕上がりはカリスマ美容師じゃなくって、鍼灸師の福さんがしてくれた。
福さんは何をしても手際がいい。
鍼灸師としても、アスリートのスポーツ障害のケアやパーソナルトレーニングなどもしている。
完全予約制で、私達が滞在していたときも一人ひとり、じっくり時間をかけて施術していた。
a0115762_1322516.jpg












もともと動物が苦手だった福さんだけど、捨てられていたくろにゃんを拾ってしまい
一緒に暮らすようになってから、生活の様々なことが変わったそうだ。
出発の日に握ってくれたおむすびが美味しかった。
それにしても関西の人って話が面白いなあ。ちゃんとオチもあるしレベルが高い。
a0115762_133594.jpg













福鍼灸を出発してから岡山県の備前市へ行く。
備前市の上利(あがり)さんは、エチカの鏡を見た友人から私達の話を聞いたそうで
一風変わった家ですが寄っていって下さい、とのことだった。
上利さんの家は最大20名の人が泊まれるように新築設計した家だが民宿でも旅館でもない。
リタイアしたら友人や沢山の人が一休みできるような家を造るのが、5年前に他界した奥さんとの
約束だったそうだ。
エネルギッシュな上利さんは、大きな声で身振り手振りしながら話す。
根っから勉強熱心で話題も豊富だからこちらは話に引き込まれてしまう。
a0115762_133467.jpg











翌日は備前焼の窯やカキの養殖場、ハンセン病の国立隔離療養所だった長島愛生園など
案内してくれた。
これはカキ養殖場に無数にあるホタテ貝の殻
a0115762_13563.jpg











上利さんの家は徹底して合理化されている。
電気の特別な資格を持つ上利さんは、沢山の工場で働いた経験があり
必要なものが5分以内に出ないようなら意味がないと言う。
家の中は誰が来ても何がどこにあるのかすぐにわかるように徹底していて
基準は小学校2年生が分かるようにだ。
a0115762_1362985.jpg











誰が食器を洗っても置き場所が分かるように、食器の写真を貼ってある。
食器は全部備前焼で20人分揃えてあるし、布団も椅子も20人分。
最大20人の友人の一休みの場所というのは大変なことだけど、上利さんは
柔軟なアイディアでそんな生活を楽しんでいるようだ。
a0115762_1382870.jpg











備前市を出発した日は一緒に歩いた。
ヘルニアで3度手術した上利さんは車椅子生活を覚悟したこともある。
リハビリで始めたウォーキングがきっかけで、歩くことが好きになり、しまなみ街道を
往復歩いた経験もあって、その距離160キロ、39時間もちろん寝ないで歩いたそうだ。
私達の1日平均歩きは20キロ。着いてゆくのがやっとだった。
100キロ以上歩く世界は精神力と話す上利さんの話を聞いて、限界まで歩くことに
ちょっとそそられてしまった。
a0115762_1395075.jpg







赤穂の福さん、備前の上利さん、お二人ともユニークで個性的でとても親切だった。
やっと岡山県、中国地方に入ったぞ。






にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。クリックお願い!



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」

by ayumiaruki | 2010-12-04 01:30 | Comments(10)