2009年 06月 02日

ブログに夢中

【これまで歩いた総距離数】619km
【現在地】焼津市南部の海岸



今日こそ早朝に出発しようと二人固く決心したはずなんだけど、出発したのは午後2時。
歩く気あるのか!
原因は色々あるけれど、私の歯磨き洗顔時間が半年の里帰りで元の30分に
戻ったのもまああるな。
でも一番はブログだ。
写真の転送、選択、内容を書くのも遅い上に最初から書き直しになったり。
なんか柄にもなくかっこつけて書いちゃったりしてるし。


でも写真も誰かが見てくれると思うと、もうちょっとこうしよう、こっちからも撮ってみようと
工夫するし、歩いていても、感じたことや、発見したことをこの写真と一緒に載せて
こんなこと書こうとか、私達には普通でも、これはきっと珍しいだろうと
前の旅では考えないようなことも考えるようになった。

自分達の旅を少し客観的に見れる。
これはそう悪いことではないかなあ。

あれこれ空想して歩くのも結構楽しいし。







50分歩いたら10分くらいは休憩するようにしている。
神経質な私は、休憩のたびに、靴と靴下を脱いで太陽が当たる場所に置き
少しでも乾かす。
そしたら足も爽快で、そよ風なんかが足にあたるとたまらなく気持ちいい。
フミさんは、そんな面倒なことはすぐにしなくなるよと鼻で笑っていたけど、
一度休憩に靴を脱いだら、もうすっかり靴脱ぎの虜になってしまった。
靴脱ぎをナメたらいけません。

a0115762_19444983.jpg






今朝、カートの上に袋がぽつんと置いてあったのに気付いた。
何だろうと、恐る恐る開けたら、なんと「まーくん」からの差し入れの  
ビール、安倍川もち、うなぎパイが入っていた!
休憩のたびに食べるおやつはとっても嬉しい。

「まーくん」いつ来てくれたんだろう?どうしてここが分かったんだろう?
小さなメモだけ置いて、そっと去っていくなんて、君はどれだけ奥ゆかしいんだーー。

「ヒロくん」や「まーくん」みたいに、こうやって会いに来てくれるのは本当に嬉しい。
今度は顔見せてね。ありがとう

a0115762_19505769.jpg


# by ayumiaruki | 2009-06-02 20:01 | 旅日記 | Comments(7)
2009年 06月 01日

出発

【これまで歩いた総距離数】610km
【現在地】焼津市浜当目



お世話になった森田さんの家を出発。
森田さんは朝早くから漁だったのに、おにぎり握ってあげたかったからさと
行って早くに切り上げてきてくれた。

家の前で犬のきょんたも入れて3人並んで写真を撮る。
はあ、お別れだなあ。

それじゃあ気を付けて行くんだよと、しっかり目を見つめ、あったかくて大きくて頑丈な手で
握ってくれたときにはもう目がうるうるしてしまった。

今日は歩きながら、ちょっと寂しいなあとか、でも会えてよかったなあとか
またこれからテント生活の旅が始まるなあとか
そんなことを考えてた。




日本を歩いて、はや4年のフミさんも海の上を歩くのははじめて。
フミさんは数日停滞して出発した日はいつも早歩きになる。どうやら
無意識に早く進まないと、という気持ちで気がはやるようだが今さら
早歩きしてもねえ。

a0115762_1145519.jpg



大崩海岸付近。
左の崖が昔使っていた道路。トンネルが土砂で埋まったままになっていた。
a0115762_12361496.jpg





森田さんの握ってくれたお結びと、しょうごさんの差し入れカップスープでお昼ごはん
a0115762_12204867.jpg



今日のテン場はここ瀬戸川河口の公園に決定。
水場とトイレがあって、ベンチもあって職質されそうになさそうで
さらに景色も良いなかなかのテン場だ。
テント脇では朝からゲートボールで地元の人が盛り上がっていて
よく声をかけられた。
a0115762_1223407.jpg




敦子さんに差し入れしてもらった、九州ラーメンを食べていると、食堂の「アヤナイ」さんと
お友達の「まっぽん」が差し入れを持ってテントに来てくれた。
手作りの珍しいおかずとビールに大喜びのフミさんは、よければディジュリドウを
吹きましょうと提案。
お酒もいい具合にまわり絶好のロケーションで一同期待するが、ビールを飲みすぎた
ため音が全然出なく、フミさんちょっとしょんぼり。
「アヤナイ」さん「まっぽん」ありがとう

a0115762_199488.jpg




黒はんぺん、へそ(かつおの心臓)、手作りのさつま揚げ
a0115762_19223617.jpg


# by ayumiaruki | 2009-06-01 11:20 | 旅日記 | Comments(0)
2009年 06月 01日

ありがとう


沢山の人にお世話になった。

美味しい料理を作ってくれたこうちゃん。友達を紹介してくれたちゃちゃさん夫婦。
気軽に駐車場にテントを張らせてくれた美容室Babies breathの秀泉さん、淳泉さん。
息子さんと一緒に来てくれた敦子さん。いつも楽しいお話しのしょうごさん。
実家から遊びに来てくれたみっちーさん。森田さんのお友達のみなさん

そして森田さん きっとまた出会えるような気がします。
なんだかとてもそう思います。




a0115762_134782.jpg



とっても絵になる人ばかり。きっと昔はやんちゃ?してたんだろうなあ
と思わせるいい顔。
「天国への階段」から古賀メロディーまで さすがです。
a0115762_113920.jpg


a0115762_1195851.jpg


a0115762_135064.jpg




a0115762_1191280.jpg



a0115762_1204676.jpg


# by ayumiaruki | 2009-06-01 01:28 | 出会った人 | Comments(4)
2009年 05月 30日

素敵な人生


森田さんの家ではすっかりくつろいでしまって結局5泊もしてしまった。
一緒に過ごした数日間で沢山のことを学んだし、色々感じることも多かった。

森田さんは、いつも笑顔でとってもオープンでおおらかな人柄だけれど、昔は全然違ったそうだ。
つらい離婚を経験して自分で変わらなければと気付き、変わりたいと強く思ったと語ってくれた。

そして今はとても幸せで、これからもっと幸せになるぞーって笑っていた。

森田さんと一緒に過ごしていると、満ち足りて幸せなんだなあって感じる。

そんな森田さんの家には色々な友達が次々にやって来て、いや次々と言うより
森田さんが家に居なくても、友達が家にいるというのか・・・。
それでおやじギャグをかまして、大笑いして、森田さんも友達もまた幸せになる。

幸せな人には、楽しい友達が自然と集まってきて、またさらに幸せになるんだなあ。

今回の旅で色々な人と出会って一番感じるのは、お金があって安定した生活が幸せとは限らないということ。
いやいや森田さんにお金がないという意味ではなくって。
森田さんみたいに、いつも笑顔で、正直で、人にやさしく出来たら幸せに少し近づくのかな。





森田さんの船がある漁港 
「船に乗せてやりたかったんだけどなあ」と森田さん
a0115762_23532829.jpg





地元の美味しいおでんやさんにつれていってくた。
みんな常連さんでお店とは思えない?アットホームな雰囲気で楽しかった。
a0115762_022894.jpg





アイスクリームが大好きで、こうちゃんに「俺はチャーハンが食べたいんだよー!」
とおねだりする森田さんは、チャーミング。
a0115762_0102255.jpg




ディジュリドウを吹くところも絵になる
a0115762_0244756.jpg

a0115762_0345538.jpg


# by ayumiaruki | 2009-05-30 22:15 | 出会った人 | Comments(0)
2009年 05月 28日

用宗(もちむね)に到着

【これまで歩いた総距離数】600km
【現在地】静岡市清水区用宗(もちむね)


三保の松原を出発し私の先導で快調に歩いた(つもり)
途中寄った温泉で元を取らねばと全部のお風呂に浸かったらすかり
遅くなってしまい、自転車道路はもう暗い。
そしたら目の前を黒い物体が飛んで行った。カラス?いや違う飛び方がおかしい。
また何か見えた。なんだありゃー飛び方が不自然だやっぱりおかしい。
フミさんに変なものが飛んでると言っても信じてもらえず、きっとUFOだとか言ってる。
今日の初めて体験コウモリと遭遇。

そしてこの日はこうちゃんに紹介してもらった、漁師の森田さんの家に泊めて頂いた。

この日着いたのは暗くなってからだったけど、森田さんが迎えに来てくれて
家にたどり着く。
そこは古い日本下町風の家で(下町の家を知らないけど)障子に浮世絵に
森田さん手作りの和紙のランプとなかなか素敵。
そしてさりげなくジャズなんかがかかってて、すごくいい。

森田さんは「自分の家だと思って好きに使いなここじゃあみんな好きにやってくからさ」
と行って、家の中を案内してくれた。
まあとりあえずと、冷たいビールを出してもらい、つまみまで出してもらい
しまいには、おにぎりまでにぎってもらい
私達は、すいませんすいませんとしか言えない。
もうちょっと気の利いたことを言いたいんだけど、申し訳ないのとすいませんと
ただただそれで胸いっぱいだ。

森田さんの家の戸はあけっぱなしでふらーっと色々な人がやってきては
お酒を飲んだり話したりして帰ってゆく。
また素敵な人に出会ってしまった。
粋で渋い森田さんに興味深々。

いつの間にかすっかりなじんでいるフミさん
a0115762_154560.jpg

肩を揉んでもらう森田さん
a0115762_1545741.jpg

揉んでいるのは、森田さんの友達ヘイメンさん
すぐに「ヘイメーン」と行って人を呼ぶのでこのあだ名 もちろん昔はワルだったそうだ
a0115762_1552841.jpg

流木でランプシェードも作ったりしている
a0115762_1563531.jpg

私達が寝泊りさせてもらっている離れ
a0115762_157775.jpg

二階の部屋はとても落ち着く
a0115762_1583875.jpg


# by ayumiaruki | 2009-05-28 14:36 | 出会った人 | Comments(5)