<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 26日

麺を食べる 1日何を食べてるかの続き

【これまで歩いた総距離数】 3,763km
【現在地】 熊本県 苓北町(天草下島) 
【旅の行程】熊本県 苓北町(17km)←熊本県天草市 鬼池港フェリー乗り場←(フェリー)←長崎県 南島原市 口之津港フェリー乗り場












1日食べている物の写真を撮るという簡単な思いつきだったはずが、なかなか全部は撮れなくて
あっと思った時にはもうお腹の中だったりする。
ムキになって今でも挑戦しているので「1日何を食べてるか」はまだ続くのだ。










場所 テント
朝食 コーンフレーク、バナナ、食パン(75円、ドラックストアモリ)、牛乳(96円、同じくモリ)
    はちみつ(頂き物)

食パンを食べながら、何かするときのパンの置き場所は膝か腿の上、スプーンがなければマグの上が定番。
他のキャンパーはどうしてるのかな?
a0115762_21373998.jpg














場所 西友
昼食 おにぎり(2個98円)、コロッケ2個(50円)ドーナツ(98円)、お茶(頂き物)
   ハーベスト
a0115762_21384283.jpg

















昼食はスーパーで食べることも少なくない。
スーパーで何か買って食べることを「スーパー食」と呼んでいる。
この日は結構リッチなスーパー食だ。自炊だと揚げ物が食べれないから、安くてお腹も満たされるコロッケはよく食べる。
無料の小さいソースが付いていると嬉しい。
a0115762_21393798.jpg















場所 テント
夕食 「野菜煮込みうどん」
   小松菜、しいたけ、玉ねぎ、ちくわ、卵、醤油、粉末だし
a0115762_21411596.jpg














うどんでもワイン
a0115762_21421386.jpg













おやつ

コーヒーと「長崎カステラ」
諫早で大阪から観光に来ていたおじさんに頂いたカステラ。
長崎に来てカステラ食べれずだね~と何度も話していたら、頂いて嬉しかった~。
a0115762_21432286.jpg










朝、昼
撮っていない。
何食べただろ?う~ん思い出せない。





 

場所 テント
夕食 「シーフードパスタ」「さつま芋スープ」

「茹でイカの足」が安かったから買ってみた。これは我ながら美味しかった~。
具材の味付けまで終わったところでフミさんと交代、写真撮影。忙しい・・・。

玉ねぎ、にんにく、ブロッコリー、シーチキン、茹でイカ、わかめ
a0115762_21442388.jpg


   













「おっさんバイカー」さんから頂いたコンロが大活躍。前は一つのコンロで作っていたから
すっかり冷めてしまっていた。
さつま芋スープは5種類くらいの野菜と頂き物のさつま芋
a0115762_21452770.jpg


 










場所 テント
朝食 「残りスープにカレーパウダー投入」食パン、きゅうり、みかん(ネット100円)

スープ、味噌汁は多めに作って翌朝も食べるのがパターン。
具だくさんに作って野菜を摂る。
島原付近はみかんが安い。このネットにもっと沢山入って100円だ。
a0115762_21523351.jpg













場所 島原市を出発し島原半島を南下中
昼食 食パン(朝の残り)、バナナ、みかん、コーンフレーク、牛乳(コンビニで購入) 
a0115762_2157580.jpg













なかなかのロケーション
コーンフレークは便利だけど、牛乳、ヨーグルトは保存出来ないから店を見つけた時しか
食べれない。
たま~に飲む牛乳って美味しいんだよなあ。
a0115762_21593063.jpg














おやつ 「かっぱえびせん」
昼食が足りなくて、あっという間に食べてしまった二人。
a0115762_227155.jpg













場所 テント
夕食 「皿うどん」、きゅうりの梅醤油和え
a0115762_22125486.jpg













揚げた麺とスープ、3食分で120円。長崎だからと試しに買ってみたけど美味い。
好みの野菜と、ちゃんぽん用の「かまぼこセット」と一緒に炒める。
麺がしんなりした頃も美味しい。
a0115762_22142149.jpg














最近はまっている梅酢の和物。
a0115762_22144552.jpg













おやつ
「ゆでピーナッツ」(頂き物)「フルーツケーキ」(頂き物)「コーヒー」
a0115762_0385166.jpg














外には久しぶりにローソクの灯り、う~ん良い夜だ。
さあ寝るか。
a0115762_0405019.jpg











と思ったら、おやつ追加。
「フランママン」「トリュフチョコ」
食べ過ぎ・・・。
a0115762_0421754.jpg













場所 テント
朝食 チーズパン、みかん、バナナ、昨夜の残りお茶。
a0115762_044371.jpg













気になっていたパンが半額だったんで
a0115762_046124.jpg













場所 移動中 北有馬町道路脇の東屋
昼食 「すき焼き風うどん」98円に、えのき、キャベツ、卵を投入、みかん。
場所と時間があれば、昼から煮炊きする。
a0115762_047367.jpg














これも美味かった~。
やたら麺類が多いのは米を切らせてしまって、まだ買っていないから。
安い店があったら買う予定。
a0115762_049114.jpg












テン場に到着。テントを張るにはちょっと早いという訳で

おやつ
「リングドーナツ」、「パックのカフェオレ」

昼に食べる予定だったが、昼食中に声を掛けてくれた人が、しつこく宗教の話をするので
落ち着かず、食後すぐに歩き出した。こういうことは初めてだなあ。
そんな訳でおやつは繰り越した。
コスモスに寄るとついつい買いすぎてしまうおやつ。










やっぱりコスモスは安い。米5キロ買って1週間ぶりの米だ~とウキウキ。
米を水にうるかして(北海道弁で水につけておくこと)温泉に行ったら、なんだこりゃ~。
火にかけて追い出す作戦を実行したけど、ゴマをふりかけたような米になって、ありが煮立ってる。
結局何度も洗って、死んだありんこをつまみ出し再加熱。
所要時間30分疲れた。
a0115762_183816.jpg












場所 テント
夕食 「焼き鳥」の缶詰を使った茄子とキャベツ炒め、味噌汁、ごはん(アリのだし入り)、ワイン(王様の涙)
a0115762_193453.jpg













焼き鳥の缶詰だけで食べると、汁が残ってもったいない。
一味唐辛子と醤油も入れた。
これも美味かった~。
a0115762_112361.jpg









夜のおやつ
無心で「キャラメルコーン アーモンド味」ひと袋を食べた後に

「コーヒー」「フランママン」「ゆかり」(原城での頂き物)「ピーナッツクラッカー」
a0115762_17141041.jpg





しっかし食べてるなあ
自分の記録もかねての食べるものシリーズ
まだ続くかも?








にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。クリックお願いします!



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」

by ayumiaruki | 2012-10-26 01:43 | Comments(14)
2012年 10月 22日

一日何を食べてるか

【これまで歩いた総距離数】 3,746km
【現在地】 長崎県 南島原市 口之津 
【旅の行程】長崎県 南島原市 口之津 フェリー乗り場←(10km)←南島原市 南有馬町←(16km)←南島原市 布津←(13km)←島原市










二人はよく食べる。

旅で何してるって、食べてるか食べる物作ってるか、、トイレ行ってるか。
あっそうだたまに歩くか。

一日で何を口の中に入れてるか、この際全部写真とってみようとふと思いついた。









試み一日目

場所 テント 
朝食 「肉煮込みうどん」

半額のしゃぶしゃぶ肉、白菜半分、人参2本、玉ねぎ一個、しめじ、厚揚げ、フミさんが収穫した貝数個
にんにく、しょうが、味噌、醤油、唐辛子
a0115762_14413880.jpg









普段は朝からこんな料理は作らない。
近くを散歩していたお肉屋さんのお父さんが、私達の旅にとても喜んでくれて、娘さんを連れて再度訪問
お肉の差し入れをしてくれた。
翌日はお母さんも一緒に野菜や揚げパン、そしてお母さん手作りの豚汁まで差し入れしてくれたのだ。

豚汁には私達が普段調理できないような、こんにゃく、里芋、ごぼうが入っていてとても美味しかった。
丁度その時作っていた煮込みうどんを翌朝に回したので、朝からこんなに豪華になったのだ。
朝からしっかり食べれると、元気になって沢山歩く単純な二人である。
a0115762_14422119.jpg














場所 神社のベンチ
昼食 「マーガリン入りロールパン」半額で70円、「パックのコーヒー」98円。
a0115762_14581981.jpg














ベンチが暑くて日陰に移動
a0115762_155217.jpg















1人ロールパン3個半は少ない
2日前の残りの食パン2枚とチーズを追加
a0115762_14594916.jpg















おやつ 「でん六のピーナッツチョコ」98円。
おやつは絶対に欠かせない二人
a0115762_153392.jpg












ここで大切なのが夕食
あまりにもお腹すき過ぎで写真撮り忘れた・・・。

たしか九州に入ってからかな「コスモス」というドラックストアがあって、お菓子、パン簡単な冷蔵食品や
アイスがやたらと安い。
ここにある「王様の涙」というワインが398円と安いわりに美味しくて、二人ともすっかり気に入ってしまった。
だから、たまにコスモスを見つけると「王様の涙」(赤)でパスタというメニューになるのだ。

場所 テント
夕食 「トマトパスタ」
しめじ、おじさん家族の差し入れピーマン、人参、玉ねぎをトマトソースと炒めたにんにくで煮込んだもの。

オクラ醤油
おじさん家族の差し入れオクラを茹でて、長野県のゆかりさんが送ってくれた梅酢、
てんねんさんの差し入れ醤油、乾燥わかめを和えたもの。

頂きものばかりでの夕食だありがたい。













試み2日目
朝から写真撮り忘れ意気消沈 昼も忘れたのでこの日は飛ばす






試み3日目

朝食 「昨夜の残りご飯」「納豆」「バナナ」「お茶」
場所 テント

残りご飯と納豆のセットはよく登場する。
テント水没事件の朝なので、この残りご飯の鍋が全室でプカプカと浮いている光景は悲しかった。
納豆は3パックを買うので、1人1個半。
朝寝坊の私は、いつもフミさんの後に食べるんだけど、見事にキッカリ半分残っているのには感心する。
大ざっぱな人なんだけど、こういうところは結構まめだ。 
a0115762_11595939.jpg













昼食の準備
さらに残ったご飯でおにぎり作り
手間だけど、これで食費に大きく差がつく
a0115762_12155932.jpg













おやつ 「六兵衛」 無料体験
場所  湧水館
a0115762_12201745.jpg











郷土料理の「六兵衛」は、昔六兵衛という人が飢饉が続いたこの土地でなにか
お腹を満たせるものは作れないかと考えた食べ物。
さつまいもを薄く切り乾燥させて粉にしたものと、少量の山芋、黒ごま、水を練って麺のようにした料理。
いったいどんな味なのか気になっていたのだが、無料体験出来ることを知り、早速行ってみる。
正直美味しいものではないだろうと予想していたが、大間違い。
美味しかった~。
a0115762_12213940.jpg













練った生地をお湯の上ですり落とす。
いつになく緊張気味のフミさん。
フミさんのブログを読んで、なるほど~そういうことだったのか~と納得。
a0115762_12282887.jpg
















練習ですり落とした状態
なんとなく麺っぽい。
a0115762_1345352.jpg















昼食 「おにぎり」、「カスタードツイスト」半額98円、「お茶」頂き物。
場所 靴の店の軒下
a0115762_12401899.jpg















この日は1日雨なので、午後はマクドでブログ更新や写真の整理をする予定なのだが
空腹で飲食店に入るのは御法度。
100円バーガーをいくつも注文して店を出ると結構な出費(500円程度なんだけど)になってしまう。
そんな訳でマクド近くの靴の店の軒下で、立ったままのおにぎり昼食になるのだ。
a0115762_1243286.jpg













キョロキョロせずに、とにかく早く食べるのがポイント
a0115762_12465050.jpg












写真の整理、メール返信、ブログ更新で6時間ほどマクドで過ごしてしまい。
さすがに申し訳なく、結局夕食はマクドで食べた。
a0115762_21213753.jpg










この試みは改めてブログにするとちょっと悲しいものがあるなあ。
こういう生活を半分は楽しんでもいるんだけどね。

しっかり1日分撮れるまでまた挑戦。
次回へ続く。










にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。クリックお願いします!



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」

by ayumiaruki | 2012-10-22 21:47 | Comments(6)
2012年 10月 18日

フミの雨受堤防

【これまで歩いた総距離数】 3,707km
【現在地】 長崎県 島原市 
【旅の行程】長崎県 島原市4日目












島原2泊目の朝

「あゆみちゃん起きて起きて!!テントが船になってる」
????

朝から何を言ってるのかよく分からず寝ぼけまなこでテントの前室を見ると
サンダルが浮いてるーーー!

シュラフもザックも濡れてるがとにかく荷物をまとめてエアマットの上に載せる。
おや?エアマットはいつになくふわふわで心地良いぞ。

エアマットがウォーターベットになってるーーーー!!
a0115762_18595577.jpg











「とにかく直ぐに移動出来るように」と言い残してフミさんは土砂降りの中、外で水対策
私はこんな時でもまずストレッチだ。
トホホホ・・・。
移動するにもテントから出るにも、ストレッチをしないとギックリ腰になってしまうおそれがある
というこのまどろっこしさ。
前室の水位はみるみる上がってきている
a0115762_1953170.jpg












フミさん撮影
長いこと帰ってこないフミさん。
水はけの良さそうなグラウンドだったが、排水口に松葉が詰まっていたようで、広いグラウンドの
半分の排水口の松葉を除去していたようだ。
a0115762_199862.jpg












テント周りにも水路を作って
a0115762_19123992.jpg













テント前室の水がはけてから、テントから振り落ちる水がまた中に入らないように
堤防まで作っている。
泥だらけ、べしょ濡れでテントに帰ってきたフミさん。
おかげで移動しなくてもなんとかなりそうだ。

フミさんはこんな時とても、とても頼りになる。
言葉少なにただ黙々と作業するのだ。
私はというと、ストレッチしてトイレ行って帰ったら全て終わっていた
まったく役に立たない。

ありがとーフミさん、いつも感謝しているよー。

しかしここで食事するというのもなかなかワイルドだよなあ
そういえばテント横の砂場が猫のトイレ場になっていたけど・・・。
まいっか深く考えないことにしよう。
a0115762_19134426.jpg












にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。クリックお願いします!



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」

by ayumiaruki | 2012-10-18 20:23 | Comments(6)
2012年 10月 17日

諫早潮受堤防を歩いてみた

【これまで歩いた総距離数】 3,707km
【現在地】 長崎県 島原市 
【旅の行程】
長崎県 島原市←(21km)←長崎県 雲仙市 瑞穂町












長崎市を出発してから4時間ぐらい歩いたころだったか、トンネルを歩く準備をしているときに
阿蘇ライダーハウスで最後の日に一緒だった二人と偶然会った。
私達を見かけて、差し入れを買ってから追いかけて来てくれたのだ。
今日は諫早の潮受堤防を目指してのツーリングらしく私達も何日か後には歩いてるはずの場所だ。
二人とも鮮やかな色のバイクでカッコイイ。
a0115762_1651666.jpg











長崎市街ではこんな場所に家が建てられるものなのかと感心しながら
歩いたものだが、市街を出てからも、おお~っとそこに建てるかと
驚くことしばしば。
景色と風通しの良さそうなこの家は、かなり遠くからでも目立っていた。
a0115762_15582855.jpg











地理歴史にうとい私は、歩くルートの99%はフミさん任せで、希望といえば
お風呂に入れるルートくらいのものなのだが、雲仙普賢岳と諫早潮受堤防近くは歩きたかった。
堤防は見るだけじゃなくその上を歩けると知ったのは最近。
遠くに見えるのが堤防道路と雲仙普賢岳
a0115762_16194694.jpg










後ろに見えるのが多良岳。
前日はこの多良岳の麓の温水施設に入ったのだが、このなだらかな地形の通り
ゆるやかな坂を歩いた。
その周辺でテントを張れないかと考えていて、施設受付の男性は頑張って管理者と
交渉してくれたのだが「施設本来の利用目的以外の用途では使用できない」という回答で断念。
けれど頑張ってくれた受付男性の気持ちが嬉しく、気分良くそのなだらかな坂道を下った。
暗くなって、寒くもなって、やっと登った道を戻るハメになったけど、ホントにその男性のおかげで
心は温かかった。
a0115762_16252090.jpg













有明海は江戸時代以前から干拓の歴史があって、地形も随分変わったようだ。
「埋め立て」と「干拓」の違いをよく知らなかったのだけど
埋め立ては、海に土砂などを運んで埋め立てることで、干拓は干潟を堤防で囲って排水すること。
そういう歴史があっての潮受堤防の発想になったのか分からないが、地図で見ると随分と
強引な印象がある。
a0115762_16345396.jpg










これが水位を調整するゲート
a0115762_16482022.jpg












ゲートの海側
このゲートを境に海側は海水で堤防内は淡水の湖になっている。
有明は干満の差が激しく6mほどあるので、海面が引き潮で湖より低くなったときにのみ
ゲートを開けて堤防内の水を流し、湖の水位が平均海面より1m下の水位を保つようにしているそうだ。
たまたま居た水門管理の人に質問すると、とても慎重に答えてくれた。
a0115762_16505662.jpg












普賢岳を正面に進む。
どんな道なんだろう。
a0115762_16581733.jpg











なるほど。
この真っ直ぐな道が7km、途中に駐車場とトイレがあってそこで休憩も出来る。
当時ギロチンゲートと呼ばれたゲートの上にできた堤防上の道だ。
交通量は意外と多くて、観光客も多いようだ。
この道のベストショットスポットを探して、あちこちから撮ったけど、この堤防は立ち入り禁止。
後で看板を発見したのだ。
a0115762_1715956.jpg











気づけばフミさんもあちこちから撮っている。
最近なんだか写真に力を入れてるのか・・・。
ブログの更新もやたらとマメだしな、これは気をぬけないぞ。
a0115762_1725493.jpg















にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。クリックお願いします!



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」

by ayumiaruki | 2012-10-17 17:25 | Comments(0)
2012年 10月 14日

九州前半 ルート図

【これまで歩いた総距離数】 3,665km
【現在地】 長崎県 雲仙市 
【旅の行程】
長崎県 雲仙市 瑞穂町←(26km)←諫早市 泉町公園←(18km)←長崎県 諫早市飯盛町








予想どおり九州前半も一筆書きのルートになってる。
最後の方に歩いた10月13日のルートが直角なのが分かるだろうか。
ここは諫早の潮受堤防、通称ギロチンゲートと呼ばれていたところで
その堤防を歩いたのだ。
その写真は次回

a0115762_18461943.jpg













にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。クリックお願いします!



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」

by ayumiaruki | 2012-10-14 18:47 | Comments(0)
2012年 10月 12日

長崎は今日も晴れだった

【これまで歩いた総距離数】 3,621km
【現在地】 長崎県 諫早市 
【旅の行程】
長崎県 諫早市飯盛町←(21km)←長崎県 長崎市













長崎市内へ入る日までちょっと遡って・・・。


街の中心地で昼になってしまいブリックホールという公共施設前で目立たぬように湯を沸かし
久しぶりにカップ麺を食べた。
インスタントラーメンもカップ麺も大好きなのだが、旅中は意外と食べない。
食料は体の燃料でもあるから自然と野菜、豆腐類など体に良さそうな食事が中心になる。
a0115762_14192221.jpg











川沿いの町並みを進み河口付近へ向かう
最初にテン場としてメボシをつけていた河口にある水辺の森公園を下見したら
整備されている都会の公園で、テントは無理と判断したのだが、この公園は歩くだけでも
気持ちよかった。
あっ写真撮ってないや
a0115762_1451698.jpg














a0115762_1455663.jpg














長崎市は公共の乗り物が低料金で充実していて嬉しい。
西洋館の中を通ってゆく電車。
a0115762_14275597.jpg















a0115762_14304129.jpg














バスの本数も多くて安い。
この5日間は稲佐山から図書館へ通う日々だが、一番近い駅の一つ手前で下りると片道150円。
かなり急な坂道を降りるんで、毎日ジェットコースター気分を楽しめる。
a0115762_14312279.jpg















急坂でも慣れたバスの運転手さんは、かなり飛ばす
a0115762_1414533.jpg

















バスの窓からこの街ならではの住宅を毎日食い入るように見ていた。
狭い土地だが山の斜面を利用して3階建て屋上に駐車場という家もよく見かける
夜になるとこの辺りでも充分キレイな夜景だ。
a0115762_14172092.jpg














そして稲佐山の駐車場
この奥に公園があって、そのさらに奥でテントを張っていた。
山の上とは思えない広い駐車場だが、休日は車でいっぱいになる。
a0115762_1781015.jpg











稲佐山の麓の公園で一泊し、稲佐山で4泊。毎日テントを撤収してカートに荷物をまとめて
バスで街へ行くという生活。
そして稲佐山を出発する前夜、いつものように炊事をしていたら
「すみませ~ん」という声が、ああついに注意されるかなと覚悟したら
「ここにテント張っていいですか?」と日本一周中のライダーだった。

テン場でライダーやチャリダーと一緒になることはあまりないので、なんだか嬉しい。
ちょうど夕食も沢山作っていたので一緒に食べることに。

翌朝の記念撮影。
フライなしのテントでがんばってるライダー、たかあきくん 
私達のブログを見てくれたことがあったようで、フミさんの帽子で「あら?」と気づいてくれたそうだ。
a0115762_16581349.jpg















そして山を降りる。
a0115762_179339.jpg


















海までは意外と近い
a0115762_17104080.jpg

















左奥に見えるのが、私達が住んでいた稲佐山。
そこから歩いて一時間半くらい。
a0115762_17114110.jpg















ここまで長いこと居たのは、長崎のお祭り「長崎くんち」を見るため。
テントを通る人が「みていかんの~」と言うので、それまで居れるなら見ようと
いうことになったのだ。
a0115762_17174187.jpg















大きなお祭りで、市内のあちこちで何かしているのだが、どこへ行けば見れるのか
把握出来るまで時間がかかったが。
a0115762_12271192.jpg
















なんとなく歩いていても、何がしかにゆきあたりついつい足を止めてしまう。
a0115762_12314259.jpg
















a0115762_12322615.jpg

















a0115762_12331760.jpg
















衣装が国際色豊か
a0115762_12352995.jpg















案内所でもらったプログラム表では、諏訪神社で演じものを奉納するようなので
そちらへ行く
a0115762_12381642.jpg
















a0115762_12414943.jpg















有料の桟敷席(さじきせき)では演じもので盛り上がっていて、拍手や歓声が聞こえる。
下にいる大勢はその歓声を聞いて、想像力を発揮するしかない。
演じものが終わって降りてくるところだけでも見ようと大勢の人が集まる。
a0115762_12425936.jpg


















a0115762_1250046.jpg















iPadの画面の方が見えるかも。
a0115762_12503279.jpg















「はしまき」というお好み焼きを箸に巻いたような食べ物。九州しかないのかな?
食べていないので味は分からない。
a0115762_12254022.jpg

















お祭りで、気分は盛り上がり中華街へも行ってみた
a0115762_12533195.jpg
















a0115762_12544663.jpg















河口付近に何百という屋台が並び、これだけでもなかなか見ものだ。
古くからあるお祭りだけど、どことなく異国情緒漂う雰囲気が長崎らしかった。
a0115762_12552628.jpg












にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。クリックお願いします!



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」

by ayumiaruki | 2012-10-12 13:30 | Comments(0)
2012年 10月 06日

登って、登って

【これまで歩いた総距離数】 3,621km
【現在地】 長崎県 長崎市 
【旅の行程】
長崎県 長崎市 稲佐山←(6km)←長崎市 稲佐山公園←(14km)←長崎県 長崎市 長与町












坂を登って
a0115762_14401021.jpg











登って
a0115762_14423765.jpg











a0115762_14432040.jpg











階段も登って
a0115762_14435763.jpg










ちょっと下って
a0115762_14444723.jpg










おじさんも一緒に、押して登って
a0115762_14454247.jpg











我らが目指す長崎市の寝床はあの鉄塔がそびえ立つ、稲佐山だ!
坂がなんだ!階段がなんだ!職務質問がなんだ!
登ってなんぼの長崎だ。
a0115762_14463130.jpg














にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。クリックお願いします!



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」

by ayumiaruki | 2012-10-06 14:41 | Comments(10)
2012年 10月 03日

8日間続けて歩く

【これまで歩いた総距離数】 3,602km
【現在地】 長崎県 
【旅の行程】
長崎県 長崎市 長与町←(21km)←外海 道の駅 夕陽ケ丘そとめ←(6km)←長崎市 外海 大野浜海浜公園
←(25km)←西海市 保健福祉センター 駐車場←(23km)←長崎県 佐世保市 針尾島
←(22km)←武雄市 山内道の駅 駐車場←(10km)←武雄市←(10km)←大町町←(14km)←佐賀県 小城市










やっと休日だーー。
まあ毎日が休日なんだけど、歩き旅にも歩かない日という意味の休日がある。

大体4~5日歩いたら1日休むのがパターンなんだけど、ゆっくり出来そうなテン場がなかったのと
台風の避難などで8日間続けて歩くことになってしまった。
この旅で初めてのことだ。
二人とも、何とも言えないダルさが体に残っている。

今のテン場も長崎市内の住宅地の公園でちょっと2泊はどうかなあという場所なんだけど
近くを通った人が心配して自治区町さんに電話をしたようで、夜に区長さんご夫妻がわざわざ
テン場に様子を見に来て下さった。

徒歩の旅をしている事を話すと、そういうことならばと快く承諾してくれ、その後警察の人も職務質問に
来てくれて、というのか来てしまいというのか、形式上のことだからとこちらも快く(多分)承諾して
もらい、あさっての朝に出発しますと伝えた。

はあ~この安堵感。
住宅地にテントを張るのはこちらも気が引けるし、いつ出て行ってと言われるかドキドキなので
区長さんと警察の人への説明が終わると肩の力が抜ける。
しかし夜にわざわざ来てもらうのは申し訳ないものなのだが。

朝、近くで工事している方々ともお話して、公園に置いてきたカートもその方々が居ると思うと
なんとなく安心だ。

長崎は歴史ある街なのでじっくり見たい。








では8日間を早送りで
ほとんど日記です








8日間歩きのスタートはここ 小城市 津の里から始まる
温泉横の公園をあてにしていたが、しっかりした設備の管理棟が中央にあり
ちょっと気難しそうな表情の管理人が行き来している。
う~んこれはダメだな。
こういう勘というか、感触はすっかり身についてしまった。

先に温泉に入り、暗くなってから張ることにしたが、温泉を出たら雨。
公園ではナイターの野球があるようで管理棟の電気もまだ点いている。

よろしくない展開だ。

雨の中、公園の隅のさらに隅にテント設営し、結局なにも言われず出発できた。
a0115762_15333986.jpg










翌日の大町では朝から掃除のおばさんに叱られた。
「勝手なことしないでよ!私達掃除の時間決まってるんだから、そこ早くどけてくれない」
すぐ横で仁王立ちになり腕くみして待っている。
ちょうど食器全部が泡だらけの状態だったが、このおばさんに睨まれたままでいるよりはと
その泡だらけの食器をビニール袋に入れてそそくさと移動。
「佐賀の意地悪おばさん」という名前を付けた。







武雄市はしっかり記憶に残っている。
古い街のようだが、駅やトイレがどこもキレイで建物のセンスがなかなかいい。
この街どこか変わってるなあと思いながら歩いていた。

パンフレットで見て寄ってみる事にしたこの図書館がまた素晴らしい。
熊本県菊陽町の図書館も素晴らしかったが、今のところ私の行った図書館でナンバーワンだ。
背景の山を考慮したデザインなのではないかと勝手に思っている。
a0115762_15244266.jpg








あまりにも気に入ったので、翌朝もここへ寄ってから歩くことにした。

中も落ち着いていて、食べ物を持ち込み出来るカフェコーナーや緑いっぱいのテラスが嬉しい。
図書館前に大きなスーパーがあって、そこで安く食べ物も買える。
私達は前日に作っておいたおにぎりと、スーパーでおかずを買って昼食。

図書館って長時間居たい人には、こういうところが嬉しいのではないだろうかと
よく食べる私は思う。

この窓際のテーブルがとても良かった。
a0115762_15252280.jpg










武雄市の市長は当時、最年少で市長になった人で、賛否両論あるそうだが、斬新なアイディアを実施
し続けているようで、この図書館もその市長が建てたそうだ。
ちょっとブログを覗いてみたら、旅行と本とアートにも関心があるようで、なるほどと頷く。
a0115762_1526434.jpg












武雄市のテン場は、人さらいの山と言われている場所に張ってしまい、夜に職務質問受ける。
フミさん撮影
a0115762_12495618.jpg













少し遠回りだけど焼き物の町、有田町を通ることにした
町の通りの初めから最後の3キロにびっしりと焼き物の店が並ぶ
a0115762_1321858.jpg












a0115762_12541828.jpg












a0115762_131243.jpg











ラーメン鉢専門店から
a0115762_1332516.jpg












なんでも揃う店まで様々
a0115762_134564.jpg












裏通りも面白い
家の2階で、剪定していたとても絵になる女性
a0115762_1351010.jpg












廃棄する焼き物の釜の内側部分を利用した「トンベイ塀」通り。
a0115762_1373920.jpg










a0115762_1384272.jpg











一つ一つ見てみると色も形も触った感触も面白い。
a0115762_1392859.jpg












焼き物の町だけあって、案内板は焼き物
a0115762_13192850.jpg











バス停の一部分も
a0115762_13173584.jpg











電話ボックスの一部分も
a0115762_13184087.jpg











公衆トイレの洗面台も
a0115762_13204969.jpg












a0115762_13244429.jpg











a0115762_13213770.jpg












とにかく焼き物
a0115762_1322521.jpg












250円のカレーうどんを注文しても焼き物
という焼き物三昧の町でした
a0115762_1325545.jpg











西海市から外海へと向かう道はアップダウンがキツかった。
秋だなあと思う光景
a0115762_13273355.jpg











外海の大野浜海浜公園にテントを張ったが、台風が近づいているのを知って
翌朝、道の駅「夕陽が丘そとめ」へ避難
a0115762_1335611.jpg











24時間開いている休憩室があって助かった。
テントは貼らずに椅子で寝る
a0115762_13373042.jpg








それから長崎市内へ向かった。
色々あった8日間だったが、ほとんど写真を撮っていないので断片的でブログにならない。
やっぱり旅の写真はしんどい時こそ撮っておくものだ。








にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。クリックお願いします!



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」

by ayumiaruki | 2012-10-03 13:49 | Comments(8)