ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 28日

高知市で5,000㎞のお祝い

【これまで歩いた総距離数】 5008㎞

【現在地】徳島県 三好市 祖谷口駅   

【旅の行程】 
高知県 高知市 高須 ホテル土佐路←(10㎞)←高知市 桂浜 種崎千松公園













「今日歩いたら、もう明日は歩かなくていい」
「今日歩いたら、今夜は寒くない部屋で、ベッドで眠れる」
「今日歩いたら、お風呂だって何度でも入れる」

日本縦断で5,000㎞になった感想だ。

疲れてまぶたが腫れている。
a0115762_23525659.jpg
















今日は10㎞歩いて高知市内へ入る。
そしたらテントを張らずに、ビジネスホテルで寝るのだーーーー!!
夕食は作らず、ガストでお祝いだーーー!!
a0115762_23534798.jpg

















ホテルに着いてから念願のお風呂にゆっくり入り、路面電車に乗ってガストへ出かけた。

何故ガストなのかと言うと、実家の近所のご家族がいつもブログを見てくれていて
餞別にとクオカードを頂いたからだ。
それで5,000㎞歩いたら、ガストで値段は気にせず好きなものを注文しようと
決めていたのだ。

う~ん、さすがに顔が疲れているフミさん。
a0115762_19545850.jpg
















お腹いっぱい!フミさんはビール!私はデザート!頭にヘッドランプなし!
食後に寒い中で食器洗わなくていい!幸せ~~~。

でも、こちらも顔が疲れている。
a0115762_19554250.jpg
















部屋に帰ったらフミさんはスマホを握り締め、座ったままイビキをかいてい爆睡。
私も歯を磨きながら寝ていた。

翌日はラウンジでパソコン作業。
ところで、何故ビジネスホテルにしたかと言うと。

①暖かい部屋で休養が必要
②パソコン作業と連絡などで電源が必要
③私5,000㎞、フミさん9,000㎞のお祝いをする。
④訳ありプランの部屋で、シングルルームだけど2人で泊まると1人1泊2400円と安い。
⑤都会はテントを張る場所があまりなく、雨も降る予報。

などなどの理由で。
都会はネットで探すと、ビジネスホテルが結構安くとれる。
a0115762_23563952.jpg
















かなり強い風だった。
雨の時に家の中に居ると、こんな時にテントだったら悲惨だったなあとしみじみ思う。
この習性はすっかりしみ着いてしまった。

しかし、二人とも疲れが取れきっていない。。。
a0115762_23572452.jpg
















2日目の夕食は、キャンプ場で作っておいたおにぎりがあるから、おかずだけ買って食べる。
豪華なお祝いは一日だけ。

昨日あび~る館の奥さんんから支援物資が届いて、お米や、お菓子、菓子パン
そして、にいに夫婦からのカイロ30個や、さつま町に置いてあった暖かい服も一緒に送ってくれた。
これで、これからの山越えも心強い。

あび~るの奥さんからの支援物資も、これで最後となるだろう。
今まで何度もお米や足りない物を送ってもらって、どれだけ助かったことだろう。
a0115762_021448.jpg
















土佐に入ってからずっと食べたかった「鰹のたたき」。
自分で切れば、この量で200円そして新鮮で美味い。
やっぱり本場は味が違うんだな。
a0115762_032295.jpg
















これで四国も半分くらいは歩いた。

この後は祖谷渓谷を登って、四国を縦断して香川に入る。
112㎞を4日間で歩く四国のヤマ場だ。

ということは、1日30㎞で風呂なしか・・・しかも山はさらに寒そうだなあ。
ラストスパートがんばろーーおー。

気持ちはがんばろーだけど、体がなあ・・・怠い重いあっちこっちガタがきてるわ。
a0115762_23545445.jpg



すいません。
コメントの返信もう少し待って下さ~い!






にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-11-28 23:49 | Comments(8)
2013年 11月 27日

本気出して歩く

【これまで歩いた総距離数】 4998㎞

【現在地】 高知県 大豊町 豊永駅トイレの横の空き地 

【旅の行程】 
高知県 高知市 桂浜 種崎千松公園←(19㎞)←土佐市 宇佐町 土佐龍温泉近くの海岸
←(26㎞)←須崎市 児童公園←(33㎞)←四万十町 窪川 緑林公園











「おめでと~」のコメントやメールが沢山届いて、びっくりしてる。
結婚するという実感が全然なくってねえ・・・。

「おめでと~」の言葉って嬉しいものだなあ。
みなさんありがと~。

という訳で、現在から少々さかのぼって・・・。
引き続きブログに戻ります。














須崎市内は、思いっきり街中の公園にテントを張った。
住宅街や、すぐ近くに家があるときは、近所数件の家に挨拶に行くことが大事。
こんな時に名刺が役立つ。
a0115762_2092461.jpg
















久しぶりに33㎞歩いて、体がこわばっている。
寒いからカッパを履いて朝のストレッチ。

目のあたりだけ白くなっているのは、ニット帽だと顔が日焼けするから。
寒くても紫外線は強いようで、鼻が黒くなった。
a0115762_216942.jpg
















思わず二度見した簡易郵便局。
a0115762_2058319.jpg
















寒かったなあ~。
横浪黒潮ラインを歩いている時の昼食。
浦ノ内湾を見ながら。
a0115762_20594095.jpg
















メニューは、スーパーで買っておいた魚のフライ、昨夜の夕食の残りスティックサラダは
ジップロックに入れて昼も食べる。後は定番のバナナ、おにぎり。
a0115762_2103162.jpg
















黒潮ラインはルートでは少し遠回りだけど、少しの差だから面白い道を通ることにした。
浦ノ内湾をぐるりと囲んで半島になっている。
a0115762_2112517.jpg
















右手に太平洋、左に浦ノ内湾を見て歩く。
a0115762_2134177.jpg
















a0115762_2142850.jpg
















a0115762_215231.jpg
















半島の先まで歩いて、橋で宇佐の町に渡る。
昔は渡し舟で渡っていたそうだ。

宇佐はキムママの生まれ故郷で、キムママからこの町の話をよく聞いていたから
これがあの町かと思いながら歩いた。
a0115762_2172716.jpg
















河口が広がっている仁淀川の奥には、雪をかぶった山が見えた。
やっぱりここ数日寒かったんだな。
a0115762_2181250.jpg
















桂浜を目指して歩く。
天気がいいと昼食もゆっくり食べれていい。
a0115762_219141.jpg
















トイレ休憩で立ち止まると、車から駆け下りてきた男性が
「ブログ見てますよ~」と言ってみかんとお茶を差し入れしてくれ、走り去っていった。

私  「あっ写真撮りましょ~~~」
男性 「いいのいいの~~~がんばってね~~」

お茶、さっそく頂きましたありがと~。
a0115762_21105771.jpg
















桂浜まであと1㎞。
真っ直ぐなこの道沿いには、お墓がずっと並んでいた。
a0115762_2195981.jpg
















土佐龍温泉の近くにテントを張れた。
この季節、やっぱり一日中外で過ごすのは辛い。
歩いている間は汗をかくくらいでも、テントを張って食事を作って、外で食器を洗う頃には
どうしょうもないほど体が冷え切る。

だから温泉の近くにテントを張れるとホントに嬉しいのだ。
暖まった体で寝ると翌朝の疲れ方が違う。
a0115762_22162039.jpg
















翌朝も快晴。
椰子を剪定しているおじさんがいたんで、色々教えてもらった。
黄色くなっているのが実で。
a0115762_21125265.jpg
















こんなに大きい。色も鮮やかだ。
a0115762_2362697.jpg
















またしても「歩いている人ですよね」と声をかけてくれた。
彼もバイクなどで旅をしていて、今は歩いてお遍路しているそうだ。
色々な人がブログを見てくれているんだなあ・・・。
a0115762_21161548.jpg
















ここのところ休みなしで歩き続けている。
距離も遍路宿から18㎞、15㎞、12㎞、19㎞、28㎞、33㎞、26㎞、今日が19㎞で
明日も10㎞以上歩く予定だから、9日間。
日本縦断の旅5年間でこんなに歩いたのは初めて。

フミさんは、1日取った休養日も買い出しで10㎞歩いたから、2週間歩き続けることになる。
これは10年前のスペインの旅以来だそうだ。

フミさんは、ここ数日口内炎にも悩まされいる。
原因はストレスだ。
忍耐強いフミさんだけど、ルートと日程が決まった旅はフミさんにとって旅ではなくなってしまう。
けれどそれも踏まえて決めたこと、今は先へ進むしかない。
今までにない勢いで歩いている二人なのだ。

ここは無料のキャンプ場だから、テントや寝袋を干したり、洗濯物を手洗いしたりと
なかなかゆっくり出来ない。
a0115762_21172650.jpg
















こういう時は、テントを張ったらレトルトで簡単に済ませたい。
でもこんな時こそ、しっかり料理を作って食べないと長い旅は出来ないのだ。
野菜中心だ。
歩いて10分の距離に大型スーパーもあったから、イカなんていうゴージャスな食材も買えた。

私の日本縦断距離が今日で、4998㎞になった。
あと2㎞で5,000㎞。

明日高知市内まで歩いたらビジネスホテルに泊まって5,000㎞のお祝いだーーーー。
頑張ろーー。
a0115762_21115216.jpg










にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-11-27 20:10 | Comments(10)
2013年 11月 26日

ウォーキングウェディング

【これまで歩いた総距離数】 5008㎞

【現在地】 高知県 香美市 蒲喜ヶ峰森林公園 

【旅の行程】











徳島へのゴールを12月15日と決定しました。
宣言したからにはゴールしますよ。

もう一つ宣言します。
徳島にゴールしたら私達もゴールインしま~す。

ベタだけど・・・ゴールしてゴールインです。


結婚式や披露宴などする予定はないけれど、式みたいなことをするなら
今までお世話になった人、大切な友人、助けてくれた人などなどみんなと一緒に
分かち合いたいので、12月15日のゴールを結婚式にしようと思います。

ゴールを結婚式???
そうです、ウォーキングウェディングです。
12月15日はウェディングドレスでカートを押して歩きますよ~。

噂では、あび~る館のメンバーがすでに白い服を買ってくれているそうな・・・。
社長夫婦も、Y弟も駆けつけてくれます。
これは大変なことになりそうです。

ということで、みなさん是非来てくださいね。







ゴール当日はささやかなパーティーをします(料理やお酒は少々用意します。持ち寄り歓迎!)
場所は、フミさんの実家で。
人数を把握したいので、当日来られそうな方はご連絡くださいね
arukibitofumi@yahoo.co.jp


場所 徳島県阿南市橘町青木
時間 12月15日 午後1時~2時の間に到着予定











写真は2012年 福岡県
a0115762_0423233.jpg











にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-11-26 19:43 | Comments(32)
2013年 11月 25日

寒さに耐える時

【これまで歩いた総距離数】 4920㎞

【現在地】 高知県 高知市 高須

【旅の行程】
高知県 四万十町 窪川 緑林公園←(28㎞)←四万十町 大正温泉旅館近くの河原←(19㎞)
←四万十町 道の駅とおわ の裏の空き地←(12㎞)←四万十市 西土佐 四万十ひろばキャンプ場










徳島のゴールを12月15日と決めた。
あと20日、日程的にはかなりキツイし予定を立てないのが旅のモットーなんだけど最後は特別。
フミさん8年、私が6年のゴールは、沢山の人と一緒に喜び、祝い、記念の日としたいからだ。

日程を調整して、遠くから駆けつけてくれる人もいる。
何が何でもその日にゴールしなければ。

となると逆算して、高知市に24日、香川には29日に到着という予定が出来る。
時間が無い!
いつでも時間だけはたっぷりあった二人だが、まあ最後くらいはこういうのもアリだ。















何もない道には、こういうお遍路さん用のトイレが用意してあった。
この日は暖かくて半袖出歩く。
a0115762_16271751.jpg
















翌日は寒いし雨だし、お腹はすくし。
昼ご飯は、木の下で雨宿りしながら、冷え切ったおにぎりと、ちくわ。
a0115762_16305993.jpg
















気温10度はこの格好。
体は暖かいけど手と頭は冷える。
a0115762_16341356.jpg
















もう少し気温が上がると、この格好。
汗をかくと立ち止まった時に冷えるから、スウェットをこうしてめくっている。
はっきり言って、見た目はどうでもいいようだ。
a0115762_16353447.jpg
















四万十川沿いに歩いているとき、トイレがずーっとなくて、店も家も
陰になりそうな場所もなく困っていた。
やっと一件の喫茶店があったんで駆け込んだ。
「すみません、注文は後でしますね、お手洗い貸してくれますか?」

トイレの中で考える。
コーヒー代がトイレ代だなあ仕方ない・・・あっフミさんどうしよ。
二人分注文するか?どちらか一人は外で待つか?
一人が飲んでもう一人に交代するか?

トイレから出て、コーヒーを注文すると
「気にしなくて良いのよ」
オーナーの女性が、優しそうに、にっこり。

「ありがとうございます」
お礼を言うと、せっかくの縁だからと、焼き栗をくれた。

品があって柔らかで本当に素敵な笑顔だったなあ・・・。
a0115762_16435410.jpg
















歩道トンネルを抜ける。
a0115762_16444846.jpg
















四万十川に沿って蛇行しながら上流へ向かい歩くこと3日間。
少しづつ、分からない程度で高度が上がっている。
a0115762_16485085.jpg
















トミーさん、ta-maさんと会った虹の森公園以来、3日間お風呂に入っていなかったから
少し遠道だけど、温泉近くの河原にテントを張ることにした。
砂利の河原は、テン場にはちょっと厄介。
こうやって落ち着くまでには・・・
a0115762_16495613.jpg
















まずカートの荷物を下ろさないと車輪に負担がかかるから、テント近くまで行けないのと
ペグが刺せないから、こうして穴を掘って木の枝や竹を埋め込まなければならない。
突風のある日だったから入念に。
a0115762_16551196.jpg
















そんな設営をしていたら
「フミさん、あゆみさんご苦労様!!」
と温かいゆず茶を手渡してくれる人が。
???誰だ!
a0115762_16573246.jpg
















彼は車で日本一周中で、以前から私達のブログを見てくれていたそうだ。
私達が歩いているのを偶然見かけて、急いで飲み物を買いに行ってから駆けつけてくれたのだ。

一緒に夕食を食べようということになり、彼はまた買い出しに出かけて今度は
クリスマスプレゼントと言って酒とキャンディー、さらにキムチ鍋を作ってテントに来てくれた。
私達はしいたけ、焼きおにぎり、半額コロッケ、コーヒー。
a0115762_1701696.jpg
















暗くなると冷え込むし、温泉が早く閉まるから4時から食べ始める。

彼の名前はノブ君。
とっても感じが良くって、話も楽しくって、料理も上手だから作ってきてくれた鍋も美味しくって
こんな風に偶然出会って、食べ物を分け合って食べるのが何だか嬉しくってたまらなかった。

ノブ君のスマホには、ちゃんと私達のブログが「お気に入り」として入っていた。
彼も旅先でバイトをしたそうで、フミさんのさつま町のブログで
「始めてのバイト先での初日はいつも緊張する」
という言葉に、あんなに色々な場所でバイトをしていても「初日は緊張するものなんだ」
と勇気づけられたそうだ。

こうして知らない人だけど、私達のことをよく知っている人と話すのは不思議な感じだ。
a0115762_1734787.jpg
















ノブ君は海外に留学してから、もっと日本のことを知りたいと思い仕事を辞めて旅をした。
出会った人には、日本のいいところを書いてもらっているそうだ。
この頃にはすっかり暗くなってしまった。

楽しい出会い、久しぶりの温泉で温まって幸せな一日だった。
a0115762_19264338.jpg
















翌朝、テントを張っていた河原の上の橋を渡って来た道を戻る。
a0115762_19272959.jpg
















リアカーに掛ける雨よけカバーが、昼ご飯のシートになることが分かった。
a0115762_19282197.jpg
















おにぎり、納豆、バナナ。
a0115762_1929199.jpg
















微妙な曲がり具合の沈下橋。
a0115762_1930536.jpg
















この日のテン場は、立ち寄ったスーパーのレジの人に聞いた緑林公園。
森っぽくてロケーションはばっちり。
でも日陰で寒かった~~~。
a0115762_193163.jpg
















日が暮れかかっていたから、これから米を炊くには遅い。
今夜は、あったか具だくさんそうめんに決定。(汁が消えた・・・)
口の中も冷え切っているから、そうめんが熱すぎて味がよく分からないということが分かった。
a0115762_19315967.jpg
















この季節は外の自炊が辛い。
指先が割れると、クリームを塗っても手袋履いてもなかなか治らない。
a0115762_1932559.jpg
















隣にはミイラが寝てるしね。
a0115762_19333771.jpg










にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-11-25 16:27 | Comments(6)
2013年 11月 22日

ブログランキングぶっちぎり1位のトミーさんに会う

【これまで歩いた総距離数】 4846㎞

【現在地】 高知県 土佐市 

【旅の行程】
高知県 四万十市 西土佐 四万十ひろば←(15㎞)←愛媛県 松野町 虹の森公園
←(18㎞)←宇和島市 高串 遍路宿












折りたたみリアカーは、最大で100キロの荷物を載せれる。
これでやっと、スポークと荷物の重さを気にしなくて良くなったけど
どうも見慣れない。

椅子が壊れたままなんで、リアカーに座って昼食中のフミさん。
おっさんバイカーさんの差し入れソーセージ、デカおにぎりにも差し入れの海苔
を付けて食べている。
a0115762_22371743.jpg
















場所はコンビニの駐車場。
a0115762_2238875.jpg
















この日の夜は、ブログランキングで常にダントツ1位の座をキープしている
トミーさんと秘密の会合をすることになったのだ。

長いこと1位の座から動くことのないトミーさん、ブログ村のポイント数は私達の倍以上
私達が毎日更新しようが、とっておきフミさんのヌード写真を出そうが、とても追いつかない。

ファンも多いようで、今や会いたくてもなかなか会えない有名人。
数日前から四国を回っていると知って、私達にも会って~と連絡したのだ。

トミーさんは、到着すると休む間もなくテント設営に取り掛かった。
テントを張っておかないと、ファンが殺到した時に隠れられないからか?
a0115762_22485787.jpg
















しかもかなり手早い。
トミーさんは、前からキャンプやツーリングをしていたわけじゃなく
今回の旅が初めてなんだそう。
a0115762_2254335.jpg
















トミーさんの愛車のカブ。
「水曜どうでしょう」と「田中米穀店」のステッカーは、ライダーが見たら
思わず顔がほころぶはず。
田中米穀店は私達も京都でお世話になったなあ。
a0115762_231782.jpg
















暗く寒くなってきた頃、秘密の夕食会が始まる。
手前のテーブルがトミーさん、奥のボックスが私達で、それぞれ夕食を作っていると。
a0115762_818955.jpg
















あっ!パパラッチが現れた!!!
さすがランキング一位のトミーさん、移動する先々にパパラッチが現れるんだ。
それでもラーメンを食べ続けるトミーさん。
a0115762_81916.jpg
















対するふみチームは、最近ハマっている生しいたけ焼きで対抗。
じっくり焼いている。
a0115762_8194769.jpg
















あっ!!そのすきに、今度はトミーさんが水菜を手で、豪快にちぎってる。
包丁はほとんど使わず手でちぎる、そして野菜は洗わないらしい。
イモも皮ごと茹でるそうだ。
きゃーーワイルド。
a0115762_8204540.jpg
















そして食べ終わったはずのラーメンに投入だ。
ラーメン2回戦の術だな。
a0115762_82132100.jpg
















これにはパパラッチも目を丸くしている。
a0115762_8233693.jpg
















秘密の会合で、私達はトミーさんに聞かなければならないことが沢山あった。

「何でなんで!!どうやったらいつも一位で居られるの?」

コツは?秘訣は?内緒のテクニックがあるんでしょーーー早く教えなさい!!

パパラッチさんも、仕事をしながら3つのブログをやっているようで
トミーさんから秘密のテクニックを教えてもらおうと、あの手この手で聞き出している。
a0115762_8242046.jpg
















けれどトミーさんは「ランキングが1位だからって、いい旅してるってわけじゃないですから~」
と謙虚な姿勢で、なかなか聞き出せない。

ならば、温泉に拉致して聞き出そう。

パパラッチさんの車に乗り込み

なになに?毎日更新はもちろん、毎日同じ時間に更新する。
バナーには「ポチ」しやすいようにちゃんと説明文を記入する。
食べたものが毎日同じでも、マメに写真をアップする。
なるほど~~~メモメモ・・・。
a0115762_825217.jpg
















おっと、ここでも写真だ。
ランキング1位の有名人になると、温泉に入る前だってカメラを向けられれば
笑顔でピースのサービスも忘れない。

メモメモ・・・。

という具合に、トミーさんを写真と質問攻めの一夜だった。
なんか、いつも控えめなフミさんまでもやたら熱心に質問していたぞ。
a0115762_8255047.jpg
















翌朝も現れたパパラッチさん。昨夜は納得のゆく写真が撮れなかったようだ。
みんなで記念撮影。
パパラッチさんはこの後、ta-maさんに戻って帰って行った。
a0115762_827813.jpg
















そしてトミーさんも去って行った・・・。
またどこかで会いましょうね~。

トミーさんは、テキパキと設営して、料理も作って、電波の悪い場所にテントを張ってしまった
私達に文句も言わず、寒いなかでもブログの更新の為に早朝出かけて行った。
そしてしっかり更新して帰ってきた。

トミーさんはこの旅を始めてから電波の届かない場所じゃない限り、必ず更新
してきたそうだ。
それは旅をしながら、なかなか出来ることじゃない。

それを聞いて思った、ランキング1位なのは、秘訣やテクニックじゃなく
「やるからにはしっかりやるぞ」というトミーさんの意気込みが、読む側にも
伝わっているからだろう。

実際に会ったトミーさんは、そんなガツガツした感じじゃなくって
「どうして僕が・・・」というとても、控えめな感じだった。
a0115762_828029.jpg
















私達も先へ進む。
遍路道と重なるルートも多い。
a0115762_8284688.jpg
















四万十川沿いに上流へ向かって歩く。
こういう無人の野菜販売所は、地元の野菜だし農薬もあまり使っていないところが多くて
安いから、野菜をたくさん食べる私達はとても嬉しい。
a0115762_8293833.jpg
















チンゲン菜、大根、ネギを購入。
どれも無農薬で100円。
a0115762_8305666.jpg
















四万十川沿いに歩く。
歩道がとても広くて歩きやすい。
a0115762_8314673.jpg
















集落も川沿いに、ポツリポツリとある。
a0115762_832338.jpg
















この日の昼食は四万十川の横で、デカおにぎりに海苔を巻いて。
a0115762_83323100.jpg
















商店で買った、アジフライと海鮮かき揚げを半分に分ける。
a0115762_8341457.jpg
















モヤのかかった四万十川を渡って、四万十ひろばにあるキャンプ場に泊まった。
キャンプ代は一人350円、歩いて10分の場所に温泉もあるという好条件。
普段だったらもう一泊するところなんだけど、今は先を急いでいるから進むしかない。
あ~なんだかもったいないなあ。
a0115762_1994288.jpg
















無人販売で買った野菜を炒めて、野菜たっぷりの味噌汁。
私はテン場に着いたら、寒くて眠くて着れるもの全部着て寝袋に包まって寝た。
2時間くらい寝たら、ずい分調子が良くなった。

野宿生活で病院へ行かないようにする秘訣は、眠い時はすぐに寝ること。
仕事をしていると、これはなかなか出来ないことだ。
a0115762_19164480.jpg
















夜はコーヒーを淹れて、とっておきのおやつタイム。
バイカーさんの差し入れカントリーマームはさつまいも味かと思ったら
なんとなんと安納イモ味だったのだ。
これは嬉しかった!種子島でA4君を使って何度も焼いたあの安納イモ。
バイカーさんったら~~~もお、ニクいことするなあ。
a0115762_19181196.jpg





トミーさんのブログはこちらですよ~。
毎朝更新しているから、見るのが日課になっているファンも多いみたい。

「スーパーカブ110で行く日本一周の旅」

トミーさんのブログ




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-11-22 20:00 | Comments(6)
2013年 11月 19日

リアカー登場

【これまで歩いた総距離数】 4828㎞

【現在地】 愛媛県 四万十市 

【旅の行程】
愛媛県 宇和島市 高串 遍路宿←(21㎞)←西予市 ta-maさん宅









宇和島市へ向かっている途中、一台の車が私達の方へ寄ってきた。
助手席のおじいさんが、何か「お休みなさい」のジェスチャーをしている。
ん?どういう意味だ??
どうも意味が分からず、近づいて聞いてみると
「泊まっていきなさい」ということだった。















家は通り過ぎた場所だったけれど1㎞以内。
聞いた場所に戻って歩いていると、さっき助手席にいたおじいさんが、迎えに来てくれた。
a0115762_22201492.jpg
















私が(一応)女性だからか、カートを押してくれる。
でも、あまりにもゆっくりで、細く折れそうなおじいさんを見ていると申し訳なくなる。
「ここから押します、大丈夫です」と何度いってもニコニコ笑って押してくれるおじいさん。
a0115762_2221172.jpg
















家に到着。
中央の西本さんが、さっき車を運転していた人だ。
家の近くに遍路宿として、好意で通りがかった人を泊めているそうだ。
a0115762_2222860.jpg
















お遍路ではなく日本縦断中ですと話したが、「アメリカ人も、中国人も泊まっていくから
泊まりなさい」??というご行為に甘えて、泊めて頂くことになった。
近くの遍路宿に案内してもらう。
a0115762_2223042.jpg
















夕方、私だけお風呂に連れていってもらった。
帰ってくるとなんと、なんとta-maさんが、待望のリアカーを持って来てくれていた。

私達のカートが限界なのを知っていて、仕事が終わってから届いた荷物を引き取りに行って
また、ここまで持って来てくれたのだ。
本当にご迷惑かけました。

車からリアカーを出してくれるta-maさん。
a0115762_22242479.jpg
















来た来たーーー。

リアカーを置いて「私の役目はこれで終わりました」とta-maさん。
「しばらく会えないと思いますが」と最後の握手をして別れた。

ta-maさん本当にお世話になりました。
a0115762_2225151.jpg
















ああ、なんだかほっとした。
もうタイヤを気にしながら歩かなくてもいい。

リアカーの荷物パッキングは明日にして、まずは夕食だ。

今日も予定外の展開で、買い出しをしていなかったんだけど
おっさんバイカーさんの差し入れのハムを焼いて、紫イモの味噌汁を作った。
こういう時にとても助かる。

ta-maさんにお世話になり、バイカーさんの差し入れでお腹を満たして
そして西本さんの好意で、遍路宿に泊めてもらっているのだ。
a0115762_22255244.jpg
















味噌汁に紫イモを入れると、紫色の味噌汁になるけど味は美味しい。
沖縄でよく作った紫味噌汁(勝手に名付けた)だ。
a0115762_22273281.jpg
















夜に大雨になって、屋根の下で眠れることに感謝した。
右側の畳スペースにシュラフを広げて眠る。
a0115762_22264267.jpg
















リヤカーも届いたし、コーヒーとおやつを食べながら、さっそくルートを再検討するフミさん。
a0115762_22281841.jpg
















翌朝
リアカースタイル!!

う~~~ん見慣れない・・・。
でもこれでゴールまで行くぞおーーーー。
a0115762_22552914.jpg










にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。





ゴールのふみ実家(徳島県阿南市)到着予定日12月15日に決定しました。
ということは残り26日

ゴール当日はささやかなパーティーをします(持ち寄りだけど)
場所はふみの実家
当日来られる方はご連絡いただけると嬉しいです

フミさんのアドレス
arukibitofumi@yahoo.co.jp




一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-11-19 22:23 | Comments(2)
2013年 11月 18日

愛媛県、嬉しい「みかん」の差し入れ

【これまで歩いた総距離数】 4807㎞

【現在地】 愛媛県 四万十市 

【旅の行程】
愛媛県 西予市 ta-maさん宅←(14㎞)←夫婦岩公園←(10㎞)←八幡浜市 保内 国道下の公園















夫婦岩公園の屋根の下にテントを張らせてもらった翌朝。

夏はお店を出しているようだが、この時期は使っていない様子。
掃除に来ていた人に挨拶すると「どうそぞ、どうぞごゆっくり」と親切な人で安心した。
暗くなってからテントを張ると、周りの状況が分からないから、その辺が心配になるのだ。
a0115762_22543782.jpg
















朝もかなり冷え込んだ。
こんな日はテントから出るのも億劫になる。

それでも外で黙々とタイヤ修理をするフミさん、かなり寒そうだった。
いつも、こういう大変な仕事を担当してくれる。
a0115762_2257630.jpg
















針金を通すのもこれで3度目。
確実に上手になっている。
a0115762_2342749.jpg
















日が当たると暖かくなる。
a0115762_2385394.jpg
















山を下りて西予市(せいよし)に出ると、平地が広がっていた。
数日ぶりに見る平地。
稲刈りの終わった田んぼに、藁が束ねてある。
a0115762_23185451.jpg
















奥に見える壺のような形の藁は、藁苞(わらずか)といって、積み上げた外から
藁を使ってゆくために、こんな形をしているそうだ。
今では見るのも珍しい。
a0115762_2320736.jpg
















四国では遍路道を歩いていると、こういう遍路小屋をよく見かける。
親切なことに、このお食事屋さんのトイレも使って下さいと書いてあった。
a0115762_23225583.jpg
















遍路小屋にはこんな札が立っている。
a0115762_23242277.jpg
















中はこんな感じ。
a0115762_2328922.jpg
















高野山の方角に、弘法大師が祀られている。
a0115762_23291526.jpg
















宇和町小学校校舎を保存した「宇和米博物館」。
a0115762_23382521.jpg
















この長い廊下は、テレビで見たことがある人もいるはず。
TOKIOの番組にも出たことがあって、雑巾がけで有名になった。
「Zー1グランプリ」という雑巾がけの速さを競うレースも毎年開催されている。

現存する木造廊下では、日本で一番長く109mある。
雑巾がけをしてみたいという日本人の心をくすぐるのか、来館者も多いそうだ。

ta-maさんはこの博物館の仕掛け人でもある。
a0115762_234272.jpg
















その日もまた冷え込んだ。
ta-maさんの家の近くを歩いていたのだが、急遽家に泊めて頂くことになった。

テントで寒い夜が続いていたので、屋根の下で布団で寝るありがたさが
骨身にしみた。
夜は温泉に連れて行ってもらい、暖まった体で寝れて嬉しかった。
a0115762_23435983.jpg
















翌朝、出勤するta-maさんを見送って私達も出発。
a0115762_23483659.jpg
















まだ朝の早い時間。
国道を避けて一本裏の道を歩くと、民家の軒先にお地蔵さんがあった。
a0115762_2356283.jpg
















ここは、一応しておかないと。
a0115762_04210.jpg
















宇和島市(うわじまし)に向かって歩く。

先頭を歩くと、細いクモの糸がよく引っかかる。秋はクモが子供を産む季節なのかな?
電線にはクモが糸を張って遠く、遠くへ移動する様子が見える。
あの糸一本、一本の先にクモがいるのだ。
a0115762_00102.jpg
















これから10個のトンネルがつづくと書いてある。10個!!

歩行者の為に、反射タスキを貸してくれるボックスがあった。
これも初めて見た。
a0115762_052294.jpg
















タスキを借りて、ヘッドランプをしてトンネル装備だ。
a0115762_063278.jpg
















トンネルを歩くとまず、車の轟音にびっくりする。
対向車線でもかなりの音で、風圧もかかる。
a0115762_075071.jpg
















このトラックは、大分避けてくれているけど、車も歩いている人がいたら運転しにくいだろう。

歩いている方も、緊張で自然と肩に力が入る。
空気も悪いし、排気ガスで黒くなるし、古いトンネルは水はけが悪くて下が
ドロドロしていることも多い。

いいことは、雨の日に避難できることと、暑い日はちょっと涼しいこと。
a0115762_023080.jpg
















トンネルを抜けると、瀬戸内海が見渡せた。
a0115762_0235062.jpg
















私のイメージする愛媛県、山とみかんと海。
a0115762_0285938.jpg
















このみかんを運ぶレールはよく見かけるけど、実際に運んでいるのを見るのは初めて。
「写真撮ってもいいですか~~」と声をかけると。
a0115762_0301629.jpg
















おじさんが、みかんをくれた。

この写真だと、軽トラのみかんを盗んで睨まれてる写真に見えるけど
おじさんは優しく、おいでおいでと手招きして「まだ選別前だけどね」
と言ってたけど、美味しかった~。

この後も、みかん屋さんで実家に送るみかんを買ったら、二人で食べなさいと
みかん一袋くれた。

みかんは水分補給にもなるし、ビタミンもとれるし、皮は山に埋めたらゴミにならないし
いいことずくしで、二人とも大好きだ。
a0115762_0312433.jpg
















フルサービス?
a0115762_036189.jpg
















謎・・・。
a0115762_19345838.jpg
















お寺だとばかり思ったこの建物、さて何でしょう。
a0115762_1936512.jpg
















図書館でした。
a0115762_19391959.jpg
















図書館好きの私としては、入らない訳にはいかない。
この日はちょっと時間がなかったんだけど、内はどんな様子か気になって仕方ない。
入らないと絶対後悔するからちょっとだけ入った。
ここは一階のような地下のようなフロア。
a0115762_1941666.jpg
















こちらがその上。
大きな皮のソファーが凄く居心地よかった。

図書館の人にこの建物の話を聞いてみたら親切に色々と教えてくれて、帰り際に
せっかくだからと近くのお堀跡も案内してくれた。
四国の皆さん親切だなあ。

それにしても、こんな洒落た図書館を作ること考えた人は誰だろう。
周りの景観とも合っていて良い感じだった。
a0115762_19415715.jpg
















ここでじっくり本を読めたら幸せなんだけど、ゴールの日にちが迫っている
今日は先を急がねば。
a0115762_19455435.jpg









にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。




ゴールのふみ実家到着予定日12月15日まで残り27日

ゴール当日はささやかなパーティーをします(持ち寄りだけど)
場所はふみの実家
当日来られる方はご連絡いただけると嬉しいです
arukibitofumi@yahoo.co.jp







一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-11-18 07:00 | Comments(4)
2013年 11月 17日

カートの苦難はつづく、夜の片輪走行

【これまで歩いた総距離数】 4783㎞

【現在地】 愛媛県 北宇和郡 松野町 

【旅の行程】
愛媛県 
八幡浜市 保内 国道下の公園←(14㎞)←伊方町 亀ヶ池温泉 隣の公園













亀ヶ池温泉の隣にある公園を出発。
昨日の夜はあんなに寒かったのに、朝からいきなり急坂を登って汗ばむくらいの気温。
a0115762_23273934.jpg
















ガードレールから覗き込むと、亀ヶ池がよく見える。
この池のすぐ横にテントを張った公園、その隣に亀ヶ池温泉がある。
a0115762_23283864.jpg















休日を利用してサイクリング中の男性が声を掛けてくれた。
彼は私達の歩調に合わせてゆっくり自転車を漕いでくれる。
この季節は、立ち止まると汗で体が冷えて結構寒かったりする。
彼も分かっていて気遣ってくれたんだと思う。気さくで感じの良い人だった。
a0115762_23291840.jpg
















さすが愛媛、山という山の斜面には、みかんがなっている。
a0115762_2333666.jpg
















山があるということは、トンネルもあるということ。
トンネルがつづくと寒いから、ニットの帽子と手袋が必要になる。
冬は、歩いている時のこまめな体温調節で、体調が変わってくる。
a0115762_23335335.jpg
















山を下ってきたところ。
荷物が少ないから本当に助かった。

今日はもう少し進みたいことろなんだけど、タイヤの針金の様子がおかしい。
そうこう言ってたら3本切れた。
またかぁ~~参ったなあ。カートはまたしても動かない。
a0115762_23344223.jpg
















周りを見ると、すぐ下に丁度よく公園があるじゃないか!!やったーラッキーー。
2人でカートを抱えて、公園まで降りる。水とトイレがることを願う。
水オッケー、トイレオッケー。トイレは久しぶりのぼっとん便所。

そして素晴らしいことに、すぐ近くにホームセンターと、コスモスまであった!!
コスモス四国にもあったんだーー。九州でお別れかと思ったよ。
ホームセンターに針金を買いに行って、修理は明日の朝、明るくなってからとする。

通りがかった男性が、今日は冷えるからよかったら、使っていない家に泊まりなさいと
言ってくれたが、テントを張った後だったので、気持ちだけ頂いた。
四国の人も親切だなあ。
a0115762_23353745.jpg
















翌朝は「おはようございま~~す」という明るい声で目覚めた。
近所の人が集まってきて、これからラジオ体操するそうだ。
a0115762_23362564.jpg
















お誘いを受けたので、参加しましたよ。
朝6時30分のラジオ体操で、体が温まった。
a0115762_23371727.jpg
















参加していたおじさんから、みかんの差し入れを頂いた。
体操が終わって、一度家に帰ってから、わざわざ持って来てくれたのだ。
このみかんがまた、甘いのなんの。
a0115762_23381184.jpg
















久しぶりの歩道トンネル。
a0115762_23393584.jpg
















カートの幅、ギリギリの歩行者橋?
a0115762_2341170.jpg
















峠を下って、八幡浜市に到着した。
この町でしまければならないことは、昼ご飯、風呂、ブログ更新、充電。
まずは昼ご飯。スーパーで買った食材をスーパーで食べる「スーパー食」も久しぶりだ。
a0115762_2341465.jpg
















98円の食パン、3個で98円のコロッケ、半額サラダに、持参の辛子マヨネーズとソースで
即席サンドイッチだ。
a0115762_23422822.jpg
















食事の後は、マクドナルドでブログの更新に励む。
書きたいことが沢山あるのに、なかなか進まず時間が過ぎてしまう。
a0115762_2345735.jpg
















銭湯に行く頃には、日が暮れてしまっていた。
なかなか風情のある銭湯。
脱衣所では、この町にもう一つあった銭湯が、前日に店を閉めてしまったようで
そっちから流れて来た常連さんの話で盛り上がっていた。

銭湯を出ると、いきなり寒くなっている。
a0115762_23455471.jpg
















今日はこの町にテントを張る予定だったんだけど、この町は四国で唯一の原子力発電所から
一番近い町ということもあって、最近は野宿やキャンプに厳しい環境にあるようだ。

それでta-maさんに教えてもらった場所にテントを張ることにした。
銭湯を出てから、さらに1時間ほど山に向かって歩く。
すっかり暗くなってしまって、歩道の無い道を歩くのに神経を使ってしまった。
気温も、下がってお風呂上がりの体が急激に冷える。

さらに、今朝修理したばかりのタイヤの針金がまた切れてしまったのだ。
修理するには暗く寒すぎる。

テント場までは、あと少しのハズだ。

片輪走行で、ごまかし、ごまかし歩いた。

「ブログ更新を優先して、夜に歩くのは止めよう」と、二人は約束した。
a0115762_2348307.jpg
















「危険なことは避けよう」と話していた夜、ta-maさんがまたしても来てくれた。
この夜は「輪袈裟(わげさ)」を買って、持ってきてくれたのだ。

「四国を歩くなら、お守り替わりに持っていると良いですよ」と言って渡してくれた。

このタイミング、やっぱりこれからの道中は危険な行動をしないようにという
お告げようような気がした。

ta-maさんやっぱり神様かも。
a0115762_23491743.jpg
















この夜は、本当に冷え込んだ。
私はどうも寒気がして、タイツ、ダウン、インナーシュラフ、シュラフカバーの完全装備で
寝たけど、寒くてなかなか寝れない夜だった。
a0115762_23495684.jpg











にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-11-17 00:00 | Comments(6)
2013年 11月 16日

テントに神様が現れた

【これまで歩いた総距離数】 4769㎞

【現在地】 愛媛県 宇和島市 

【旅の行程】
愛媛県 伊方町 亀ヶ池温泉 隣の公園←(13㎞)←瀬戸地区 大久展望台











前回からのつづき・・・。

夜のテントで受け取った一本の電話。
それは、私達にとって神様からかかってきたような奇跡の電話だった。












数時間後、テントに現れた神様は、肉まんや、ホットドッグの差し入れまで
持って来てくれた。
最近の神様は、コンビニも利用するようになったらしい。
a0115762_18311977.jpg
















そして翌朝・・・・。
最近の神様は当然、一眼レフだって持っている。
a0115762_18325440.jpg
















私達の神様、以前から私達のブログを見てくれているta-maさん。

数日前に「時間が合えば愛媛在住サポート出来ると思います」
というありがたいコメントを頂いていた。

その後「ちょうど忙しい時期で、どこまでサポートできるかちょっと不安」
というメールもあり、私達は・・・・。

「サポートなんて考えなくてもいいですよー。どこかでお会いできれば十分です」
と、お返事していた。
a0115762_18334344.jpg
















けど結局は、サポートどころじゃなく大変、大変お世話になってしまった。

今回のトラブルで、今までこだわっていたカートを諦め、ネットでリアカーを注文することにしたのだ。
ta-maさんの家でリアカーを受け取ってもらい、届くまでカートの負担を避ける為
重い荷物を預かってもらう。
さらにリアカーが届いたら、私達の歩いている場所まで届けてくれることになった。
本当に申し訳ないです。

そういう訳で、私達にとって神様なのです。
a0115762_183993.jpg
















四国に到着した日の夜も、仕事が終わってからテン場に差し入れを持って
来てくれていたようなのだが、あの日は早い時間に寝てしまって、来てくれていることに気づかず
会えなかった。

テン場といっても佐多岬半島の端、仕事が終わってから、車を飛ばしあんなに真っ暗で
遠い場所に来てもらっていたなんて。

この日は日曜で、ta-maさんに撮影してもらいながら、数キロ一緒に行動した。
ta-maさんも写真が好きで、10代の頃から撮っているそうだ。
上2枚はta-maさん撮影。
a0115762_18402047.jpg
















仕事柄、地域の環境、自然、観光、施設、文化、などなど幅広い分野に詳しいta-maさん。
この日は河野兵市さんの記念碑を訪ねた。

河野さんは伊方町出身で、日本人初の北極点単独徒歩到達に成功した人。
その後、北極点からこの、佐多岬半島まで徒歩などで帰還することに挑戦したが
その冒険の途中、ソリと共に北極海の氷に落ちてで亡くなったのだ。
a0115762_18412492.jpg
















ta-maさんは彼に会ったことがあって、時おりここに来て手を合わせている。
a0115762_18494199.jpg
















フミさん撮影。
見事に同じ行動。
a0115762_18532193.jpg
















そして、この日は久しぶりに温泉に入った。
テントも、温泉のすぐ横の公園に張れてよかった。
a0115762_18584411.jpg















温泉も綺麗だ。
a0115762_1915037.jpg
















しかし、この夜から急激に冷え込んで風が半端じゃない。
寒いけど、公園には炊事棟みたいな場所があるんで、せっかくだから料理もしたいし。
a0115762_1922743.jpg
















ついこないだまで、水着で料理してたのになあ・・・。
a0115762_193534.jpg















そんな寒い夜、風が強いから心配して、様子を見に来てくれたta-maさん。
電話で、次の日のテント場候補を探してくれているのだ。

ta-maさんが、ぼおっ~としている様子は想像もつかない。
仕事でも一度知らないことに関わったら、自分の足で目で、耳で徹底的に調べるそうだ。
小さい頃も、たとえば地域の文化に興味をもつと、おじいさんや、おばあさんを訪ねて
話を聞いてまわるような少年だったらしい。
a0115762_19104341.jpg
















翌日は雨の予報だったんで、ブログ更新を兼ねて停滞することにした。
テントの中からの写真。
a0115762_1912524.jpg
















奥さんと市内に用事があったからと、翌日も立ち寄ってくれたta-maさん。
a0115762_121719.jpg
















またしても差し入れまで。
本当にありがたいです。
このみかんのジュースは濃縮還元じゃないから、みかんをそのまま絞った味でフレッシュだった。
a0115762_19144084.jpg















その日の夜も、ごきげんに晩酌するフミさん。
やたら楽しそうだけど・・・
a0115762_19152623.jpg
















実際テントの中は、これくらいの明るさ。

しかし、九州からずっと助けてもらったり、差し入れ頂いたり、会いに来てくれたり
ありがたいことだ。

支えられて旅してるというより、迷惑かけながら旅してるなあ。。。。
せっかく四国にいるんだし、お寺にも立ち寄って身を清めながら歩いた方がいいかなあ。
a0115762_1916553.jpg







ta-maさんは、毎日更新のブログと、不定期更新のブログ2つを続けている。
あんなに忙しいのに、どうやって時間のやりくりしてるんだろう。

「ta-maさんいつ寝てるんですか?」
「仕事中に寝るんですよハッハッハ~」




ふらりぶらりの旅日記


鈴木友三郎の回顧主義



音トイの話!





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-11-16 00:30 | Comments(10)
2013年 11月 15日

痛恨の選択ミス

【これまで歩いた総距離数】 4756㎞

【現在地】 愛媛県 八幡浜市 

【旅の行程】
愛媛県 瀬戸地区 大久展望台←(14㎞)←伊方町 三崎 ムーンビーチ













前回からの続き・・・。

歩道の隅の段差を越えた時に、フミさんのカートのスポークが5本いっぺんに折れた。
赤ちゃんを載せるためのカートに、40キロ以上の荷物を載せているんだから
当たり前と言えば、当たり前。
5本となると、タイヤがフラフラして今にも外れそうな状態。
進めるものじゃない。

実は以前、九州でも同じことがあって色々な人に迷惑をかけてしまった。
そのときに、てんねんさんから自作のスポーク修理セットを頂き、使っていたのだけど
四国は荷物を最小限に軽くして、カートの負担を減らしてハイペースで進むことにした。
それでかなり迷った結果、修理セットは置いてゆくことにしたのだ。

これは痛恨のミスだ。
これからは、着替えのパンツは忘れても、カメラと修理セットだけは肌身離さず持ち歩こう。

椅子も壊れ、キャンプ予定地までの道もたった今通行止めになった。

この辺りには何もなく、キャンプも出来そうにない。
いったいどうする?















荷物を前に呆然とするフミさん。
こんな時だけ、私はスーパー楽天的になる。
「それじゃまず昼ご飯にしよう。何か食べたらいいアイディア浮かぶかも?」

昼を食べようとしていたら、近くで特殊な建設機械の操作をしていた男の人が
自動販売機の前で呼んでいる。
「好きなの選びな」
と言って、飲み物をご馳走してくれた。
話をしているうちに、何だかアイディアが湧いてきそうな気がしてきた。
a0115762_0412553.jpg
















まずは、修理に使えそうな物を出してみよう。
紐、ガムテープ、針金、洗濯バサミ、パンク修理キット・・・。

う~~~~ん・・・・。
「針金だね」
a0115762_0421621.jpg
















柔らかいタイプの針金をスポーク替わりに通して、ピンと張ればバランスだけは取れるハズ。
しかし、その針金も残りわずか。
縫い物の要領で全部通してゆく方法は上手くいかず、2箇所通して固定してみる。
二人で無い頭をひねり、あ~でもない、こ~でもないと試行錯誤。
「これ絶対上手くいく」
切羽詰っていはいるけど、解決策に向かって作業しているときは集中している。

やっと針金を通して、タイヤを入れて空気も入れたら、今度はパンク。
またタイヤを外して、今度はパンク修理。
私の集中力はここで終わった・・・。

ここからフミさんの本領発揮だーーーーー!!頑張れ~粘り強く、辛抱強い歩き人ーーー!!
a0115762_182918.jpg
















最後にガムテープで固定するのは、フミさんのアイディア。
ん?これどこかで見たことある。
そうだ、手引きのカートが壊れたときの、南風見田キャンプ場のおじさんのアイディアだ。
なんだよ~パクリかいな~。
a0115762_193277.jpg
















飲み物をご馳走してくれた男性が、親切にも詳しい地図を持って来てくれて、この先に
テントを張れそうな場所があることを教えてくれた。
そこまでなら一番重いザックを背負って歩く、このスタイルで何とかなりそうだ。
希望の光が見えてきたぞ。
a0115762_1102251.jpg
















ガムテープでぐるぐる巻いたタイヤ。
a0115762_111611.jpg
















タイヤの修理で、かなり時間を使ってしまった。
日の暮れる前にテント場に着きたいと、気持ちが焦る。

でも、こんな時こそ写真も撮ってしっかり記録を残さなければならないのが、ブログ旅人。
a0115762_1123170.jpg
















教えてもらったテン場になんとか到着。
こういう時、テン場に着くと家に帰ったみたいに安心するんだよなあ。
トイレがあって、水も出るし、屋根があるし、景色までいい。
何より、カートが持ちこたえてくれて良かった~~。
a0115762_1133143.jpg
















さっきの男性が、仕事帰りに心配して見に来てくれた。
皆さん、なんて親切なんだ。
a0115762_1141029.jpg
















今日はもう、修理したり荷物背負ったりで料理する元気がなかった。
そんなときこそバイカーさんの差し入れ、レトルトカレーが大活躍。
味噌汁には、バイカーさんのご両親が作った紫イモを入れて体も温まる。
そしてフミさんは晩酌・・・。
何かもう余裕なんじゃないの?大丈夫?

ちょっと移動出来ただけで、すっかり安心してしまったフミさん。
粘り強いが、安心するのも早い。
「フミさん会議しよう会議、カート会議だよ」

今日はなんとか乗り切ったけど、これから先どうするか。
今の状態で、次の町までは持たないだろう。
まだ何キロもあるしなあ。
夜中の会議は進展せず・・・・。
a0115762_1145790.jpg
















プルルルル・・・
そこへ一本の電話が・・・。
a0115762_1153427.jpg




つづく








にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-11-15 00:43 | Comments(6)