<   2013年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 29日

こんな時に熱出るか?

【これまで歩いた総距離数】 5142㎞

【現在地】 北海道 札幌市 実家 

【旅の行程】 
徳島県 美馬市 脇町←(21㎞)←塩江温泉











どういう状況でゴールにたどり着いたのか、それには10日前のことから
書かなければいけない。
ゴール前の数日間は私にとって嵐のような出来事で、それもまた大切な部分なのだ。

話は12月4日まで溯る。舞ちゃんと四国を歩いた続きからだ。
一緒に歩くことを楽しみにしていたけれど、予定どおりに歩きながら
この時はテレビ出演の話もあって、その為の打ち合わせやメディア
会場になる児玉家、関係者への連絡、必要物資の手配などどうも落ち着かない
時期だった。












12月4日に到着したのは山間部にある塩江温泉。
温泉の人が親切で、出来るだけ建物の近くにテントが張れるように仕事の手を止めて
場所を案内してくれた。

外はもう暗い。テントを張ってすぐに食事にしたいところだけど、パソコンで
飛行機や宿の手配さらにこんな時に限って、以前注文したリアカーが業者のミスで
またta-maさんの家に届いてしまったようで、そちらの手配もしなければ
ならなかった。
この業者は一日でも早くリアカーが欲しい時には、在庫があると言っておきながら
注文すると「ありませんでした。納品まで1ヶ月かかります」と言い始め
キャンセルしたのに、今頃になって納品してくるという、まったくもってカリカリ
させる業者だった。
今思うと、この頃から私達はカリカリし始めていた。
a0115762_16273160.jpg
















昼食時も、歩いているときも電話をかけたり、フミさんと日程を話し合ったりで
旅っぽい楽しさを味わってもらえないのが申し訳ないなあと思っていた。
だからせめて最後の夕食は思いっきり楽しみたいんだけど、寒さのせいか
疲れのせいか、顔がむくみ、どうも体が怠くて重かった。

案の定、夜中に熱が出た。
寒気と、ぼぉ~とする頭とで考えてみても、かなりマズイ状況だ。
このタイミングで、こんな山の中で寝込むのは非常にマズイ・・・。
15日はどうなるんだろう・・・体が重い、気も重い。

出来ればブログには出したくない、ひどい顔だ。
a0115762_162806.jpg
















そして迎えた朝は、今までで一番の冷え込みだった。
やはり山間部は冷え込み方が違う。
テントが凍ってバリバリと氷が落ちてきた。
a0115762_16285394.jpg
















このテントが凍ったのは初めてだ。
まず舞ちゃんの生存を確認しなくては。
フミさんが声をかける「お~い生きてるか~~」「うん、なんとか・・・」
この寒さの中、空気のないエアマットは底冷えするだろうに。

私は昨夜より楽になってるけど、歩く気力が出ない。
舞ちゃんが温泉で借りてきてくれた体温計では微熱まで下がっていた。

歩くか?
ノー!!体はハッキリと寝ることを主張している。
じゃ歩かないか?それもノー!!!日程的に無理。

テントの中で葛藤する。
a0115762_16291852.jpg
















歩く為に大事なことは、食べて栄養補給すること、ぐっすり眠って体を回復させること。
寒いのはいいとして、寒くて睡眠が取れないのは困るのだ。

足裏に張ったカイロと、テント内でコンロに火を付けることでかなり暖まる。
100円ショップで買った、あっかた靴下の2重履きとカイロでどれだけ救われたことか。
a0115762_16294197.jpg
















フミさんは、私だけ知人に迎えに来てもらって翌日またここに送ってもらい
歩くことを勧めたけれど、明日歩ける自信もないしあまり人に迷惑もかけたくない。
舞ちゃんにカートを押してもらって歩くことにした。
天気が良いのが救いだ。
お腹に張ったカイロ?そんなの気にしない。
a0115762_1635014.jpg
















腰のカイロ?ポケットだと思って下さい。
a0115762_16352183.jpg
















陽のあたる場所でお昼ご飯。
こんな時は舞ちゃんの明るさが励みになる。
a0115762_16373499.jpg
















食べ終わって一人になると、どこでもいいから横になって眠りたい衝動に駆られる。
a0115762_16375518.jpg
















いつも優しいけど、こんな時はさらに優しいフミさん。
私の為に手を冷やしておいてくれたんだって。
a0115762_16381788.jpg
















そんなフミさんも口内炎と、唇のひび割れが治ったと思ったら今度はヘルペスが
出来てしまってる。
体がしんどいのは私だけじゃないのだ。
a0115762_1638389.jpg
















やっと徳島県に入る。
カート押してないんだけど、写真の時だけ舞ちゃんに代わってもらう。
情けなや~。
a0115762_16385914.jpg
















まだまだ山道だ。
途中にあった産直には、何故かこんなゴージャスな椅子が置いてあった。
「風邪ひき様特権」で座らせてもらう。
a0115762_16392616.jpg
















少しづつ家や建物が見え始めてきた。
体調の悪い時は山道を歩くより、人の住んでいる気配に正直ほっとする。
交通量も増えてきて、久しぶりの街に到着した。

今日はフミさんが以前からお世話になっている井上さんが経営しているブティックに
泊めて頂く。
こんなゴージャスなお店の前に、リアカーを置くのが申し訳ないのだが。
a0115762_1750414.jpg
















もう一人、お世話になっている医者の樫原先生も合流して、喫茶店でケーキセットを
ご馳走になった。
お二人には数年前に徳島に来たときにもお会いしているのだが、井上さんは今まで
数件の店を経営されていて、いつもセンスが良くダンディーな方。
樫原先生は幅広い知識と教養を兼ね備えた方で、お二人ともいわゆる成功されて
いる方だが、少しアウトローな所もあって話が面白い。

舞ちゃんは、今までの厳しい環境とこの世界とのギャップ。
そしてフミさんと、お二人との繋がりに驚いているようだ。
a0115762_18264041.jpg
















舞ちゃんとはここでお別れ、樫原先生が徳島駅まで送ってくれた。
この後は夜行バスで東京まで帰り、そのまま仕事だ。
相変わらずタフだなあ。
私達は井上さんに夕食をご馳走になった。
a0115762_1827387.jpg
















あ~ラーメンと餃子久しぶりだあーーー。美味しい~しみる~温まる~~。
a0115762_1827273.jpg
















そしてゴージャスなブティックで就寝。
見るからに高級そうなバッグや小物、靴などが並んでいる。
後でお店をよく知っている人に聞いた話では、東京まで行かないと手に入らない
ような品しかおいていないらしい。

そんな所に、こんな格好の私達をよく泊めて暮れたなと思ってしまう。
だって、汚してしまったり、変な虫連れてきたりしないとも限らないし。

その夜は暖房も入れてくれて、フミさんは店の床にブルーシートをひいて。
a0115762_1827528.jpg
















私は、床がカーペットですっぽり収まる場所を発見し、すぐに深い深い眠りについた。
a0115762_18281465.jpg
















試着室。
いやあ、ずっと何枚も服を着込んで寝袋もシュラフカバーやインナーシュラフを
重ねていたから、久しぶりにこうして暖かい場所でぐっすり眠った気がする。
この日にこうして眠れたことがどれだけありがたかったか。
a0115762_18283868.jpg










にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-12-29 16:22 | Comments(6)
2013年 12月 27日

「わたくし、実家へ帰らせて頂きます!」

【これまで歩いた総距離数】 5,260km
【現在地】 徳島県阿南市のふみ実家
【最西到達地】沖縄県 与那国島 西崎(いりざき) 日本最西端
【最終日行程】橘町のふみ実家←←←阿南市桑野町「も」












突然ですが入籍後、一週間で別居です。
ええっ!?あんなに派手なイベントしておいて、もう破局???

そういえば『エチカの鏡』でも作家の石田衣良さんが言っていたっけ。

「こういうカップルはねえ、だいたいゴールしたら別れるパターンなんですよねエ」

まさか!!本当に?

ご心配なく。
私達は冬はだいたい別々の生活で、それぞれが自分の分の旅資金を稼いでいる。
籍を入れても苗字が変わっても、もちろんそれは変わりない訳です。















そんな訳で児玉家ではイベントで使った物の整理、挨拶回り、ラジオ出演
役所の手続きなどなどで慌ただしく1週間が過ぎて、徳島から高速バスで関空へ
そこから札幌へひとっ飛びのハズが、千歳空港が雪で待機?
待つこと4時間・・・。6時間・・・。9時間・・・。

結局飛ばない!明日の便も満席!!
大阪のビジネスホテルで一人寂しく2泊しました。

一人で過ごすのって久しぶりだなあ。
いつも半径2m以内にフミさん居たからなあ。

大阪での2日間は、たまっていたメールの返信、ブログ更新、イベントに来てくれた人の名簿整理や
手紙を書いたり住所入力したりしていた。
イベントってのは大変なんだなあ。
a0115762_0512927.jpg
















また関空へ、今度は飛ぶみたい。

ところで世の中はクリスマスイブのようだ。
一昨日は、待ちくたびれて不機嫌になった人達がごった返していた待合室も
今日は、明るいクリスマスムード。
ピーチの人がサンタの格好でプレゼントを配っていた。
取材の人も来ていて賑やかだ。
a0115762_052641.jpg
















a0115762_0525435.jpg
















実家に到着。
玄関には、母が徳島で買った大好物の柿と、あび~るの奥さんが送ってくれた野菜や果物が
たくさん置いてあった。
北海道は果物が高い。私の家でこんなに果物が充実しているのは初めてだ。

奥さんには旅の時にも支援物資を送って頂き、イベントの時にもお世話になり(詳しくは後日)
実家にまで、野菜や果物、そしてお米まで送ってもらった。
a0115762_15111.jpg
















母は北海道以外の場所で採れる農産物や果物に興味深々で、ダンボールを開けて
一つ一つ取り出しては大喜び。
早速頂いたもち米で、赤飯を炊いて近所と親戚に挨拶も兼ねて届けた。

それから、結婚祝いにフミさんの先輩から頂いたホームベーカリーでおもちをついてみた。
これもまた興味深々で、ついている間はずーっと懐中電灯で照らして観察してた母。
奥さんには本当にお世話になりっぱなしだ。

イベント後、家族の会話にあび~るの奥さんや社長、Y弟の話がよく出てくる。
そしてブログで顔は知っているけど、イベントで実際に会って話すことが出来た人の話も。

家族が、私達の大切な人と出会うことが出来たことも、とても嬉しい。
a0115762_1134445.jpg
















2階の部屋で一息つくと・・・。
疲れた疲れたぞお~~~。

いつも手放せなかった、旅のザックの中は空っぽだ。
あ~あ日本の旅おわっちゃったなあ・・・。
ほっとしたような、寂しいような、今までは札幌へ帰って来てもまた次に行く場所が
あったのになあ。

日本の旅の終わりを初めて感じた。
a0115762_0532683.jpg





で、ウォーキングウェディングはその後どうなったかって?
いつまで待たせるんだって?

ゴール前の話が書きそびれていたんで、次回はそこから遡って、まだまだ先に
なりそうです。
もったいぶってる訳じゃないですよ~。










にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-12-27 23:45 | Comments(4)
2013年 12月 22日

母ドッキリ作戦

【これまで歩いた総距離数】 5,260km
【現在地】 徳島県阿南市のふみ実家
【最西到達地】沖縄県 与那国島 西崎(いりざき) 日本最西端
【最終日行程】橘町のふみ実家←←←阿南市桑野町「も」













最終出発地点から歩いて5㎞。
フミさんの実家から500m手前にあるビジネスホテル竜宮に到着した。

私はここで本当のウェディングドレスに着替え、親族、スタッフも集まり
最終打ち合わせをする。

私の母は「もう歳だし、腰も悪いし、一人で飛行機には乗れないし行けなくてごめんね」
と言い続けていたのだけど、どうしても来て欲しくて何度も説得していた。

最後にはフミさんが「お願いします」と電話で熱く語り、2週間前になって来てくれることになった。
私達は本当に嬉しかった。

父は数年前に他界しているし、76歳になる母が一人で飛行機に乗って来るというのは
かなり勇気のいることだ。

ずっと決まらなかったカメラの担当も、奇跡的な偶然で出会った徳島県に住む西尾さんが
担当してくれることになり、そうなると兄にも来て欲しいよなあ・・・。

でも兄は今、タスマニア島に住んでいる人、10,000人のポートレイトを1年で撮るという
「タスマニア10,000プロジェクト」の大詰めで、いつも以上にお金もなさそうで、悪いなあと思いながらも
「来ないと後悔するよ」「児玉家もみんなでこのイベントに協力してくれてるんだよ」
「私の人生を変えた旅のゴールなんだよ」「お世話になった人が集まるんだよ」
と説得した。

かなり無理をしたようだけどイベントの3日前、奇跡的にチケットが取れて
前日夜に徳島市に着くことになったのだ。

私 「お母さんビックリするだろうね」
兄 「このことさ、当日までお母さんには内緒にしておくか」
私、兄 「それいいね~~!!」

カメラ担当の西尾さん、児玉家、フタッフ、当日の手伝いの人みんな総出の「ドッキリ作戦」開始だ!











母、竜宮に到着。

スタッフ大声で 「近藤さんのお母さんが来ましたよ~~」

何も知らない母。

兄隠れる。
a0115762_18112927.jpg
















兄、カメラで顔を隠しながら母に近づく。
母、「誰だ?」
a0115762_18115969.jpg
















兄、「エヘッ」
母、「ええっ?」
a0115762_18171557.jpg

















母、驚く。
a0115762_18174778.jpg
















母、驚きのあまり兄にしがみつく。
a0115762_18225360.jpg
















母、さらにしがみつく。
a0115762_18545420.jpg
















母、兄の顔を確かめる。(ひょっとしたら娘が変装しているのかも?)
a0115762_18552112.jpg
















本物だった。
母感激のあまり涙する。
a0115762_18555475.jpg
















兄、大成功!
母、またしがみつく。
a0115762_18562558.jpg
















母、また涙する。
a0115762_18565440.jpg
















周りもつられて涙する。
a0115762_18572971.jpg
















「母ドッキリ作戦」大成功!!
この決定的瞬間を、みごとにカメラに収めてくれた小松島の西尾さんに感謝したい。
薄暗い室内で、どのタイミングで現れるかも分からない母のドッキリ作戦を見事に
撮ってくれたのだ。
西尾さんとの出会いもドラマチックで、それはまた裏話談のシリーズでじっくり書きたい。

本番前から異常なテンションの中、いよいよゴールに向けて歩くのだ。
a0115762_1857579.jpg









にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-12-22 18:07 | Comments(14)
2013年 12月 21日

日本縦断最終日の朝

【これまで歩いた総距離数】 5,260km
【現在地】 徳島県阿南市のふみ実家
【最西到達地】沖縄県 与那国島 西崎(いりざき) 日本最西端
【最終日行程】橘町のふみ実家←(5㎞)←阿南市桑野町「も」









嵐のような1日だった。
日本縦断の旅でゴールした実感があまりないな。
「祭りが終わった」というのが一番近い心境かも。

ゴール当日の様子が、友人知人のフィスブックやブログ、地元徳島の新聞や
ニュースで取り上げられたけど、等の本人からはまだ何も発信していない。

さあ、お待ちかね。
これから始まりますよ~。













日本の旅、最後の朝はいつものようにストレッチから始まる。
いつもと違うのはフミさんがタキシードを着ていること。
a0115762_17501891.jpg
















ということは、私がウェディングドレス?
いえいえ、それは後のお楽しみ。
ドレスで5㎞歩くのはちょっと無理がある。

私は、遠~~くから見たら、ウェディングドレスに見えなくもない、なんちゃってドレス!
フミさんの妹さんが、給食エプロンとカーテンレースを使って手作りしてくれたのだ。
これはまだ着替え途中。
a0115762_1750534.jpg
















最終スタート地点は、フミさんの同級生の焼肉ホルモン屋さん。
「タン」「ミノ」「レバ」「センマイ」の前で着替えて。
a0115762_17513848.jpg
















ベールを付けて、軍手を履いたら日本の旅最終日スタートだ!
この格好で本当に歩くのか??
a0115762_17522091.jpg
















歩きますよーー。
a0115762_1753956.jpg
















土手を歩いて。
a0115762_1753476.jpg
















沿道に手を振って。
a0115762_17543128.jpg
















トイレに駆け込んだコンビニがバージンロードになっちゃって。
ほらほら、ここまでされたらもうウェディングと言い切るしかないでしょう。
a0115762_17552079.jpg
















サングラスして。
a0115762_175559100.jpg
















目指すは最後のチェックポイント。
そこで本格ウェディングにお色直しだ!
a0115762_17581333.jpg









にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-12-21 17:49 | Comments(2)
2013年 12月 17日

ゴールしました!!!

【これまで歩いた総距離数】 5,260km
【現在地】 徳島県阿南市のふみ実家
【最西到達地】沖縄県 与那国島 西崎(いりざき) 日本最西端
【最終日行程】橘町のふみ実家←←←阿南市桑野町「も」











最終のゴールまでタキシードとウェディングドレス姿でカートを押して6kmを歩き
日本各地から集まってくれたたくさんの人達に迎えられ、ついにゴールした



ゴール!!!
いろいろなハプニングはあったけど集まってくれた皆に助けられ、信じられないほど何もかもが
上手くかみ合って、自分で言うのもなんだけど素晴らしいゴールイン&ウェディング&宴会に
なった

遠くから無理をして来てくれた人、来られはしなかったけど応援・祝福してくれた人、小さい頃からの友達、
そして旅で出会った全ての人達に心から感謝したい!

私達のいきなりの無茶苦茶な担当振り分けに文句も言わずに最大限に協力してくれた多くの友人、
長年ブログを見てくれていたが直接会うのは初めてなのに式の手伝いをかって出てくれた何人
もの人達
歩き旅を続けている私達に変わって現場の総指揮役を一手に引き受けてくれた妹一家と手伝ってくれた弟一家

そして何より迷惑をかけ続け親不孝をし続けてきたのにかかわらず会場や駐車場の手配やら
大変な準備をしてくれたふみの父、母

はるばる札幌から一人飛行機でかけつけてくれた76歳になるあゆみの母

そして遠くオーストラリアのタスマニア島から壮大なプロジェクトの重要な時期に飛んできて
くれたプロのフォトグラファーであるあゆみの実の兄


みんなみんなの絶大な協力があって一世一代のイベントを、一生忘れられない楽しい夢のような
ひと時として成功させることができた

いくら感謝しても足りない



当日はプロカメラマンのあゆみ兄の写真はもちろん、他にも写真、動画、地元のテレビ局やケーブルテレビ局、
新聞社なども撮影してくれてたくさんの素晴らしい写真、動画がとれた

早く皆に公開したいけど、なかなかメールの返信やお礼の電話さえできていなくて申し訳ない

落ち着いたらボチボチアップしていこう

お楽しみに
更新するのも楽しみだ



詳しくは、また後日


  歩き人ふみ&あゆみ










にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-12-17 23:36 | Comments(15)
2013年 12月 14日

ゴールまであと一日!!

【これまでの歩行距離数】5,254km
【現 在 地】徳島県阿南市 桑野町 友人の焼肉ホルモンの店「も」
【最終日行程】阿南市桑野町「も」⇒⇒⇒橘町のふみ実家
【最終目的地】徳島県阿南市の実家(到着目標12月15日)残り5km





ふみさんの中学時代の同級生がやっている焼肉ホルモンの店「も」に到着した



最終キャンプ
最後のキャンプとなった小松島市立江の御寳言泉という温泉近くの公園


阿南市入り
そしてここから「も」までは5年前からブログを見てくれていた「勝ぼうず」さんと一緒に
歩くことになった

その様子は勝ぼうずさんがyoutubeに配信してくれている
→→→http://youtu.be/ktT-N2oWx6I

勝ぼうずさんはいろんな動画を配信していて一日1,000アクセスもあるというから驚きだ




そして明日、「も」から私の実家までの約5km、その間をウェディングドレスにタキシードで
カートを押してゴール、という見世物のような姿でゴールインするのだ

勝ぼうずさんや四国放送などの取材も入るようだ






ゴールには旅の途中で出会った人達が遠くから集まってきてくれる



鹿児島からはあの名物女将と社長、そして司会は○○~○館のY○?!

赤穂からは猫好きの謎の鍼灸師!

沖縄から貝殻に何やら描いたりしてる元徒歩日本一周旅人!

さらにブログランキングでお馴染みの現在徒歩日本一周中の○~○○くんまで!!

超多忙の中、遠く海外からなんと○○○さんが駆けつけてきてくれるなんて!!!





年末の忙しい週末に突然降ってわいたようなイベントに集まってくれる人達は皆が皆、
大変な無理をして来てくれるのは間違いない

何とかやりくりして無理算段したあげく、やっぱりどうしても無理だという人も多数いるようだ

気持ちだけでも嬉しい。本当に感謝してる



もっと早めに決まっていれば何とかなったかもしれないが、これが私達の旅だから仕方ない





私達の方はというと、ゴール前のことだから現地で準備する訳にもいかず、家族や友人に作業
してもらって、友人宅やテントの中でパソコンやスマホで連絡、するという毎日で、慣れない
ことばかりで頭がパンクしそうだ
普通に歩いてキャンプする旅がどれだけ気が楽か思い知った。

最後の2週間くらいは何とか毎日ブログを更新しようと思っていたが、私達の能力では到底
無理だった






なんにせよ、明日で私達の徒歩日本縦断の旅は終わる
二人の歩き旅はまだまだ終わらないが、こうやってカートを押して日本を歩くのはこれで最後だ


たくさんの人に見守ってもらって続いてきた旅を、皆に見ていただきながらゴールを迎えられると
いうのは何より幸せなことだと思う



いよいよ明日がゴール
詳しくはこちらに⇒⇒⇒歩き二人旅のゴールイン&ウォーキングウェディングのお知らせ!!



連絡

当日はゴール後、宴会が始まるまで電話に出ることができませんが、ご了承ください


ふみ実家の辺りは田舎ですが、前の道は交通量が多く危険なので横断には十分にお気を付けください
歩き旅のゴールを見に来て交通事故などということにならないよう

当日、お祝い金は辞退させていただいています。よろしくお願いします





迎えてもらうって嬉しいことだなあ












にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-12-14 16:26 | Comments(8)
2013年 12月 11日

テレビ・ラジオ出演のお知らせ

【これまで歩いた総歩行距離数】 5,121km

【現在地】 徳島県徳島市 北田宮の友人宅




5年以上を二人で歩いた日本徒歩縦断の旅のゴールまであと4日
ゴールインはウェディングドレスとタキシードでカートを押して歩いてゴールイン!!
詳しくはこちらに⇒⇒⇒歩き旅のゴールイン&ウォーキングウェディングのお知らせ



12月11日午後2時よりB-FM(79.1)のラジオ生番組B*BCafe
12月12日午後5時より四国放送の生番組「ゴジカル」
に出演することになりました!!

四国放送は徳島県だけの放送になるので、県外の人は見れないけど。










にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-12-11 09:43 | Comments(10)
2013年 12月 09日

ゴールのお知らせ

12月15日午後2時にゴール!!

ウェディングドレスとタキシードでカートを押してゴールイン!




日時 12月15日(日) 午後2時頃にゴール予定 
               午後3時頃よりパーティー(宴会)

場所 ゴールイン:徳島県阿南市橘町青木50-1 ふみ実家の庭先⇒⇒⇒地図
    パーティー:ふみ実家の近所の集会所(約50m先)

コスプレ・かぶりもの大歓迎!
ゴールイベントは野外です。
決っして正装ではなく、ラフな温かい服装で来て下さい


普通のOLだった私が、フミさんに出会いまさかの5年越し日本徒歩縦断の旅も
ついにゴール間近。
みんなにゴールインを祝福してもらえれば嬉しいなあ


お願い
・駐車場が離れているので車の人は20分前までには来てください⇒⇒⇒駐車場地図
・当日早めに来て手伝える方を募集してます
・料理やお酒は用意しますが、食べ物、飲み物の持ち寄り歓迎
・公共交通機関で来られる方、送迎あります(詳しくは下記)
・当日宿泊希望の方、12日までにメール下さい

連絡は以下のアドレスへメールでお願いします
arukibitofumi@yahoo.co.jp



パーティー会場(宴会場)はふみ実家のすぐ近くの集会場で。
夜はふみ実家等で雑魚寝もできるけど寝られる人数は限られています
駐車場も部屋も狭いので、人数を把握するため、当日来られそうな方はどうか12日までに
ご連絡くださるようお願いします(連絡は早いほどありがたいです)。
その際、人数と交通手段、車ならば台数、パーティーへの参加・不参加、宿泊が必要かどうかを教えてくださいね
宴会芸も募集中!!
なお、お祝い金は辞退させていただきますのでご了承下さい


公共交通機関
・バス
もよりの駅はJR牟岐(むぎ)線の「阿波橘」駅ですが、そこから会場まで4.5kmあります。
徳島駅10:09⇒⇒⇒阿波橘10:54
徳島駅11:39⇒⇒⇒阿波橘12:28
・高速バス
大阪からは「なんば」「梅田」から、徳島バスの「室戸・生見・橘行き」に乗り
「橘営業所」で降りると一番近くて、会場まで3km。バスは神戸の「舞子」でも乗れます。
⇒⇒⇒「徳島バス 大阪→室戸・生見・橘」
南海なんば7:30⇒⇒⇒ハービス大阪7:55⇒⇒⇒舞子 9:00⇒⇒⇒阿波橘11:05
南海なんば9:30⇒⇒⇒ハービス大阪9:55⇒⇒⇒舞子10:55⇒⇒⇒阿波橘13:00

「JR阿波橘駅」「橘営業所」へは送迎しますのでご希望の方は連絡ください




連絡は以下のアドレスへメールでお願いします
arukibitofumi@yahoo.co.jp



12月11日午後2時よりB-FM(79.1)のラジオ生番組B*BCafe
12月12日午後5時より四国放送の番組「ゴジカル」
に出演することになりました!!



a0115762_23283515.jpg






><strong>にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ</strong>  にほんブログ村 日本一周人気ランキング

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-12-09 23:13 | Comments(6)
2013年 12月 06日

舞ちゃん四国でも歩く

【これまで歩いた総距離数】 5121㎞

【現在地】 高知県 須崎市 

【旅の行程】 
塩江温泉←(25㎞)←丸亀市 綾歌町←(12㎞)←香川県 琴平











舞ちゃんファンクラブを代表する、さつま町のにいに、そして日本全国の舞ちゃんファンの皆さん
いやいや日本だけじゃない、タスマニアに住んでいるお兄ちゃん!
お待たせしました。

西表島でサバイバルした舞ちゃんが、今度は冬の野宿と歩き旅を経験したいと
四国にやって来た。











数日間お世話になったフミさんの妹さん家族の家。
今までも何度か泊めてもらっているんだけど、気兼ねなく心からゆっくり出来て
今までの疲れもずい分取れた。
妹さん夫婦はウォーキングウェディングの準備も全面的に協力してもらっていて
とても心強い。
a0115762_226414.jpg
















母屋で、97才になる、大じいちゃんの誕生日会に私達も招いてもらった。
香川県の風習や、うどんにまつわる話がとても楽しい。
大じいちゃんは寝てしまった。
早寝早起きが長生きの秘訣かな?
a0115762_2272836.jpg
















出発の日には、妹さんの旦那さんのご両親から野菜や果物をたくさん頂いた。
旦那さんのご両親は、にんにくを作っていて、庭で採れた柿やみかん、畑で採れた
野菜が自炊をしている私達にはとても嬉しい。
a0115762_2281842.jpg
















琴平の駅まで歩いて舞ちゃんと合流。
相変わらず元気いっぱいだ。
お酒を持参しての登場が舞ちゃんらしい。
a0115762_2291192.jpg
















さっそく楽しみにしていた、リアカーを押して見る舞ちゃん。
その後はザックをリアカーに積んで、ほとんどリアカーを押してくれた。

この日は、私達のゴールの準備や手配、連絡などがなかなか終わらず
出発がかなり遅れてしまった。
私達は、ゴール場所のフミさんの実家には行けないので、フミさんの両親や
妹さん夫婦と連絡を取り合いながら準備を進めている。
歩きながらでは電源が確保出来ないので、どうしても家に居るときにしておく作業が
増えてしまう。
a0115762_234891.jpg
















テン場に着く頃には暗くなっていたけど、温泉のすぐ近くに張れてよかった。
夜は寒いので、私達のテントで炊事と食事をする。
まずは酒か?
温泉の終了時間もあるので、急いで食べて急いでお風呂へ駆け込む。
a0115762_2344875.jpg
















翌朝は、まあまあの寒さ。
あえて寒い冬のキャンプを経験したくて参加した舞ちゃん。

初日はエアマットの空気が抜けてしまったのと、靴下を履いていなかったのとで
寒くて何度か起きたそうだ。
エアマットだけは絶対にいいものを選んだ方がいいと、身にしみて分かった。
a0115762_2354924.jpg
















完全装備。
私達のブログをチェックしてかなり寒いと覚悟、スキーズボンを用意して来ていた。
正解かも。
a0115762_2364156.jpg
















2日目の歩き。
まだ体が冷えているので、かなり着込んで歩く。
a0115762_2373134.jpg
















少し歩くと体は暖まる。
汗をかかないようにするのも大事。
まず一枚脱いで。
a0115762_2381172.jpg
















さらにまた脱ぐ。
面倒でも、こまめに着たり脱いだりする。
a0115762_2385867.jpg
















服はずい分用意してあったけど、半袖を持ってくるべきだったと後悔していた。
歩いているときは以外と体が熱い。
しばらくこのスタイルで歩く。
a0115762_2393775.jpg
















リアカーの操作も慣れてきたようだ。

前回は夏の離島で何をしても気楽で楽しい旅だったけど、今回は冬でしかも急いでいる
から結構歩かなければならない。
いつもはしないけど歩きながら電話をしたり、ブログの更新もあるので、楽しんでもらえるか
とても心配だった。

舞ちゃんは、こういう田舎道でリアカーを押して歩くのが旅人みたいで楽しいと
嬉しそうに言っていた。
a0115762_2405473.jpg
















昼食は珍しく外食。
香川県に来て、うどんを食べずに通り過ぎる訳にはいかないでしょう。
一人だけ、サブメニューがゴージャスな人がいますねえ。
a0115762_241414.jpg
















香川はこういう飾りっけの無い店のうどんが、美味しいんだなあ。
あら、ゴージャスな人バレちゃいましたね。
a0115762_2425439.jpg
















坂道も頑張る。
a0115762_2434843.jpg
















今朝テントで出会ったおじさんが、友達を連れて車で追っかけて来てくれた。
お昼にうどんを食べながら(やっぱりうどんか)私達の話になって、それは是非話してみたいと
追っかけて来てくれたのだ。
幼なじみなんだそうで、すっごく仲良し。
a0115762_2451313.jpg
















「さあ記念撮影しましょう。」
と言ったら、こんな難しい顔に変わってしまった。

携帯の操作が苦手なんだそう。
おじさんの家は通り過ぎていたんだけど、家に来てくれたら良かったのになあと
とても残念そうに言ってくれた。
a0115762_246227.jpg
















そしてまた歩く。
a0115762_2465890.jpg
















またしても温泉のすぐ裏にテントが張れた。
2日続けてこんな一等地にテントが張れるなんて、そうそうあることじゃない。

舞ちゃんとの夕食も今日が最後だから頂いた野菜で鍋をすることにした。
テントの中で煮込むとテント内がすぐに暖かくなって嬉しい。
a0115762_2475549.jpg
















食後は、おやつとコーヒータイム。
この時間を楽しみにしていたそうで、おやつも買ってくれていた舞ちゃん。
前回長いこと一緒だったから、その辺のことはよ~く知っている。
a0115762_2484588.jpg
















食後はトイレで食器洗い。
ここは綺麗で食器を置くスペースも充分あるから上等だ。
使った後は、使う前より綺麗にして帰ることも忘れずに。
a0115762_2493315.jpg
















徳島県に入るのも後すこしだ。
a0115762_2502057.jpg








ゴールのウォーキングウェディングは12月15日 午後2時 決定
これを私達の結婚式とし、その後は披露宴などはしません。

5年以上たった日本徒歩縦断の旅、ゴールまで残り9日!!

当日はささやかなパーティーをします
(料理やお酒は少々用意します。人数が分からないので持ち寄り歓迎!)
場所はフミさんの実家

連絡先アドレス
arukibitofumi@yahoo.co.jp

場所 徳島県阿南市橘町青木
時間 12月15日(日) 午後2時 到着予定





只今、ウォーキングウェディングの準備中。
来られる方、車で来られる方、当日児玉家に宿泊予定の方は、車の台数と
人数を把握したいのでご連絡ください。


なお、このイベントは旅を応援してくれた皆さんへの感謝の意味も込めて行うので
お祝い金等は辞退させていただきます。
ご了承下さい
来てくれるだけで嬉しいのです!






にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-12-06 23:00 | Comments(7)
2013年 12月 04日

最後の追い込み阿讃山脈を越える

【これまで歩いた総距離数】 5121㎞

【現在地】 香川県 高松市 塩江温泉 

【旅の行程】 
香川県 琴平←(38㎞)←徳島県 三好市 祖谷口駅













妹さんの家までの最後の38㎞は、カートと荷物を妹さんの家に置かせてもらって
昨日歩いた祖谷口まで電車で来てから歩く。
この日は広島から私達と歩く為に休みを取って来てくれた「プチ歩き人」の
三島さんと一緒に歩いた。
三島さんは華奢な体型だけど、休日を利用して日本全国網の目のように歩いている。
100㎞ウォークの経験もあって、全然「プチ」じゃない筋金入りの歩き人だ。
a0115762_22352661.jpg
















本当は2つ先の阿波池田駅から一緒に歩く予定だったのに、私達がたどり着けず
祖谷口駅から琴平駅まで38㎞という距離になってしまった。
私達のブログを見てくれている三島さんは、しっかり冬装備だ。
a0115762_22371427.jpg
















私達は高知市のホテルで一日休んでから、22㎞、26㎞、27㎞と峠を歩いて
本当に疲れ果てていた。山道の寒さがさらに体を疲労させていた。
そして出だしから失敗。
この日も冷え込み風の強い日だったのに、ゆっくり出来る場所で昼ご飯を
食べようとして余分に歩き、結局は風の強い外で食べて、かなり体を冷やしてしまう。
三島さんはいつも歩くときは、コンビニで立ったまま軽くおにぎりを食べる程度なのに。
a0115762_22384049.jpg
















私達がザックから昼ご飯を次々と出すので、目を丸くして驚いていた。
サンドイッチは、フミさんの妹さんが作ってくれた。
a0115762_22393583.jpg
















ここをカートなしで歩いたのは、峠がキツイのと道が狭くて危険という理由もあった。
a0115762_2246342.jpg
















狭いトンネルも多い。
a0115762_22473074.jpg
















途中の道の駅で迎えてくえたのは、フミさんの弟さんの会社の人。
私達が歩いているのを偶然見かけて、通りそうな場所で温かいお茶を買って
待っていてくれたのだ。
弟さんの会社では、以前スライドショーをさせてもらった。
オレンジのジャンパーの山城さんは、その時から毎日ブログを見てくれて、4年以上実家に
帰っていないフミさんの動向を、弟さんに伝える役目もしてくれていた。
a0115762_22483237.jpg
















道の駅で休んでから、体が重く、特に足が全然上がらなくなった。
またしても失敗。
休憩時間を長く取りすぎた。
そして疲労もどっときた。
どう考えたって無理なことだ。高知市のホテルまでも歩き通しで、そこからまた歩き通し
なんだらかんだら・・・。
「今日は琴平まで歩かないで、また数日後に残りを歩こうかな・・・」とぼやいたら
いつもは控えめな三島さんが、キッパリと「今日は琴平まで歩きます!!」と宣言した。
あっやる気だ。
a0115762_22494039.jpg
















途中は絶対無理と思ったんだけど、あと5㎞くらいになったら1時間歩けるって思った。
でも最後の3㎞は、もう無理だ・・・。
なんだかそんなことを繰り返して、悶々と自分で消化する。
すっかり暗くなってから、とうとう琴平駅にたどり着いた。
a0115762_22594553.jpg
















3人とも寒さと疲れで、顔か硬直している。
でも、やり通したことの喜びも大きかった。
三島さんの「歩きます」という言葉がなかったら、明日も歩くことになっていただろう。
a0115762_23103887.jpg
















これでやっと、目標の琴平に辿り着いた~~。
妹さんの家で、数日間休養とゴールのイベント準備をさせてもらうつもりだ。

この数日間は、絶対に歩かないぞーーー。
a0115762_23114451.jpg







ゴールは12月15日 午後2時 決定

5年以上たった日本徒歩縦断の旅、ゴールまで残り11日!!

最後はウェディングドレスとタキシードで実家まで歩き、これを私達の結婚式とします。
沖縄からは貝殻絵画の小川君カップル、九州からはあび~るメンバーも駆けつけてくれる予定
私の母も札幌から来ることになりました!


当日はささやかなパーティーをします
(料理やお酒は少々用意します。人数が分からないので持ち寄り歓迎!)
場所はフミさんの実家

夜は雑魚寝もできるけど寝られる人数は限られています
人数を把握したいので、当日来られそうな方はご連絡くださいね
arukibitofumi@yahoo.co.jp

場所 徳島県阿南市橘町青木
時間 12月15日(日) 午後2時 到着予定


なお、このイベントは旅を応援してくれた皆さんへの感謝の意味も込めて行うので
お祝い金等は辞退させていただきます。
ご了承下さい
来てくれるだけで嬉しいのです!





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-12-04 22:35 | Comments(4)