ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2020年 08月 02日

下半身が安定すると???



【Total distance 】 10,439㎞

【歩いた距離】
あゆみ   10,439km  
ふみさん  27,542km

【歩いた国】
日本、台湾縦断、キューバ横断、カナダ横断、グランドキャニオン、ペルーワスカラン国立公園など

現在、夫婦別々の場所で仕事をし、次の旅の資金を貯めている最中。
2019年秋に日本に帰国してからヨガに目覚め、ただ今修行中。
次の旅は、2020年12月頃にネパール横断の予定。
だったけど、、、、

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中。 
このバナーをポチッとすると、私のブログにポイントが入ります。ポチッとよろしくです。






最近は、大好きな映画も観ていないし、小説も読んでいない。

時間がないわけではない。
疲れているのです。

電話対応の仕事は、相手主体だけを意識していると言ってもいい。
コールセンター独特の、丁寧なクセに冷たい言葉使いもしていないし
電話を早く終わらせるような、持っていき方もしていない。
とにかく相手が主体、それだけを考えて話している。


すると不思議なくらい、最初カリカリしている人も、最後には
「最初からお姉さんと話せたら良かったのになあ」とか

前の電話で、つっけんどんだったと怒っていた人も
「今日は、ゆっくり話を聞いてもらえただけでも良かったよ、名前聞いても良いかい」
とかとか、言われるようになって、本当に嬉しいのだけど

この人は何を求めている?声は不安そう?それとも悲しい?
どんな話し方が安心出来るだろう?



これが、集中しないと分からない。
そして疲れるんだなーー。
まだ慣れていないからか、今のところ、仕事の時だけなら
相手が主体にだけど、実生活では、バリバリの自分主体が続いているわたくしです。

むしろその反動で、以前より自分主体になってる???
私にとっては、難しい課題だ。






あぁ小説読みたいなあ。
村上春樹を読みたい気分が収まらず、ラジオ番組『村上RADIO』を聞くことで妥協する。

あの村上さんがラジオ?ちょっとピンとこない、どんな声?
英語のスピーチしか、聞いたことがない気がする。
『卵と壁』だったっけ。



ラジオの村上さんの声は意外にも、ちょっとクセのある俳優のような
ごわついた硬い感じなんだけど、でもどっりとした印象だ。
テレフォンオペレーターは、声で色々想像するんです。
そんな村上さんの話はやっぱり面白くて、物書きになるつもりなんて全くなくて
むしろ音楽の方がずっと身近だったとか。

それともう一つ、さすがと、思った話を抜粋してみた。
以下村上春樹さんの話し



昔は、走ってる作家なんていなかったから、バカにされたけど
最近は作家も、よく走るようになった。

下半身が安定しないと、書けないんですよ文章って。
誰も信じてくれないけど。

下半身がしっかりすると、上半身は柔らかくなるんです。
そうすると、文章がうまく書けるようになるんですよね

モノ書くときは、フィジカルな能力が大事で
みんな椅子に座って字を書くのに、体力いらないでしょっていうけど
体力がないと2時間も、3時間も、机に向かって集中して文章書いてること出来ないんですよ。

だから35年間、毎年一回は、フルマラソン走ってます。




どーですか!皆さん聞きましたか?
世界の村上春樹が言うと説得力ありますね。
「下半身が安定すると、上半身が柔らかくなって、良い文章が書ける」

そうなんですよ下半身の安定。
先生はこれを『上虚下実』(じょうきょかじつ)と言って、ヨガセラでこの言葉を知らない人は、モグリと言われるくらい、何度も何度も聞いている。

何で作家に下半身の安定が必要なんだ?って普通思いますよね。
でも本当に、足がしっかり床についていて、足の裏、膝、腿、全部使って、初めて楽に椅子に座れるようになるんです。

コールセンターでも、昼頃には椅子の上で正座になっていた私。
今は夕方まで座ってられるようになりました。
まだ長編小説は書けないけれど。



村上春樹さんに、ボティーワーク受けてみて欲しいなあ。
感覚良さそうだし、体の繋がりとか、新しい感覚を知った後の小説はどんなだろう

ああ、また妄想が止まりません、、、。










そのボティーワークって、どんなことするの?
という質問の答えになるか分からないけど、例えばこんなことしてますの例。
『プライベートレッスン編』

私の背骨が好きじゃないのは、うつ伏せ(だけど、人にはさせるうつ伏せ)

この日は途中から、うつ伏せするとき背骨って何してる?の流れになって。
膝を横にしたときの背骨は?
そのとき体重はどっちに移動する?
とかとかしてみて。

下半身が安定すると???_a0115762_00590136.jpeg






普段絶対にしない格好で、あえて休憩。

さて、どっちの人がリラックスして、休んでいるように見える?

右の人は肩にも腕にも力が入っているし、体が床に預けられていない、特に胸は浮いてるなあ。
体もピーーンと真っすぐ。
この格好で一晩寝たら、きっと朝はあちこち痛くなってるだろうなあ~~と想像出来る。

左の人はリラックスしていて、頭は腕の色々な位置に動かす余裕がありそう。
体全体が、床に預けられている。

という違いを見れるようになってくるのも、体を学ぶことで大切なこと。
私はまだこんな程度だけど、一緒に学んでいるメンバーは、私がこの格好で一晩寝たときに
痛くなる場所とかも分かると思う。
オデコ、肩、膝???


下半身が安定すると???_a0115762_00591169.jpeg






この日のレッスンの最後は、赤ちゃんのハイハイ(してるつもり)
背骨の動きが、手足の動きとなかなか連動しない。
肘が床に埋まりそうなくらい押してる。

と、こんな感じで紹介したら、多分ますます分からなくなった、ボディーワークでした。

下半身が安定すると???_a0115762_00592192.jpeg







村上さん、下半身が安定すると良い文章が書ける話し
私は信用しますよーーーーと思った。
村上春樹ファンのボティーワーカーさんもポチッとね。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら


ふみの動画ページはこちら(読者登録よろしくね」


# by ayumiaruki | 2020-08-02 02:02 | 旅日記
2020年 07月 28日

思考は現実化する



【Total distance 】 10,439㎞

【歩いた距離】
あゆみ   10,439km  
ふみさん  27,542km

【歩いた国】
日本、台湾縦断、キューバ横断、カナダ横断、グランドキャニオン、ペルーワスカラン国立公園など

現在、夫婦別々の場所で仕事をし、次の旅の資金を貯めている最中。
2019年秋に日本に帰国してからヨガに目覚め、ただ今修行中。
次の旅は、2020年12月頃にネパール横断の予定。
だったけど、、、、

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中。 
このバナーをポチッとすると、私のブログにポイントが入ります。ポチッとよろしくです。









先週末の2日間は、ヨガセラ公認講座があった。
『青空ボディーワーク』で出来るような、立ったままや、座ったワーク、変化の大きいワーク増やさないとって
前回のブログに書いていたけど、ま・さ・に!そんなワークを学ぶ2日間だった。

ギックリ腰の人にはどうしたら?
とも書いたけど、ギックリ腰になった人のワークまであった。

『青空』では絶対、呼吸のワークをしようと思っていたら
初めてボティーワークを受ける人に、絶対やってはいけないワークは何でしょう?
の答えが、いきなり呼吸のワークをすること!!だった。


呼吸が止まるかと思った。



ハマさんが、数年後あゆみさんが先生になって教える、こんなワークショップやったら面白そうって話をしてて
自分の技量はさておき、それは面白そうだなあと空想にふける。
いつかそんな日が来るんだろうか、、、、
最初に呼吸のワークしようとしていた私に?どんな人でも、すぐにうつ伏せにしたがる私に?
しかし、空想は空想であって、だからこそ楽しい。




にしても、私はもう胸がいっぱいです。

学んでいる内容も、それぞれ個性的なのに、結果バランス最高なメンバーも、あの家族的な雰囲気も、
ヨガセラ公認講座なんだか、吉本養成講座なんだか、みたいな大爆笑も。

思考が現実化したのか、想いが伝わったのか、偶然なのか、愛情なのか。
なんでも良いんだけど、胸がいっぱいなのです。





帰りに、公認講座のメンバー数人でご飯を食べに行って
初対面の人に声をかけて、ボティーワークをしてもらう『青空』は、自分の経験の為でもあって無料だけど
いつかお金をもらう時が来るのかなあ、それはプレッシャーだなあ
でも、お金を頂くということも、また必要なことなんだろうね、なんてことを話していた。

ついさっきまでは、まったくの空想だったのに、数時間後には、1年後??ちょっとアリかも???
大胆にもそんなことを一瞬考えて、自分でつっこむ。

オイオイオイ、大胆にもほどがるぞ。





家に帰ったら、公認講座メンバー旭川チームのフジさんから電話があった。

「あのさあ、あゆみさん旭川来て、ワークショップやってよ」

「はははは、フジさん面白いこと言うねーーー」

「あははは、、、、あは、、、、」

「マジかーーーーー!!それヤバいわーーでも断るハズ無いーーーーー!!」

「知ってるーーーーーはははは」









すでに何となくの構想も決まった。

トップバッターの、りょうちゃん。
足のワークをする予定。

思考は現実化する_a0115762_23520549.png











次は私。
引き続き、足をメインにした、ヨガ的な、グランディングを感じる、オレオレ系のワークを、、、、、、
何やればいいんだーーーーー!汗

思考は現実化する_a0115762_23515172.jpeg









緊張しーーな私とは正反対、めちゃ落ち着いるフジさん。
最後に、経験豊富な彼がまとめてくれる!と信じている。

思考は現実化する_a0115762_23521765.jpeg










公認講座から家に帰って
3人でやるかーーーの図。

思考は現実化する_a0115762_23401883.jpeg









というわけで、空想からーーの、大胆な考えからーーーの、現実!

『思考は現実化する』は、ヨガセラ公認講座で最初に学んだこと。
やっぱり私は、胸がいっぱいだ。





ということで、旭川チームの、りょうちゃん、フジさん、私の3人で
ワークショップすることになった。

テーマは『ストレッチからの脱却』

自慢じゃないけど、歩き人していた10年間、毎日欠かさず、30分のストレッチしてましたからね。
30分×365日×10年間 を返してーーーーーーの想いをぶつけます!!違うっ伝えます!
相手主体、相手主体、相手主体、、、、。



  • 日時:2020年8月22日(土曜日)
  • 時間:13時30分から17時00分
  • 場所:北星地区センター(旭川市旭町2条8丁目)
  • 対象:妊婦さん以外であればどなたでも参加可能
  • 持ち物:動きやすい格好、ヨガマット、水
  • 料金:3000円(当日現金でお支払いください)
  • 定員:12名(人数が多ければ会場を変更する可能性あります)




旭川で整体サロンをしているフジさんのホームページに、3人の自己紹介と詳しい案内もあるよ










来年度は公認講座じゃなくて『ヨガセラ養成講座』でいいんじゃない?
と思った人もポチッとね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら


ふみの動画ページはこちら(読者登録よろしくね」


# by ayumiaruki | 2020-07-28 23:33 | 旅日記
2020年 07月 24日

次の企画空想中『青空ボディーワーク』仮



【Total distance 】 10,439㎞

【歩いた距離】
あゆみ   10,439km  
ふみさん  27,542km

【歩いた国】
日本、台湾縦断、キューバ横断、カナダ横断、グランドキャニオン、ペルーワスカラン国立公園など

現在、夫婦別々の場所で仕事をし、次の旅の資金を貯めている最中。
2019年秋に日本に帰国してからヨガに目覚め、ただ今修行中。
次の旅は、2020年12月頃にネパール横断の予定。
だったけど、、、、

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中。 
このバナーをポチッとすると、私のブログにポイントが入ります。ポチッとよろしくです。











前回の色々体験企画は涙して終わったが、ここ数日は次の企画のことを空想していて
ちょっと形になりつつあるので、今日は考えをまとめる為に、ブログを書いてみよう。

飛び込み参加型の『青空ボディーワーク』的なことをやってみたい。






こんなポーズはさせない。

次の企画空想中『青空ボディーワーク』仮_a0115762_22332625.jpeg









イメージは
天気の良い休日、公園でヨガとか、ボティーワークをしている私達。
散歩してる人が、あれ?何してるの?みたいな雰囲気で興味があるようだったら
ちょっと一緒にしませんか?と声をかけ、どこか体で気になってるところを聞いて
ゆる~~いボティーワークをしてもらおうかなあと。

のんびり木陰で、冷たいお茶でも飲みながら。
『青空ボディーワーク』の看板なんかもあったりして。






ここからは、色々出てきた備忘録

ターゲット
 60~80代の中高年、散歩したり、ウォーキングしている人、おしゃべりしたそうな人も。


施術
 タッチはほとんどしない、立ったままか、座ったボティーワーク中心。
 コロナのこともあるし。


動作チェック
 分かりやすく、ワーク前と後の動画を撮って、それを見てもらおう。
 ワークの後に一緒に動画を観て、あら~~これだけしか曲がってないの私?みたいな。


デモンストレーション
 公園で、女性が男性にボティーワークしてる光景が、見た目的にもいい具合かな?
 一人でも、ふら~と参加しやすい雰囲気を作りたい。
1人は少なく、4人は多い。
女性2人、男性1人の3人組が良い塩梅かと。

 いつものように、ニコニコした早苗ちゃんが、いつものように、のほほ~んとしたフミさんに施術してる図。
 私が動画撮影と、声かけ担当。
 これいいかも!?

 にしても、ちょっとやってみるのハードルはかなり高い、何か面白い仕掛けを考えたいところだ。
 こんな時、海外はメチャ気軽に乗ってくれるんだけど。
 今はコロナでマスク、、、う~~ん。


場所
 中島公園、豊平川のほとり、円山公園付近そんな感じかな。
 藻岩山の山頂で、登山者に足の裏とか、脛にヨガブロックあてるワークするのも面白そう。
 大通公園は違うんだなあ、人目が気になるし落ち着かなし、大人の場所じゃないよね。


注意事項
 呼吸が止まるようなワーク(血圧あがる)、頭を下げるようなのもしない方が良さそう。
 ギックリ腰したばかりだけどやりたいって言われたら?
 痔の人でも座るワークとか、大丈夫なのかな?
 80代の人とボティーワークするときの注意事項は?
 こんな時こそ、一緒に学んでいる医療従事者や、ヨガインストラクターに聞いてみるべし。




次の企画空想中『青空ボディーワーク』仮_a0115762_22340578.jpeg





学びはじめて、たったの4ヶ月。
まだ、家族や友人、知人にしかボティーワークしたことがなく、それだって緊張して失敗する方が多い。
なのにこんな企画やっちゃって、初めて会った人と一緒に楽しくボティーワーク出来るのかっ!!?


出来ないからこそ企画して、やらなきゃならない状況を作るのだ。
すると決めたら、やっばー手持ちのワーク4種類しかないわーーー!!って、なんとかしようとするし
どうやったら興味をもって楽しくやってもらえるか本気で考えるし
医療従事者の友人に、何を注意したらいいのか聞いて
私が普段接することのない中高年の人に、体の何が一番困ってるのかちゃんと聞く。

私の無駄に多いタッチも、圧倒的な経験の少なさも、何より大切な相手が主体ということも
家族相手にいくら練習しても、変わらない。



この企画、空想の中では、小鳥がさえずり、木陰で世間話をしながら、高齢の人にボティーワークしている早苗ちゃんと私。
離れたところでは、フミさんがワイン飲みながら、本を読んでいるんだけれど。

あ、二人にまだ何も話していない。
あ、二人まだ会ったこともない。


空想先行型、現実的な準備は最後になる私である。





いつか、相手も私も安心出来るような、自然なタッチが出来るようになると良いなあ。

次の企画空想中『青空ボディーワーク』仮_a0115762_22431008.jpeg








あのぉ~~49歳も立派な中高年だと思いますが、、、。
とツッコミした人もポチッとね。
(注)自分のことを中高年だと思っていないのが、中高年の特徴です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら


ふみの動画ページはこちら(読者登録よろしくね」


# by ayumiaruki | 2020-07-24 22:46 | 旅日記
2020年 07月 18日

涙ぽろり。初めてのピラティス体験



【Total distance 】 10,439㎞

【歩いた距離】
あゆみ   10,439km  
ふみさん  27,542km

【歩いた国】
日本、台湾縦断、キューバ横断、カナダ横断、グランドキャニオン、ペルーワスカラン国立公園など

現在、夫婦別々の場所で仕事をし、次の旅の資金を貯めている最中。
2019年秋に日本に帰国してからヨガに目覚め、ただ今修行中。
次の旅は、2020年12月頃にネパール横断の予定。
だったけど、、、、

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中。 
このバナーをポチッとすると、私のブログにポイントが入ります。ポチッとよろしくです。








体に触れたり、人との距離感を学んだりしていると、他のセラピストって、どんなタッチをしているんだろう。
ヨガのクラスはどんな声かけで、ガイドはどうしてるのかな?
場の雰囲気は?参加している人の表情は?

そんなことが知りたくなってくる。

色々なセミナーを受けた人は
「今はもう、他のセミナーなんて行くことないな、マジつまらな過ぎて、途中で帰りたくなったし」
とか言う。

ふう~~~ん、そーなんだ。

気になる。他を知らない私は、余計に気になる。
一度気になったら、自分の目で見ないことには気がすまない。

それじゃあ2ヶ月くらい、他の教室のヨガや、ピラティス、変わった施術
マッサージなどなど、自分で経験してみよう。



涙ぽろり。初めてのピラティス体験_a0115762_00510020.jpeg



行く前に考えたこと。ジャッジしない。

結局ヨガセラよね~~みたいなことを言う為に行きたい訳じゃない
何かと比較したり、良いとか悪いとかじゃなくて、純粋に学ぶ気持ちで参加しよう




体験第一弾はピラティス。初めてだ。
ピラティス歴の長い先生のクラスを予約した。
とてもオシャレで綺麗なスタジオだ。


今日は久しぶりに、27個のポーズをするということで、先生は次々とポーズをしてゆく。

背骨を動かす動きばかりなので、私にはちょっと難しいのもある。
周りはどんなかな?

前列の人、ほとんどついて行けてないけど、先生このまま27個のポーズ続行するのかな?
隣の人は、首だけで体を曲げようと必死だ。首痛くなりそう。

それにしても先生は、どうして皆の動きを見ようとしないのだろう?

声かけは、今ここにいる私達に向けて言っているというより、一つのポーズに決まったセリフがあって
ただそれを、言ってるだけに聞こえる。

何度も、何度も同じセリフを言ってる感が、私を、いや皆をシラケさせているんだろうか、、、、。

このクラス全体のシラケ感、、、感じないのかなあ、、、、。


あーーいかん!いかん!!ジャッジしないんだった。
と自分に言い聞かせ集中しようとするが、もう疑問しか湧いてこない。



「ふ~~んわりとぉ~雲の上にいるような気持ちで~手はお空に向けて~~ゆうっくり~~」

イヤイヤ待って、土台の足があんなにグラグラしてるのに、手がふんわり~する??

「みなさん良いですね~~~ナイスポーズ~」
ダメだ、もう先生の独りよがりのプレイにしか感じられない。


学ぶ気持ち、、学ぶ気持ち、、、。
受け入れようとすればするほど、虚しい気持ちになってくる。

私、一体ここで何してんだろ?
とぼんやりしていたら。


ヨガセラクラスの、あの温度感、真っ赤な顔でうめいてる皆の顔と、マットに滴り落ちる汗
当たり前だと思っていた、そんな光景を思い出してしまい

「かかと上げるっーーーーー!!」
「膝のばすっ!膝だっ膝ーーーー!!」

と激をとばす、いつものハマさんの声まで頭の中で響きはじめた。


あ~~ハマさんは、クラスや公認講座でどれだけ私達に、愛情を注いでくれたことか。

全然分かっていなかった。
あ~~~~私、全然分かってなかった~~

もう帰りたいな、、、と思ってしまったその瞬間。
ぽろりと涙が、、、。


やばっ!今日初めて体験なのに、泣いたりしてたら先生焦るわ。



・・・・・。




先生気づいていない。
そうだった、見てないんだったーーーー!!


そっかーーーー。
世の中、こんなクラスもあるんだなあ。




と考えていたら、27個のポーズが終わっていて
「初めてなのに、よく最後までついてこれましたねーーと」
褒められたくらいにして、体験第一弾が終わった。


断っておくが、先生はとても良さそうな人だし、分からないこをと聞いたら
きっと親切に教えてくれると思う。

でも、私には衝撃だったし、とても虚しい気持ちになってしまった。
そっか途中で帰りたくなる、、、わけだな、、、、。

イヤ、私の体験は、こんなんで終わってはいけない。
だいたい、そろそろ50歳にもなるミセスが、1,000円のピラティス体験クラスで泣くって。
なんだこれは、更年期障害か?





涙ぽろり。初めてのピラティス体験_a0115762_00514905.jpeg







次は、個人で施術をやっている人のところで、体を診てもらった。
うん、きっと腕の良い人だと思う。
私の体の構造、特徴、痛みの出やすいところを説明してくれ
トリガーとなる部分をほぐす体操を教えてくれた。





さあ次行こう!!

個人で、アシュタンガヨガのスタジオを経営している、先生の体験クラスに参加した。

先生は、とても熱心に伝えてくれて
この人は、アシュタンガヨガを本当に伝えたいというその熱い気持ちで、スタジオをやっているんだなあと
その真っすぐな気持ちが、とても嬉しくなった。




ああそうか、そうだよなあと、心底思えるものがあった。
リストはまだまだあったけど、凄く大切なことが分かってもう充分。

誰かに何かを伝えることって、結局その人の気持ちが嘘っぱちだったらダメだよね。
本当に伝えたいと思ってやってる人って、分かるものだ。


施術や、クラスの時だけ本物にもなれないし、結局は伝える人の生き方なのかな。


というわけで、この体験企画はもう終了!

北海道の夏限定の、また別の企画があるので、気持ちはすでにそちらへ。
企画と言っても、私が考え、私だけ実行して、私が満足したらそれで終わるものなんだが。







独りよがりのプレイって、ほ~んとシラケるのよね~~と、妙に頷いている貴方もポチッとね。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら


ふみの動画ページはこちら(読者登録よろしくね」


# by ayumiaruki | 2020-07-18 02:13 | 旅日記
2020年 07月 08日

世の中には、色々な治療があるようだ



【Total distance 】 10,439㎞

【歩いた距離】
あゆみ   10,439km  
ふみさん  27,542km

【歩いた国】
日本、台湾縦断、キューバ横断、カナダ横断、グランドキャニオン、ペルーワスカラン国立公園など

現在、夫婦別々の場所で仕事をし、次の旅の資金を貯めている最中。
2019年秋に日本に帰国してからヨガに目覚め、ただ今修行中。
次の旅は、2020年12月頃にネパール横断の予定。
だったけど、、、、

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中。 
このバナーをポチッとすると、私のブログにポイントが入ります。ポチッとよろしくです。








セラピスト。
私はついこの間まで、アロマセラピーをする人のこと、だと思っていた。
セラピスト(therapist) の語源は (therapy) 治療


人の心身魂にアプローチすることで、免疫力や自然治癒力を高めたり、本来持つ力を引き出して
病やトラウマを解決したり、プラスに導いてゆく手助けをする人。

その種類たるや、ちらっと調べただけでも、60個以上!
全部紹介すると日が暮れるから、なんとなく聞いたことあるのとか、ちょっと変わったのとか
意味不明なのとか、いくつか紹介してみよう。



①ロミロミ
ハワイに古くから伝わる、伝統的な方法で『ロミロミ』は、『揉む、マッサージする』のハワイ語。
マッサージオイルを使って、手のひら全体、指、前腕も使って、軽擦法、強擦法、揉ねつ法を組合せて
血液循環やリンパの流れを良くする。自然界のエネルギーを取り入れる働きもあるそう。

ロミロミで、もみもみ、、、、覚えやすい。


②ホメオパシー
ドイツ人医師が創始した療法で「同種のものが、同種のものを癒す」という原則が
もとになっていて、すべての病気は、その症状に似た状態を、健康な人の体にもたらす薬によって
治療することが最善だという考え。
たとえば植物、鉱物が持つバイブレーションを、砂糖玉(レメディ)に希釈して飲むことで
自然治癒力を高めるとか。
風邪で高熱が出たときは、熱を抑えるんじゃなくて、熱を促進させるレメディを摂るとか。

名前を聞いたことはあったけど、理解するのは難しそうだ。


③オーラソーマ
イギリスのセラピストが開発した、カラーヒーリングセラピー。
オイルと水溶液でできた、100種類以上のボトルから、4本を選んでもらって
最初に選んだボトルは魂の質、2番目はこの人生で学ぶこと、3番目は現在の状況
4番目は未来を意味しているんだそう。

ちなみに、私の甥っ子の名前は「コンドーソーマ」です。
オーストラリアに住んでます。




④クラニオセイクラルセラピー
クラニオは頭蓋骨、セイクラルは仙骨を意味していて、日本語だと「頭蓋骨仙骨療法」
脳脊髄液は普通、規則正しいリズムで流れているけど、足や頭にズレがあるとき
このリズムが乱れているという考え方。
「5gタッチ」といわれる、やさしいタッチで、脳脊髄液の本来の流れを戻し、自然治癒力を高めて
ストレスや緊張を緩めるそうだ。

ヨガセラも5年後くらいには、白浜氏によるメソッドが確立されているかもしれない。
「ヨガセラニモシラハマイルヨセラピー」




⑤スリーインワンコンセプツ
スリーインワン「体・心・魂を統合する」という意味と、3人のアメリカ人が作ったメソッドが
由来。
「身体的アンバランスを増幅すると筋肉が弱くなる」という考えがもとになっていて
「精密筋肉反射テスト」をするのが最大の特徴。
過去のどんな体験がトラウマになって、問題になっているのかを探っていって、感情ストレスと
身体の条件づけを、色々な手法で解放していく。

なんか気軽に受けれない雰囲気が、、、、
初回から、そこ付いてくるかーーーー!?みたいな(勝手な想像です)



⑥オプトロジー
眼の白目部分の強膜にある反射区に現れる、赤い線を観察して、健康状態を判断する方法。

もう、この時点で意味わからん!
反射区は、足裏とか刺激すると内臓が反応することだと思うけど、、、、。

ある臓器に反応した反射区に、赤い線が出ていたら、その臓器は、ベストパフォーマンス
じゃないってことで、その線のサイズとか、形、長さ、それぞれに意味がある。
その状態を診たオプストロジストが、ハーブやアロマテラピー、ホメオパシー
トリートメントするそうだ。
オプストロジーする人のことを、オプストロジストというんだな。

「あなたの職業は?」
「オプストロジストですが、何か?」



⑦リバライジング
インドの和尚コミューンで編み出されたボディワーク。

おおっと、ここでやっと、ボディーワークの名が出た!!けど、、、和尚。

現在の身体を否定することなく、ありのままの自分を受け入れて、自然に変わっていくのを
待つのが特徴。
歪みや痛みは悪いものだ!で切り離すんじゃなくって、身体が何を言いたがっているかな?
に気づくことが大切と考えていて、今の自分を許すことで、自然に変わっていくのを待つ。
通常は10回のセッションで、のんびりと、少しづ段階を追って進めるそうだ

うん、ちょっとヨガに近い。
でも、ボティーワークと和尚がどうしても頭の中でミックス出来ない。



⑧ロールプレイ
誰かの役や、ものになって語ったり、数人で再現ドラマを演じたりして、いつもの自分とは
違う行動パターンや表現をし、そこから気づきが起こったり、自分の殻を破ることで
問題に立ち向かう力を与えてくれる。

私的には、、、、これ無理だわ。
このロールプレイに立ち向かう力がありません。





⑨ハーモニック・サウンドドレナージュ

人間を構成する約60兆個の細胞のなかに、不調和な細胞が1つでもあったら、そこから不協和音が響き始めて、振動数にも乱れが出る。その不協和音が不調や病気を引き起こす要因になるという考えで、身体をチューニングしていくヒーリング。ある楽器を身体に当てて奏でて、この細胞の乱れを整えて、心と身体のバランスを取り戻していく。慢性的な倦怠感や不眠に、心の状態が影響している人におすすめなんだそう。




色々あるけれど、何が良いのか、誰の施術を受けたらいいのかは、自分で決めないと。
その為には、自分自身の感度を上げるしかないのかな。
私はとても幸運だったと思う。






ということで先日、ヨガセラ公認講座メンバーで、私の友でもある早苗ちゃんが
同じくハマさんのもとで学んでいる、セラピストの大本さんのところで、学びの為にも
施術を体験することになり、私も見学させてもらった。

膝がちょっと気になるなあ、と大本さん。

世の中には、色々な治療があるようだ_a0115762_00574748.jpeg





ランニング中、派手に転んでから、早苗ちゃんも気になっていた膝。

世の中には、色々な治療があるようだ_a0115762_00580186.jpeg






膝だけじゃなく、内臓から頭、全身診てくれる大本さん。

出しゃばりな私、今日は存在を消して、無言で見学しようと決意していたのだが。
最初の3分で諦めた。



世の中には、色々な治療があるようだ_a0115762_00581537.jpeg




大本さんは、施術しながら説明もしてくれて、早苗ちゃんは反応が良いし、とっても勉強になった。
し・か・も!
「クラニオセイクラルセラピー」もしていた(と思う)

あれですアレ「ヨガセラニシラハマモイルヨセラピー」
じゃなくって、頭蓋骨仙骨療法、5gタッチ!

早苗ちゃんは、行ったときと顔が全然違ってた。いつもに増して笑顔キラキラ。
大本さん、早苗ちゃん、ありがとう。


世の中には、色々な治療があるようだ_a0115762_00583170.jpeg







施術後は友人のマキさんの家にお邪魔して、今度は私達が施術させてもらう。
マキさんは、この間美術大学を卒業したばかりだけど、相変わらず絵を描きづづけている。
後ろのエベレストの絵は、まだ構想段階でとても見せられるものではないそうだ。

エベレストを含む7大陸最高峰に登ったマキさんが描く、エベレストの絵。
完成が楽しみだなあ。

施術のイメージは、さっき見学させてもらった、大本さんのかる~いタッチと
リラックス感なんだけど、実際はなかなかそうはいかない。
10gタッチと言ったところか。



世の中には、色々な治療があるようだ_a0115762_01082793.jpeg






それでも毎回発見があって、帰りは車の中で、やっぱりボティーワークは最強だよねえと
言いながら、二人で反省点と、良かった点と、次はこんな風にしてみるかっ!というアイディアで
いっぱいだ。

マキさんは最初、右肩が、、、と言っていたけど、最後にはアレ?と軽く腕を上げていて
こっちの方が、あれっ何で上がるようになったんだ?って。



世の中には、色々な治療があるようだ_a0115762_01472882.jpeg



一歩一歩しか進めないけれど、たまに三歩下がったりもするけど。
ずっと続けて行きたいボティーワーク。


5gタッチの大本さんのスタジオはこちら 
地下鉄南郷18丁目駅まで送迎してくれるようですよ。ぜひぜひ。





この内容で、世界一周ブログランキングに参加しているのは、コンプライアンス的に
いかがなものかと思っているあなたもポチッとね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら


ふみの動画ページはこちら(読者登録よろしくね」


# by ayumiaruki | 2020-07-08 02:07 | 旅日記