ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 02日

集会場に日本各地から集会した宴会


【れまで歩いた総距離数】 5,217km
【現在地】北海道 札幌市 実家
【旅の行程】 徳島県 阿南市 フミさん実家にゴール









前回の更新から一週間も経ってしまいました。
待っていてくれた皆さんスミマセン。
数回に分けてアップしてきたウォーキングウェディングも今日が最後。

今回も写真はタスマニアから来た、フォトグラファーの兄と、徳島の西尾さんの写真で。







ゴールして全員の集合写真を撮ってから、40分以上が経過・・・。
来てくれた皆をすっかり待たせてしまった。(いつも待たせているな)数日前に掃除した集会場に入場だ。
直前の打ち合わせで、この後は私だけ挨拶をすることになった。
このメンバーだし(いい意味で)お決まり文句の挨拶はしたくなかった。
私が参加してる側だったら何を聞きたいだろう?やっぱりゴールした瞬間の気持ちだろうなあ・・・。
じゃ何も考えないで、その場に立ってそのときに思ったこと話そう。
でも買ってもらったドレスのお礼だけは、ちゃんと話そうと思ってた。
a0115762_19180288.jpg











 

  

あの、よくアカデミーの授賞式とかステージに上がった途端、感極まって泣いちゃう人いるでしょ
ああいうのってカッコ悪いよなあってよく思ってた。もっとさらっと気の利いたこと言えばいいのにって。
でも皆の前に立ってマイクを手にした途端、レコード大賞新人賞並みに感極まって涙してしまった!!
お世話になった人達、こんなの絶対に無理だと思った最初の1ヶ月、家族のように過ごした人達、そしてお別れ。

そんな思い出が一瞬で鮮やかに蘇った。

感謝の気持ちで胸がいっぱいになってしまって、もう何話したか自分でもよくわからない。
ドレスのお礼を言ってないような気がする・・・。

よくヨットで世界一周とか、極北冒険とかそういうことを成し遂げた人が決まって「みなさんのおかげです」って
言うけど、本当にそれに尽きるんだと思う。
アカデミー受賞者や冒険者と一緒にするのはおこがましいんだけど、私の人生でこれほどまでに苦労して熱意と労力を
何か一つのことだけに注いだことは、今まで一度もなかった。

そして、この旅の経験が私の考え方や価値観をすっかり変えてしまった。
自分が本気で向き合ったことが、多くの人に喜ばれたり祝福されたりするというのは、感極まってしまうものなんだと
このとき知った。
フミさんも、うるっとしてたんだなあ。

a0115762_19181251.jpg













で、社長の挨拶の後「かんぱ~い」と進むハズが・・・。
ない!ない!ない!
食べ物がない!飲み物もない!
やっぱり私達らしい・・・。

みんなが大慌てで用意してくれる。
フミさんの弟さんの会社の同僚だった山城君。
舞ちゃんと四国を歩いているときも偶然発見してくれて差し入れしてくれた山城君は、駐車場と送迎係もしてくれた。
a0115762_19183056.jpg













長野県から来てくれたよっしーも、ちょこっと正装バージョンになってる。
その奥で、あび~るの奥さんが心配そうに見ているなあ・・・だよね宴会のプロだもんね。
a0115762_19183940.jpg














お盆で配ってくれてるのは、フミさんの山岳部時代の後輩のお母さん。

テーブルについている右端の男性は、フミさんの山岳部の先輩で眼科医の松田さん。
フミさんが目の手術をすることになったとき、まず先輩に相談、家に泊めてもらって、翌朝一緒に出勤して
先輩の運営する立派な眼科医で目を見てもらった。
a0115762_19182188.jpg













テーブルにはやっと料理が。
今でこそ世界中を歩いているフミさんだけど、初めての海外は聞いている側が恥ずかしくなるくらい情けない
トホホなもので、旅慣れた山岳部の先輩の背中にぴったりくっ付いて離れなかったそうだ。
話しかけられると先輩の背中から顔だけ出して頷く程度。
それでも、そのときに見た景色が頭から離れず「世界中をこの目で見たい」という気持ちがムクムクと湧いて来たと
聞いている。
そのときの先輩がこちら右手の国重さん、隣は奥さん。
フミさんからずっと話に聞いていた先輩だ。
a0115762_23224898.jpg
                                 Photo by 西尾さん












テーブルに飲み物が用意されて、やっと社長の挨拶。
社長はフミさんのことを何故か「児玉次郎」と呼んでとても可愛がってくれている。

実はブログを見てくれている人で、社長と是非酒を飲み交わしたいと言う社長のファンも何人か来ていた。
やっぱり男の生き様みたいなものを感じるのかな。
ちなみに建設会社を一代で築いた社長がいつも飲んでいるのはカルピスソーダ。
a0115762_19184984.jpg














「ばんざーい」
さあ、宴会が始まるよ~。
a0115762_19185927.jpg













テーブルを周る。
こちらのテーブルは、初顔合わせでブログを見てくれている人が多いかな?
服装もそれぞれ。
a0115762_19190825.jpg













フミさんの同級生チーム。
a0115762_19191943.jpg
 

                                 Photo by 西尾さん

  
 












あ、舞ちゃんを駅まで送ってくれた樫原先生も来てくれてる。
一緒に写っているのは徳島で炭を販売している、すみんちゅさん。
二人が楽しそうに読んでいるのは何だろう?
a0115762_19193087.jpg
                                     Photo by 西尾さん
 













おおっ!これは「歩スポ」の号外記事だ。
「歩スポ」を真剣に見入っているこの男性、この後ろ姿で分かった人はかなりのブログ通。
a0115762_19194396.jpg
 
Photo by 西尾さん
 













ブログでもお馴染み、今は沖縄の離島めぐりをしている歩き旅人で貝殻絵画の小川君と彼女のまりさん。
やっぱり「歩スポ」は歩き人の必須新聞なのか。
a0115762_19195436.jpg
 Photo by 西尾さん
 













何となく流れで、私達に関わりのある人が好き勝手に話してみようということになった。
兄は、私が会社を辞めてふみさんと旅をすると話したときから「お前それは良いよ羨ましい。だったら写真を撮るべきだ
ブログもしたらいい」とアドバイスしてくれていたけど最初はそんなの必要ないって言い張っていた。
今じゃカメラとブログのない旅は考えられない。
a0115762_19201947.jpg
    Photo by 西尾さん














続いて、ふみさんの同級生も。
a0115762_19203289.jpg














ということは、私の幼なじみ、きったんも?
マズイ!それはマズイぞ。
a0115762_19211782.jpg














私の過去をみごとに暴露してくれ、そうは言っても最後にはちょこっと褒めたりするんだろうと思ってたら
甘かった!!最後の最後まで暴露し続けた!
中学生から30年の付き合いだもんなあ、恐るべし幼なじみ。
a0115762_19212627.jpg

     Photo by 西尾さん
 














次は謎の鍼灸師フクさんの映像が公開される時間だ。
ずらりと並んだこの機材もすべてフクさんが赤穂の自宅から持ってきてくれたもの。
a0115762_19213796.jpg
                                    Photo by 西尾さん














謎の鍼灸師フクさん編集の映像は、笑いあり、感動あり、音楽のチョイスがまた良くて、大人のシーンも満載。
NHKを越えたとかなりの評判だった。
ってことはフクさんの本当の姿はディレクター?イヤイヤこれもまた仮の姿だそうで、まだまだお楽しみ。
 

a0115762_19221437.jpg
    Photo by 西尾さん
 












ここでそれぞれの両親がご挨拶。
フミさんのお父さん「いやあ~日本中に、よう息子みたいなのがおるもんやなあ~」と会場を笑わせた。
お父さんはフミさんが子供の頃から教育に熱心で、教材や文学集の類はほとんど買い揃えていた。
国立大学に入って、川崎重工にも入社して、ひと安心したのもつかの間、好き勝手な人生を歩んでいる息子と
さらに嫁まで増えて。
a0115762_19223216.jpg














「ワシはもう諦めました!」で締めくくってくれたお父さんと、好き勝手している息子の図。

フミさんの両親も実は只者ではなく、百名山を登り終わってさらに四国八十八ヶ所歩き、熊野古道も歩き、中国の山も登り
月に一度は日本のどこかへ出かけている。
新婚旅行の冬山登山では遭難しかけて、山頂の山小屋に一週間閉じ込められた経験もあるのだ。

私の母も子供の頃から、暴れ馬に乗ったり、バイクに乗ったり、かなりのおてんばだと聞いている。
これってDNAなのかなあ。
a0115762_19224734.jpg














そんな両親の挨拶を聞いて苦笑い。
a0115762_19230860.jpg














で、ここで司会のY弟が自分で自分の紹介。
あ~~~ごめんこんな大役を任せて紹介してなかった~。
a0115762_19232522.jpg














皆さんいい具合にお酒も回って
a0115762_19233976.jpg













宴もたけなわ、フミさんのお父さんのドジョウすくいだーー。
a0115762_19235889.jpg













素人とは思えない!
a0115762_19251788.jpg














いやあ~笑った笑った。
a0115762_19253533.jpg













これがお父さんの本当の姿だったか!

「お~い!まだ誰か本当の姿を見せていない奴がおるのか~。」
a0115762_19255158.jpg














おった、おった~~~。
謎の鍼灸師フクさんの本当の姿はこれだったようだ。
a0115762_19260817.jpg














さあさあ、今度はフクさんが身だしなみを直してもらって。
a0115762_19263158.jpg
 
       Photo by 西尾さん














いったい何の会だ~~???ちなみにトナカイさんはY弟です。
a0115762_19264930.jpg
     
  Photo by 西尾さん













きったんは持参した酒の樽を嬉しそうに開けてと。
a0115762_19273818.jpg
      Photo by 西尾さん















奥さんと母、フミさんの同級生小山さんは、小川君とまりさんの貝に興味深々。

徒歩日本一周し終わった小川君と一周中のべーすけ君。
不思議な図だあ・・・。
a0115762_19275920.jpg














ここで、ケーブルテレビ阿南の別企画「恋のフォーチュンクッキー」皆で踊るバージョン撮影となった。
なんだか怪しい宗教団第のように見えなくもない。
a0115762_19282366.jpg
             
   Photo by 西尾さん













しゃ、社長~~~。似合ってます~~。
a0115762_19283896.jpg














みんな結構真剣に振り付け練習しているぞ。
a0115762_19285164.jpg
 
          Photo by 西尾さん














母も張り切ってます。奥で笑ってるのはフミさんの弟さん。
a0115762_19292623.jpg
 
      Photo by 西尾さん














ハイ、本番撮影~~。
a0115762_19294572.jpg
             
  Photo by 西尾さん













しゃ、社長~~やっぱり似合ってます。
あれ?あび~るの奥さんがかぶりものしていない!我慢してたのかなあ?
a0115762_19300114.jpg
          Photo by 西尾さん
 













この日のことを貝殻絵画の小川君がブログ「気づいたら、日本一周してました」でこう書いてくれている。

床の上には人が集まり、

机の上にはご馳走が集まり、

これぞまさに集会所。

理想的な使われ方だ。

そしてそこに集会しているのは、

北は北海道から、

南は沖縄…いや、

もっと南のタスマニアまで。

ほとんどの人が初対面だけど、

おふたりのブログ上で何度も見かけていた人の顔もチラホラ。

そしてそれぞれの地域から持参した名物(主に酒)の数々

きっと、この集会所の長い歴史の中でも、

この日がもっとも集会した日だと思いますよ。









フミさんの妹さん、幸子さんと甥っ子達手作りのウェディングケーキ
a0115762_19301574.jpg
 
         Photo by 西尾さん














小腹が空いて、箸でケーキをつつく3人。
a0115762_19303231.jpg
 
         Photo by 西尾さん














兄がケーキを食べさせてくれると、チラ見していたフミさん。
a0115762_19304766.jpg
 
           Photo by 西尾さん














あのお~まだ口にケーキ入ってるし~。
この日は私と兄が「似てる」じゃなくって「同じ顔だよね」って何人にも言われたんだけど
悲しいかな同じ顔かも・・・
a0115762_19310128.jpg
 
              Photo by 西尾さん















集会場の利用時間が終わって、フミさんの実家で2次会~~。
と続いたのでした。。。

参加してくれた皆さん、参加出来なかったけど今まで応援してくれた皆さん、電報やお花、お祝いの品を送ってくれた
皆さん、そして当日手伝ってくれた皆さん本当にありがとう。
みなさんの協力のおかげで手作りの私達らしいゴール、ウェディングになりました。
a0115762_19312033.jpg










東祖谷で生きる人々を記録した西尾さんのブログはこちら
村の記憶



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。
一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒
「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」
タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」


by ayumiaruki | 2014-02-02 23:59 | Comments(33)