ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 29日

久しぶりに歩く、歩き人

【これまで歩いた総距離数】 4499㎞

【現在地】 沖縄県 名護市 木村家  

【旅の行程】
沖縄県 名護市 木村家←(25㎞)←本部町 具志堅←(11㎞)←本部町 渡久地港←(高速船)←水納島











歩いたぞ、久しぶりに歩いたぞ。何が久しぶりって、まず靴下履くのが久しぶり。
履いた瞬間に足が包まれてヌクっとするこの違和感。ここ2ヶ月サンダルか裸足で水着の生活だったからなあ。
でもって歩いたら自分の靴紐踏んずけて転んで膝すりむいた。
こんなんで歩き人とか言っていいのかーーー!なんという堕落ぶりだ。
そんな後ろめたさもありつつの出発。












古宇利島へ渡る橋
最初は張り切って歩いた。島にも渡るつもりだったけど、あまりの暑さに橋の前まで行って引き返す。
暑いなかでの歩きは、もうろうとしてきて意欲が削がれる。
a0115762_11272641.jpg













沖縄にはこんな風に橋で渡れる島がたくさんある。
a0115762_11282333.jpg













a0115762_112994.jpg














汗かいて乾いて、また汗かいてを繰り返すと服も下着もくっきり塩の跡がつく。南の地域で外仕事をしている人には
普通のことかも知れない。私達は鹿児島あたりを歩くようになってからは普通のことになった。
Tシャツの汗と背中の汗がズボンにも染みて、お漏らししたみたいなんだよなあ。
a0115762_11295040.jpg















そして、久しぶりにビーチ以外にテントを張った。
トイレ前テントだ。もちろんフライなし。
a0115762_11303553.jpg














さらに二日ぐらい歩く予定だったけど、紹介してもらった家がルートのすぐ近くにあって、翌日はその家に泊めて
もらった。
こちらの木村家がまたとっても面白い家で、このおウチでの出来事だけでも一冊本が書けそうなくらい。
それはまた後日書くとして。
a0115762_1131869.jpg













布団で寝るのは6月7日の昭和荘以来だ。一ヶ月半ぶり
a0115762_11321141.jpg












木村家にカートを置かせてもらって、那覇までは数日に分けて空身で歩くことになった。
a0115762_11335931.jpg














順調に歩いていたのだが
a0115762_11343172.jpg















どうも、昼を過ぎると眠くてダルイ。
a0115762_11351030.jpg













久しぶりに数日歩いたらもうバテたのか?休憩場のある道の駅で爆睡。
アリに刺されて目覚める
a0115762_1136228.jpg













開店前の店で気持ちよさそうに寝ているワンコ。
カートなしでフミさんのコンパクトカメラを持って歩いた。
ちょっと気になったことでもバシバシ写真が撮れるのがいい。カートがあったらわざわざ立ち止まって、ケースから
カメラを出して撮らないような写真。
a0115762_1137389.jpg














金武町(きんちょう)は裏通りを歩いた。古いアメリカ映画を見ているような町並みが、途中から雰囲気が
変わって民家のドア、窓という窓に鉄格子のうような柵や網が厳重にしてある。
何だろう、泥棒でも居る地域なのか、暴動でもあるのか不思議でならない。
a0115762_11374285.jpg













しばらく歩いて分かった。この町にはキャンプハンセンという米軍基地があって、米兵相手のバーが立ち並ぶ
通りがある。メインの場所から数メートル離れた民家だけにこの網がしてあるのだ。
それもメイン通りから離れて基地に向かう方面の民家が特に厳重だったということは、やっぱりそういうこと
なんだろう。
a0115762_11381920.jpg














議員さんの事務所もこの通りにあった。
a0115762_11391452.jpg












a0115762_11443089.jpg















ベンチで一休み
a0115762_11463929.jpg















a0115762_11471665.jpg














歩き終わって、バスで木村家へ帰る。翌日は木村家のママが前日歩いたポイントまで送ってくれて、帰りは
木村家のパパが迎えに来てくれるというありがたい、歩きなのだ。
a0115762_1148051.jpg














さあ、那覇まで何日かかるかな。
a0115762_11483149.jpg














にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-07-29 11:20 | Comments(4)
2013年 07月 26日

水納島を出発

【これまで歩いた総距離数】 4463㎞

【現在地】 沖縄県 

【旅の行程】
沖縄県 本部町 水納島










水納島はとおっくに出発して結構沖縄を歩いたんだけど、またしてもパソコンのネットが繋がらなくなって
更新出来なかった。

もう随分経過したけれど、水納島のシメをしないと先には進めない。











夕方、閉店後のビーチハウス
a0115762_10133682.jpg















日が陰り始めるとスペシャルタイムだ
島の玄関口、フェリー乗り場
a0115762_10142477.jpg















誰もいなくなったビーチって、それだけでちょっとセンチメンタル。
a0115762_10151538.jpg













遠くに隣の伊江島が見える。島の中心にそびえ立っているのが城山(ぐすくやま)
特徴的な形は映画「未知との遭遇」に出てくる、あの山にどことなく似ている気がする。
実は、あの島のあたりから未確認飛行物体が飛んでくるのを毎年バイトの子が目撃するらしい。
それを見てしまった後、寮の夕食のに出てきたマッシュポテトで思わず・・・・。
あ、それはないか。(詳しくは映画を見て下さい)
a0115762_10161248.jpg













外でぼおっとしてると、見る見るうちに空の様子が変わる。一面燃えるような赤の日、人間の手ではとても
作り出せない淡いグラデーションの日、摩訶不思議な空模様の日。二度と同じ空はやってこない。

実はこの前の日がそれはもう、ドラマチックで息を飲むような空だった。
なんで写真が一枚もないのかって?
それは島へゆく時に買い込んだ「半額イモ」の青い芽の部分にあたったらしく、ちょうどゴールデンタイムの
2時間、トイレから出られなかったからです。
二度と同じ空はやってこない・・・。
a0115762_10192917.jpg












おがわ君とはとてもとても濃密な時間を過ごした。
テントの横でゴーヤチャンプルーを作りながらバカな話をしたり、星を眺めながらただ流れ星を数えたり
3人それぞれが砂を手いっぱいに持って真っ暗な防波堤で夜光虫を探したり、フェリーのデッキでは
殻から出たヤドカリが見たいと、いくつものヤドカリを並べて何時間もねばった。ついにその気持ち悪い姿を
見た時には盛り上がったなあ。
こんな時間はどんなに高級なお店でどんなに美味しい料理を食べたとしても味わえない。
自然のなかで気持ちの通じ合う友人と過ごすした時間は特別だった。
a0115762_1524960.jpg














水納島を出発する日の朝
おがわ君が手にしているのは
a0115762_1532589.jpg















島での思い出が詰まった最高のプレゼント。
a0115762_23574559.jpg













水という漢字に似ているから、水字貝(すいじかい)と呼ばれている貝。だからもちろん「水納島」
a0115762_041927.jpg














思い出いっぱいの水納島ともお別れだ。
いつかもう一度行って見たいなと思った、なんでだろ。
a0115762_1542579.jpg












にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-07-26 10:19 | Comments(2)
2013年 07月 20日

素敵な水納島でなぜテント内に雨?

【これまで歩いた総距離数】 4463㎞

【現在地】 沖縄県 本部町 水納島  4泊目

【旅の行程】
沖縄県 本部町 水納島










水納島はこんなに小さいのにドラマチックな島だ。
それに誰でも島をぐるっと歩けて、ちょっとした探検気分も味わえる。もしこの島に来ることがあったら
ビーチだけで終わらせないで、是非泊まって、くまなく歩いていってほしい。











やっぱりメインはビーチだ。
連休明けでも賑わっている、夏休みはもっともっと賑わうそうだ。
a0115762_14302510.jpg













おがわ君のサービスで私達もちゃっかり、ビーチでリゾート気分。
a0115762_14311379.jpg













本部町の図書館の人が、島へ行く私達に特別に貸出してくれた本だ。
a0115762_14315595.jpg














ビーチの気分なんでスミマセン
a0115762_14324062.jpg













ちょっと離れた場所に落ち着くところがまた良い
a0115762_14352210.jpg














フェリー乗り場から繋がっている、メインストリート
この石畳はずっと続いている。
a0115762_14362771.jpg















a0115762_14371318.jpg















おがわ君も他のスタッフもほとんど裸足で走り回って仕事してる。砂は火傷しそうなほど暑いし、珊瑚もあるけど
一週間もすると足裏が固くなってきてなれるんだそう。
a0115762_1438395.jpg















フェリー待合所とテント。
テントの色が違う?
a0115762_14385397.jpg














テントの夜は暑いよねって話をしたら、おがわ君は夏にテントのフライはしないそうだ。沖縄は昼スコールは
あっても、夜に雨は降らないらしい。
私達はよっほど大きな屋根の下だったり、建物の中なら外すけど、それ以外では外したことがない。
これはかなり覚悟のいることだが、沖縄の島々で一年半も野宿をした男がいうことだ。よしフライはずそう。

その夜はもう、風がすぅ~~~~すぅ~~~とテントの中をそよいでいって気持ちいいのなんの。
あ~なんで今までこれしなかったんだ。
一度これを経験したらもう、前の状態には戻れない。

次の日の夜も、あまりの心持ちよさに秒速で深い眠りに入った。

ん?んんん?顔冷たい。よだれ?

サラサラ・・・・
びちゃびちゃびちゃ・・・

バサバサバサーーーーー!!!!

布地のテントを通って、普通にテント内で雨降ってるぞーーー。
おおおーーーーい!おがわくーーーん。雨、雨降ってますけどおーーーー。

もう諦めて無視決め込んで寝るかとも思ったが、無視できない!やっぱりテント内に普通に雨が降ってる。
フミさんがずぶ濡れで、ずぶ濡れのテントにずぶ濡れになったフライをして、ずぶ濡れのテント内で寝た。

翌朝は、昨日のことなんてなかったかのような顔して晴れてますけどーーー。

それでもやっぱり、フライなしで寝ている。
a0115762_14394229.jpg












にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-07-20 14:33 | Comments(4)
2013年 07月 19日

貝殻絵画

【これまで歩いた総距離数】 4463㎞

【現在地】 沖縄県 本部町 水納島 3泊目

【旅の行程】
沖縄県 本部町 水納島











私達がやってきた島は水納島(みんなじま)別名クロワッサンアイランドともいう小さな島だ。
全長4キロ、人口30人、犬が2匹、牛が4頭、ヤギ11頭、猫とカラスは居ない。
a0115762_15422339.jpg















高速船で島に来ると、下りた道がそのまま島のメインストリートになっている。左手にあるのがフェリー待合所
この島で一番大きく立派な建築物だ。
a0115762_1739986.jpg















おがわ君が島の人に話をしてくれ、夜もトイレなど使わせてもらっている。畳の休憩所もあってとても快適だ。
a0115762_17395939.jpg















そこには手作りのポスターがある。
この島にはお世話になっているからと、おがわ君が書いたものだ。
a0115762_17404280.jpg













a0115762_17413647.jpg
















a0115762_17422165.jpg













おがわ君は始めてこの島に来たときに、おばあが家の軒先で売っている綺麗な貝を見て、それだったら自分も
出来るんじゃないかと、貝を拾って売り始めた。しかしそこは年の功、おばあの見つけた綺麗な貝にはとうてい
かなわない。貝に工夫をしたり、アクセサリーのようにしたりしているうちに、絵を書くという発想になった。
名づけて「貝殻絵画」(かいがらかいが)だ。
a0115762_17443224.jpg














貝の形を生かして、12色マッキーで書いてある。島旅という品物の手に入りづらい旅をしながらでも
一番手に入りやすい道具なんだそう。
おがわ君らしくちょっぴりユニークだったり、世界に一つしかない作品だ。
a0115762_17453310.jpg













裏と表の違いも面白い。
a0115762_17462015.jpg














まとまった作品が出来ると、那覇の国際通りで路上販売して、それを旅資金にあてる。
a0115762_1747780.jpg












a0115762_17482971.jpg













a0115762_1749136.jpg













a0115762_1750783.jpg












a0115762_17522120.jpg













前に会ったときは、クールなクロコダイルダンディーと思っていたら、こんな素敵な絵も描くんだなあ。
沖縄離島巡りの旅も11の島を渡り終わったそうで、一つの島に渡ると1~2ヶ月滞在する。
それくらい居ないと島のことがよくわからないそうだ。
もうすっかり海の男だ。
a0115762_17525741.jpg












島の生物や気候、風土にも詳しい。こんな大きなカニを手づかみで捕獲するところは、やはり
クロコダイルダンディーのままだ。
a0115762_1754521.jpg















「貝殻絵画」は楽しいことばかりだと言う。
まず海で貝を拾うのが楽しい、絵を描くのも楽しい、路上で好きな時に好きな値段で売るのもまた
楽しいと、楽しいことづくし。
この「貝殻絵画」を始めてから、彼の中で色々なことが大きく変化したようだ。
人はどこで何に出会って変わるか分からないものだなあ。
a0115762_17554385.jpg









おがわ君も日本ブログ村ランキングに参加してますよ~。

気づいたら、日本一周してました! おがわ一周丸










にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-07-19 15:51 | Comments(2)
2013年 07月 18日

沖縄上陸そして、徒歩の旅人と再会

【これまで歩いた総距離数】 4463㎞

【現在地】 沖縄県 本部町 水納島

【旅の行程】
沖縄県 本部町 水納島←(高速船)←本部町 公園←(2㎞)←(フェリー)←(4㎞)
←鹿児島県 与論島 茶花海岸












ついに、ついに沖縄へやってきた!
静岡県で富士山を横目に歩いているとき、三重県で山深い熊野古道を歩いているとき、自分がいずれ沖縄を歩く
なんて絵空事のように思えていた。それがついに、ついに来ちゃったんだな。

沖縄の本部という町に夜のフェリーで着いた「わあっローソンだ!」「暴走バイクだ!」ネオンや渋滞の車
パトカーのサイレンにいちいち反応してしまう。
島から島を巡る旅もかれこれ2ヶ月、ちょっとした浦島太郎状態だ。










沖縄に着いたら本格的に歩く予定だったんだけど、徒歩で旅をしている小川君がちょうど、本部町からすぐ近くの島で
アルバイトをしてると聞いて、会いに行くことにした。

まずは、本部の郵便局へ。
あび~る館のおっさんから、お米の救援物資が届いたのだ。
お米に、大量のコーヒー豆!いつもすぐに食べてしまうロールパン、おやつに・・・・おや?
サインインボールとけん玉???これは間違いなくY弟からビーチ三昧の私達に対する嫌がらせだな。
けん玉の紐は心持ち長めという入念な細工までしてあるぞ。
さっそく挑戦すると何度やっても球は一つも入らなく、思惑通りイライラさせてもらった(笑)
熱中症対策のタブレットの心遣いがうれしい。
おっさん、Y弟いつも、いつもありがとーーー。沖縄で会えるよね?
a0115762_8333426.jpg
















翌日はテントのすぐ近くにある大型スーパーへ買い出し。島は商店も何もないらしい。
一歩店に入ると、何種類もある品物に二人とも大はしゃぎ、何でも買いたくなってしまう。
これで5日くらいはもつだろう。こんなときに米があるのがとても助かる。
a0115762_8352062.jpg















テントを張った公園で昼食を食べて、夕方島へ渡ることにした。
その方が空いてるし、持ち込む荷物が一食分少なくなる。それに島へ行くと食べれなくなる豆腐や牛乳
生鮮食品を今のうちに食べれるからだ。
おっさんが送ってくれたロールパンと半額レタス、枝豆の揚げ物、チーズで即席サンド。
a0115762_8362983.jpg













島へは高速船で15分。
a0115762_8385130.jpg














3連休の日で久しぶりにリゾートな人達を見た。多分普通の光景なんだろうけど私達には凄く新鮮
ついつい見入ってしまう。
a0115762_9243285.jpg















到着すると仕事中のおがわ君が、すぐに船着場へ迎えに来てくれた。
4年ぶりの再会だ。
a0115762_8581057.jpg














初めて出会ったのは4年前、私達がテントを張っていた場所をどこから見ても、地元の人じゃない装いで
歩いて行く彼に慌てて「歩いてるんですか~~~」と声を掛けたのがきっかけ。

2009年6月静岡での写真
a0115762_8592751.jpg
















その時の彼はすでに四国、九州、沖縄、北海道を一周し終わって、本州本土を歩いているところだった。
逞しい体に、ほんの少しナイーブな雰囲気を漂わせ、服装や歩きにもこだわりを持つ彼はとても
印象深かった。
同じ歩きでも私達とは違って荷物を背負い、1日に40~50㎞は歩くというストイックなまでの歩き旅を
していた彼を密かに、クロコダイルダンディーと呼んでいたのだ。
その後、彼もブログを始めて連絡を取り合うようになった。
a0115762_914082.jpg














その夜はおがわ君からの差し入れ、オリオンビールで再会を祝い星空の下で語り会った。
よく考えると4年前に一度会ったきりなのに、古くからの友達に再会出来たような気持ちがする

今は沖縄の離島巡りの旅をしていて、すでに一年半。前の旅で急ぎすぎたという後悔があって
一つの島に1~2ヶ月滞在するというスタイルになったようだ。

この島では、海の家のアルバイトをして旅資金を稼いでいる。
a0115762_10105634.jpg

















夕暮れのビーチで
聞きたいことがまだまだあるぞ~。
a0115762_10201423.jpg















にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-07-18 08:39 | Comments(0)
2013年 07月 17日

鹿児島ポートレイト 最終回

【これまで歩いた総距離数】 4457㎞

【現在地】 沖縄県 本部町 水納島

【旅の行程】
鹿児島県










九州ポートレイトも最終回。
九州といっても撮り始めたのは、今年のさつま町からだから九州後半ポートレイトだ。
実際にはもっともっとたくさんの人にお世話になって、仲良くなって、迷惑をかけたりもしている。
そんな皆さん、写真に協力してくれてありがとうございました。










原発反対の床屋さん
a0115762_12271214.jpg















公務員で宴会の華
a0115762_1229436.jpg
















沖永良部島で仲睦まじい老夫婦
a0115762_12321618.jpg











にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-07-17 12:39 | Comments(0)
2013年 07月 16日

鹿児島ポートレイト その4

【これまで歩いた総距離数】 4457㎞

【現在地】 沖縄県 本部町 水納島

【旅の行程】
鹿児島県













ポートレイトとしては、あとで写真を見ると反省点ばかり。
一番は基本的な問題、ピントが合っていなかったり、暗すぎ、もしくは明るすぎでせっかくの良い表情の写真が
ボツになってしまったり。
背景も余計なモノが写っていたりするのが多い。
その場では早く早くと焦ってしまって、そこまで確認する余裕がないのだ。

そんな写真でも、後でこうして見るとみんないい顔しているなあとつくづく思う。












ゲストハウス昭和荘の管理人さん
a0115762_1314530.jpg

















日本一周を夢見る移動商店バスのおっちゃん
a0115762_133595.jpg















島に移住したスポーツインストラクターで鉄人レース参加者
a0115762_1343452.jpg
















カヌーガイド、沖縄から喜界島までをアウトリガーカヌーで航海中
a0115762_1353234.jpg













にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-07-16 13:09 | Comments(0)
2013年 07月 14日

鹿児島県ポートレイト その3

【これまで歩いた総距離数】 4457㎞

【現在地】 沖縄県 本部町

【旅の行程】
鹿児島県












鹿児島では通りすがりの出会いじゃなく、これからもずっと友達でいるだろうと思える人にも出会った
そんな人に限ってポートレイトは撮っていない。
いつでも会えるからいつでも撮れると思っていたら、あれよあれよという間に出発というのはよくあることだ。

それと仕事で忙しい人、家事や子供の世話で大変な人(私達以外の人は、だいたいにおいて忙しい)にやっと
一息ついている時間を写真に付き合ってもらうのもかなり気が引ける。

そうやって理由をあげてなかなか撮れていないんだけど、沖縄ではもっと積極的に撮らせてもらおう。













山の中のお茶屋さん
a0115762_14374725.jpg















助産師さん
a0115762_14384890.jpg
















奄美を愛する男
a0115762_14395042.jpg


















あずま屋で出会ったおっちゃん
a0115762_14403990.jpg











にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-07-14 14:41 | Comments(0)
2013年 07月 13日

鹿児島県ポートレイト その2

【これまで歩いた総距離数】 4457㎞

【現在地】 鹿児島県 与論島 茶花海岸 5泊目

【旅の行程】
与論島 茶花海岸











兄の助手をしながら、ポートレイトって大変そうだなあと思ったけど、実際やってみると大変どころじゃない。
まず第一に、恥ずかしい。撮られる方も恥ずかしいけど、撮る方もかなり恥ずかしいのだ。
それにくわえて、写真の構図、背景、カメラの絞り、シャッタースピードなどなど即座に(ここが一番肝心)
考えつつ、モデルになってくれている人の自然な表情を・・・。
私もだけど、カメラを向けられて自然な表情なんて普通そう簡単にできるもんじゃない。

それでも、レンズを覗いてみると笑顔よりも真剣な表情が凄くいい感じ。あれ?いつも怖い顔だけど
笑うととってもチャーミング。母の顔じゃない女の顔だ!という発見とスリリングな面白さもあるようだ。












そば課長
a0115762_12561640.jpg













島の新聞記者
a0115762_12391274.jpg
















宝島から移住したゲストハウスのオーナー
a0115762_12401579.jpg
















カブまっきー(とまり木で)
a0115762_12412196.jpg











にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-07-13 12:42 | Comments(2)
2013年 07月 12日

鹿児島県ポートレイト その1

【これまで歩いた総距離数】 4457㎞

【現在地】 鹿児島県 与論島 茶花海岸 4泊目

【旅の行程】
与論島 茶花海岸












去年の冬は札幌で過ごし、タスマニアから日本へ一時帰国していた兄の企画「札幌100人ポートレイト」
の助手もしたりした。
フォトグラファーをしている兄からは、しょっちゅう
「お前ねえ、毎日個性的で魅力のある人達に出合ってなんでちゃんとしたポートレイト撮らないの?
もったいないなあ、ああもったいない、もったいない」
と何度も何度も、何度も(兄はしつこいたちなので・・・)言われていたけど、これ以上旅先で
しなければならないこと(ブログだけじゃない?)増やしたくない!という理由でしていなかった。

けれど「100人ポートレイト」をそばで見ていて思った。
旅してて一番刺激を受けること、衝撃を受けたこと、感動したこと、胸に打たれたこと、忘れられない経験
それは景色でも食べ物でもなく、人に関わっていることだ。
旅の何が楽しいかって、やっぱり人が一番面白い。
それを写真に残していないっていうのは・・・・う~~~ん。

お兄ちゃんポートレイト・・・・「だろーーーだろーー言っただろーー」って100回くらい言われたけど
考えたらもう鹿児島県じゃないかーーー!!


鹿児島で出会った人、たまたま旅行で鹿児島にいた人、信じられないくらいお世話になった人(今現在も)
移住した人、とにかく鹿児島県で撮らせてもらったポートレイト第一弾。












助産師講師
a0115762_14333535.jpg















阿久根のお母さん
a0115762_14344273.jpg













妻であり母であり、あび~る館の○○大将でもある
しほちゃん
a0115762_15151624.jpg














建設会社社長
a0115762_14363594.jpg
















あび~る館のおっさん(奥さんの事を「おっさん」と言う)
a0115762_1574355.jpg












にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。
フミさんとは付かず離れず2位と3位。やっぱり同じ人が両方にクリックしてくれてるのかしら?



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-07-12 14:40 | Comments(2)