ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2021年 09月 26日

チーーーン・・・・。となってしまう件について



【Total distance 】 10,439㎞

【歩いた距離】
あゆみ   10,439km  
ふみさん  27,542km

【歩いた国】
日本、台湾縦断、キューバ横断、カナダ横断、グランドキャニオン、ペルーワスカラン国立公園など

珍しく夫婦で札幌に住みながら、次の旅の資金を貯めている最中。
2019年秋に日本に帰国してからヨガとボディワークに目覚め、ただ今修行中。
次の旅はいつになるのやら。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中。
このバナーをポチッとすると、このブログにポイントが入って、ランキングが上がって
なんだかんだで喜びます。ポチッと宜しくです。 










今日は4人のワークショップだった。

この4人でするのは、もう何度目になるだろうか。
今回は『睡眠の質を上げる』というテーマで、陰と陽でいうなら陰のワークが多かった。
そんなワークショップの講師をしているということが、まだまだ気恥ずかしい。


「元気ですかーーーーー!!」みたいなワークショップも楽しいけど
(どんなワークショップじゃ)

こういう、まったりした回も良いな。

チーーーン・・・・。となってしまう件について_a0115762_23305194.jpeg








参加してくれるメンバーがまた楽しい人達で、私達が毎回皆さんに楽しませてもらっている。

こんな風に純粋に楽しいと思えるようになったのは、本当に最近のことで、それまでは毎回、緊張とプレッシャーと自信の無さ、そして前回の反省が入り混じった複雑なもの。

そんな状況で5分に一回は皆さんに「今、楽に呼吸してますか~~?」と聞いていた。
この部屋の中で、自分が一番呼吸をしていないというのに・・・。


でも、楽しいんだよな~~と思えたから続けられている。
この『でも』の理由は何だろう。




チーーーン・・・・。となってしまう件について_a0115762_23303215.jpeg



でも楽しいのは

ボディワークが好きなのか。
ワークショップが好きなのか。
実は人前に出るのが好きなだけか。

それとも、この後に繋がる何かがあると感じているのか。





今、公認講座の2期生に出されている卒業課題は、グループレッスンと、プライベートレッスンをやってみて、それを動画でアップすることだ。

私達も去年この課題に挑戦したので、その時のことを思い出すだけで今でも心臓が縮むような気持ちになる。

何より怖かったのは「チーーーーーン。」「・・・・。」となったときのあの空気。
これ、ボディワークのガイドをしたことのある人なら分かってくれるのだけど。



例えばこんな感じ。

「では仰向けで寝て、膝を立てます。」
「両ひざの距離を保ったままで、膝をゆっくり右側に倒します」
「この動きを、ゆっくりと繰り返しましょう。」


まずやってくれる。
けど、この動きをただただ繰り返しさせられて
「今、楽に呼吸してますか~~?」と言われても。

「呼吸してますけど何か?」となり

その次に
恐怖の「チーーーーーン。」「・・・・」が来るわけですよ。




想像してみて欲しい。
スタジオに10人くらいの人がいて、全員が「チーーーーーン」となっている状況を。




心臓に毛でも生えていないと、耐えられない。


そうならない為にはどうしたら?
とにかくやってみて失敗して、またやって失敗する。
これしかないかなと。


だって今考えたら、7カ月学んだくらいで、講師なんて何もやったことのない普通の人が初めてボディワークのグループレッスンして、上手くいく方が変じゃないか?
失敗の経験あってこその課題だったのかなと、今なら思う。




でも楽しい。

そういう失敗も含めて楽しかったら、結果は「でも楽しいんだよね〜」になるのかな。



ワークショップの内容はまた次回。



チーーーーーン・・・。となってしまったときは、とりあえず愛想笑いでごまかすのが得意なアナタもポチッとね。
自分を笑わずして、どうやってその場をしのぐと言うのだ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら


ふみの動画ページはこちら(読者登録よろしくね」




# by ayumiaruki | 2021-09-26 00:53
2021年 09月 18日

楽しいキャンプになるハズだったんだけど。



【Total distance 】 10,439㎞

【歩いた距離】
あゆみ   10,439km  
ふみさん  27,542km

【歩いた国】
日本、台湾縦断、キューバ横断、カナダ横断、グランドキャニオン、ペルーワスカラン国立公園など

珍しく夫婦で札幌に住みながら、次の旅の資金を貯めている最中。
2019年秋に日本に帰国してからヨガとボディワークに目覚め、ただ今修行中。
次の旅はいつになるのやら。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中。
このバナーをポチッとすると、このブログにポイントが入って、ランキングが上がって
なんだかんだで喜びます。ポチッと宜しくです。 





先週はちょっと遠出して、ふみさんとキャンプへ行ってきた。

キャンプやっぱり好きだし、ここ最近私の週末は、旭川、福島、長沼と外泊が多くて、2人の時間が少ないなあと思ったし。

しかし、私の勘違い平行棒はすでにこの動機から始まっていたということに後で気づく。


※『勘違い平行棒』は知ってて書いてますよ。
私が書くと、またいつもの誤字脱字だと思われちゃうという悲しさよ。






いつもは音楽ガンガンかけるけど、今回は長い道のりだしオーディオブックで本の朗読を聞きながら運転した。

選んだのは、普段は絶対読まなそうな芥川龍之介の小説『歯車』
些細な出来事から、作者の頭の中の歯車が少しづつズレていくという内容だったのだが。

歯車がズレていくというこの小説を選んだのも、なんという皮肉でしょう。






今回のキャンプは2泊3日。
快晴で気持ちのよい出だしだった。

楽しいキャンプになるハズだったんだけど。_a0115762_12261762.jpeg









キャンプ場は私達の他一組だけで、予想以上の絶景。

早速、焼肉の準備開始~


楽しいキャンプになるハズだったんだけど。_a0115762_12262904.jpeg











キャンプしてたら何食べても美味しいけど、夜景を見ながらの焼肉はまた格別。
シイタケがファイアーでも楽しかったこの夜。

楽しいキャンプになるハズだったんだけど。_a0115762_13112360.jpeg











キャンプって夜のご飯もだけど、翌朝のコーヒーが格別に美味しんだよなあ~~。
ご機嫌な2人。

楽しいキャンプになるハズだったんだけど。_a0115762_12265287.jpeg








昼は函館まで足をのばした。
函館と言えば『ラッキーピエロ」なんだそうで、初めて行ってみた。

なるほど、こっちに来るとマクドナルドが無いわけだ。
濃い目の味付け、ボリューム、お値段全て納得。

楽しいキャンプになるハズだったんだけど。_a0115762_12270255.jpeg











函館と言えば、函館山。
何年ぶりかなあ。

あれ、ちょっと雲行きが怪しいぞ。

楽しいキャンプになるハズだったんだけど。_a0115762_12271410.jpeg








雲行きが怪しい・・・。

この後温泉に行ってから、充電器に充電出来ない、2人ともスマホのバッテリーがもうないということに気づき。
私は土曜日の夜までに、ブログ更新という自分に課した課題もあって、は~~るばる来たぜ函館へ~~♬だって言うのに、充電出来るコンビニを探しまくり、やっと見つけたファミリーマートで、充電しながらブログ更新すること3時間・・・・。




かなり暗くなってから、今夜の食材の買い物。
せっかく函館まで来たんだから、夜は海鮮を焼くぞーーって張り切っていたけど、夜は雨になるみたいで気が焦る。

これはさすがに、ふみさんも怒るよなあ。
しかーーーーーーし、怒ったのは私なですワタシ。

なんでやねん!








キャンプ場に着いてすぐにフミさんが火をおこしてくれたけど、火がなんというかショボいっ!
なんでーーー時間ないのにそんなチマチマ焼くの!炭が足りんだろーー!!
イカは乾いてカッチカチになるし、ツブも魚もあるのに時間はどんどん遅くなるし、ブログまだ更新してないし。


と自分の都合で機嫌が悪くなり
しまいには、生理2日目だからしょうがないかと。


いかーーーーーーん!(イカだけに)

生理だから機嫌が悪いという言い訳は、枕が悪いから寝れないという言い訳と同じく
ボディワーカーが言ってはいけない3第言い訳の1つ。

なのにいざ、こうなると平気で思っちゃうわけですよ。



楽しいキャンプになるハズだったんだけど。_a0115762_12273368.jpeg












ずっと機嫌が良い私だったのに、よりによってこんな時にチョー機嫌悪い私であった。

テントから見える素敵な夜景も今夜は虚しい自己嫌悪。
ブログは更新したが・・・。

これって一番最悪な、目的と手段を切り離していない状況。


楽しいキャンプになるハズだったんだけど。_a0115762_12272318.jpeg











翌日の帰り道では、カナダの道端で美味しいカレーを作ってくれた、じゅん君と再会。
カナダの後はずっとインドいたけど、一時帰国中なんだそう。

私達は一応通常モードに戻っていたけど、フミさんに
「キャンプ楽しかった?」と聞いたら
「楽しかったけど、精神的にちょっと疲れたな」と。

楽しいキャンプになるハズだったんだけど。_a0115762_12274481.jpeg






深く反省ーーー。

こんなことがあったんだ~~という話からスタートした先日のプライベートレッスン。



ハマさんに、そもそもキャンプに行った理由って何?と聞かれ
あゆみさんが、ふみさんとの時間を作る為って思っているんだったらそれはそうなるわなと。

ふみさんと一緒に居たいからキャンプに行くんだったらどおなんだろうね?
と聞かれ

・・・・・・。
海底の奥底まで深く反省。


人としての成長が、まだまだまだまだだなあと痛感した。







ハマさんいわく、そんなキャンプでの話から浮かんだこの日のプライベートレッスンのワーク。

実に面白かった。

楽しいキャンプになるハズだったんだけど。_a0115762_12281255.jpeg






ワークショップの案内

9月25日(土)9時半~12時 

琴似のヨガセラで、私、早苗ちゃん、修二さん(吉川修二)、フジ、4人のワークショップがあります。

テーマは『睡眠の質を上げる』です。
なにより講師の4人が一番楽しんでいるワークショップです。
ヨガとか運動が苦手な人も、是非一度経験してみて欲しいボディワークです。 

申し込みはこちらから











楽しいキャンプになるハズだったんだけど。_a0115762_12275895.jpeg





本屋さんで『吉田修一』を見ると『吉川修二』に見えてしまうアナタもポチッとね。
これは重度のボディワーク病ですよ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら


ふみの動画ページはこちら(読者登録よろしくね」




# by ayumiaruki | 2021-09-18 22:36
2021年 09月 11日

弾丸福島旅行



【Total distance 】 10,439㎞

【歩いた距離】
あゆみ   10,439km  
ふみさん  27,542km

【歩いた国】
日本、台湾縦断、キューバ横断、カナダ横断、グランドキャニオン、ペルーワスカラン国立公園など

珍しく夫婦で札幌に住みながら、次の旅の資金を貯めている最中。
2019年秋に日本に帰国してからヨガとボディワークに目覚め、ただ今修行中。
次の旅はいつになるのやら。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中。
このバナーをポチッとすると、このブログにポイントが入って、ランキングが上がって
なんだかんだで喜びます。ポチッと宜しくです。 







弾丸福島旅行_a0115762_00344283.jpeg




先週末は、ヨガセラ公認講座を受けている仲間と、1泊2日で福島県へ行って来た。

講座メンバーで1番若い、カズキンこと和樹君の実家は、福島で接骨院を営んでいて(天家接骨院)カズキンはそこで鍼灸師をしながら、講座でボディーワークを学び、オンラインでヨガも学び、それ以外の週末は山に登るという行動派だ。

そのカズキンが、接骨院でグループレッスンもやってると言うんで、これは参加しないとねーなんて早苗ちゃんと話していたのが、去年の秋頃だったか。

最初は冗談半分だったのだけど、行動派が3人集えば冗談も現実化され、そこに講座仲間も増えて、本当に福島来ちゃったーという旅の話し。





仙台空港に着いて、福島のカズキンの家に向かう途中、中華屋さんで必死にラーメンを食す私。


弾丸福島旅行_a0115762_00505003.jpeg





この後には、念願の『桃丸ごとパフェ』が待っている。
今回の福島旅行の目的その2は、何を隠そうこの桃パフェだ。
時間も無いしここは軽めに食べるのが無難だったのだが、あまりの空腹に店員さんお薦めの『麻婆ラーメン』を注文してしまった。

しかし私の麻婆ラーメンは、待てどもやってこない。
まだかなぁ〜桃パフェ食べる時間がなくなるよー。

全員食べ終わった頃にやっと出てきた、麻婆ラーメン。

ただでさえ食べるの遅いのに、熱いし、辛いし、量も多いときたもんだ。
さらに、どろりとした麻婆スープが後半戦になると、胃袋をもったり膨らませる。

時間も迫ってきていて、必死になればなるほど小指が立って来る私。

そんな様子を微笑ましく(?!)見守る早苗氏。


弾丸福島旅行_a0115762_00510474.jpeg





到着早々から麻婆ラーメンに翻弄されたが、アヤちゃんの安定した運転のおかげで、人生で1番美味しいパフェを逃さずに済んだ。

あ〜福島の目的一個達成、満足満足。



弾丸福島旅行_a0115762_00503457.jpeg






その後、カズキンのクラスを受けに行く。
これが今回の1番の目的だ。

しかし、お腹の麻婆スープが、、、ここに来てもったり。


カズキンが軽めのワークをしてくれる事を願うのみ。

会場にはすでに15人くらいの人が準備していて、カズキン福島でも頑張ってるんだなぁ〜と嬉しくなる。

クラスもワークの選択とか、全員のバランスを観て進めていて、あっという間の1時間半だった。さすがです。



そして、クラスの後は!
焼肉アンド餃子。

お腹がぁーーーでも上手いーーでもお腹がぁーー何で麻婆ラーメンチョイスした私ーー。


弾丸福島旅行_a0115762_00502361.jpeg





そんな私とは違い、淡々と自分のペースで大量の肉を食していた修二さん。

何処にいても、誰と居ても、何をしていても、修二さんのペースは安定している、バランスが取れているし、周りとも調和しているんだよな。




このご飯とは、調和しなかったか?


弾丸福島旅行_a0115762_00511764.jpeg







福島で、カズキンが一緒に学びを深めているご夫婦も一緒に。
一瞬で誰もが、夫婦円満なんだろうなぁ〜と思うような、一体感のあるお二人だった。


弾丸福島旅行_a0115762_00350235.jpeg
 






宿に移動して翌日の作戦会議風。

札幌から参戦チームは、レンタカーで移動したのだけど、アヤちゃんがずっと運転してくれて、本当に助かった。


弾丸福島旅行_a0115762_00351541.jpeg






全員が秒で爆睡。
やっぱりボディーワーカーは睡眠の下が違うのかね〜。

そうそう最後に『睡眠の質をあげる』ワークショップの告知ありますよ〜〜



まるで修学旅行だな。

弾丸福島旅行_a0115762_00353006.jpeg






今回、宿やお店の予約やら、現地調整を色々してくれたカズキン。


弾丸福島旅行_a0115762_00363061.jpeg




朝食。
山登りをする予定だったけど、雨なので地元観光に予定変更。

予定を立ててくれる人
ナビしてくれる人
お金の計算してくれる人
写真撮ってくれる人

この人数だと、自然と役割が生まれる。

えっ私の役割?

、、、。



1人ならすぐ行動するけど、行きたいよね〜と言いながら何もしない私。

早苗ちゃんは日程決めて、レンタカー探してとにかく行動が早い。


弾丸福島旅行_a0115762_00500853.jpeg






青春かっ!


弾丸福島旅行_a0115762_00513755.jpeg





自然満喫かっ!


弾丸福島旅行_a0115762_00373396.jpeg








もう一回、青春かっ!


弾丸福島旅行_a0115762_00365842.jpeg








「4姉妹っぽくない?」と言ったら

「4世帯でしょ」と返ってきた。

うっ、、、うまいっ!


弾丸福島旅行_a0115762_00375435.jpeg







ヨガインストラクターをしているカナコさんは、とでも優雅な物腰の人だ。

娘さんも、この歳にしてすでに優雅な身のこなしで、そうかこればっかりは大人になってから身につけられる種類のものじゃないよなと思う。

カナコさんが娘さんと過ごす時の、落ち着いていて相手を尊重した接し方が良いのかな。
本当に無駄に注意したり、怒ったりなんてことが無い。

子供のいない私の想像だけど、そういうのってなかなか出来ることじゃないんだろうなと思う。




弾丸福島旅行_a0115762_00393195.jpeg







しっかりしているイメージだったアヤちゃん。
公認講座の一期が終わる頃くらいから、とにかく楽しそうで、弾けてる!!のイメージに変わった。でも

飛行機何時だったっけ?
あのワークの後何したっけ?

何を聞いても、的確な答えが返ってきて頼りになる存在。




肩甲骨から手が伸びて、羽根が生えるイメージってこんな風?


弾丸福島旅行_a0115762_01140043.jpeg







あのハードな日程で、ずっと運転してくれる人がいたり、助手席でナビしてれる人がいたり、初対面なのに翌日も一緒に遊んでくれるご夫婦がいたり、茨城から車飛ばして来てくれる人もいたり。

そしてそんな面々をまとめてくれる人がいたり。

身近な仲間から学ぶこともたくさんあるし、次回は茨城遠征か?!って本人の承諾なしに勝手に話し進めるし、なんだか忙しい日々です。

見送ってくれる現地チームアンド、修二さん。


弾丸福島旅行_a0115762_00394749.jpeg




 



【ワークショップの案内】

今回の旅行でも一緒だった、早苗ちゃんと、修二さん、そして旭川のフジさんの4人で、またワークショップしますよ。

テーマは『睡眠の質をあげる』



【注意】写真とワークショップ内容に、深い意味合いはありません。


弾丸福島旅行_a0115762_00364498.jpeg




日時 2021年9月25日(土)9時半~12時

料金 3000円

持ち物 水、タオル。

ヨガマットは貸し出します。

場所 ヨガセラ

西区琴似1条5丁目2-23

ラフィナート琴似201 (旧ピソス琴似)

お申し込みは下記ブログから

ワークショップのご案内







麻婆ラーメンに対する怒りは、目的と手段を切り離せていない証ですね、と思ったあなたも。
最後の写真の目的は???と思ったあなたもポチッとね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら


ふみの動画ページはこちら(読者登録よろしくね」




# by ayumiaruki | 2021-09-11 23:56
2021年 09月 03日

50代の老化と、2歳の成長



【Total distance 】 10,439㎞

【歩いた距離】
あゆみ   10,439km  
ふみさん  27,542km

【歩いた国】
日本、台湾縦断、キューバ横断、カナダ横断、グランドキャニオン、ペルーワスカラン国立公園など

珍しく夫婦で札幌に住みながら、次の旅の資金を貯めている最中。
2019年秋に日本に帰国してからヨガとボディワークに目覚め、ただ今修行中。
次の旅はいつになるのやら。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中。
このバナーをポチッとすると、このブログにポイントが入って、ランキングが上がって
なんだかんだで喜びます。ポチッと宜しくです。 




以前のブログにもチラッと書いたけど、1日農作業のバイトに登録してみた。

コールセンターの仕事は、時給は悪くないけど閉塞感がある。
どうせ別の仕事もするなら外で体を動かす仕事が良い。



問題は移動手段。
そう言えばフミさんのスクーターがあったか!
私は20代の頃、オフロードバイクに乗って道東やら、本州にもツーリングしていた。
まあ問題はないと思うが、あれから20年以上経っているし、一応練習してみることにした。



50代の老化と、2歳の成長_a0115762_23232676.jpeg







スクーターにまたがった時点で、あ〜これは、、、と分かる。

これもボディーワークで得たものなのか、バイクにまたがった瞬間に、私これだめだなと分かる。

出来る時は運転しているイメージが体に入るけど、出来ないと分かる時は、体にその準備が出来ていないのを感じる。


今回の問題はバランスだ。
オフロードバイクに乗っていた頃は、いとも簡単にやっていたはずなのに、ゆっくり走るとヨロヨロして見るからに頼りない。


50代の老化と、2歳の成長_a0115762_23234040.jpeg






50歳になっても、人生で今が1番体力があり健康だと自負していたけど、バランス感覚の低下はどうにもならないようだ。

そこで思い出した、一年前の公認講座での話し。
たしか老化とは、どんな機能から衰える?という話で、それは筋力でも、体力でもなく、バランス感覚から衰えるという内容だった記憶がある。

精力については高齢になっても最後まで衰えないとかなんとか、、、。
あ、話がそれた。


なるほどバランスね。
初めて年齢に抗えないと感じたスクーター練習となった。







そして先週末は、旭川のフジ宅に焼肉しに行って来た。
子供ちゃんがもうすぐ3歳という年頃で可愛いのなんの。

私はずっと、この年頃の子供が苦手で、日本縦断のときは、泊めてもらう家では子供から逃げ回っていたのだが、なぜか最近苦手意識が無くなって、むしろボディーワークを学ぶ私達が喉から手が出るほど欲しい柔らかい背骨、骨盤、純粋無垢な心のあり方、学びのスピードに興味津々なのだ。





一緒懸命な姿が健気。


50代の老化と、2歳の成長_a0115762_09101668.jpeg






あと私にゆとりが出来たことも、苦手じゃなくなった要因かな。

自分にゆとりができて初めて、今まではゆとりなかったんだなぁ私と気づく。

そんなもんだね。


子供なぁ、あんなにも苦手だったのに不思議なもんだ。






フジんとこの子供ちゃんは、私にとって初めての3歳未満のお友達。


どうしたら楽しんでくれるのか、何に不満でむくれちゃったのか、何が面白くてそんなに笑うのか、そんなことを考えながら過ごした2日間、私も勉強になった。



50代の老化と、2歳の成長_a0115762_09095925.jpeg






生命力とでも言うのかな、寝る、食べるの欲求がストレートで本能剥き出しという感じ。

そして純粋で興味のおもむくまま遊びながら学ぶから、吸収力が凄まじい。






まあ3歳には敵わないが、50歳になっても50歳なりのペースで学びは続く。


夜は久しぶりに、フジ指導係にハルさんのオンラインレッスンに付き合ってもらった。



50代の老化と、2歳の成長_a0115762_00225282.jpeg




オンラインをみてもらうのは久しぶりで、緊張する。

こんな時に限って、どんなワークをしたら良いか全くイメージがわかなくて、相変わらずの独りよがりガイドになってしまう私。


最初は黙って見ていた指導係だったが、途中から厳しい指摘が入る。

それがまた的確過ぎて、グーのねも出ずにむくれるの図。


厳しさの中に、成長を考えてくれていることは分かっているのだが、、、。


ムクれてますなぁ。



50代の老化と、2歳の成長_a0115762_23243610.jpeg







何がグーの根も出ないかって「目的をスッカリ忘れ、手段の練習になってしまっている」という指摘。


あーーーーーー!!

これか!

これだ!


私、毎回やってる。

必死になり過ぎて、そもそも何の為のワークだったかも忘れるヤツ。


このことかぁーーーー!!


前回のオンラインで、ハマさんからこの課題が出てから、フジ指導係もずっと考えているそうだ。「目的と手段を切り離す』


そうか、先輩たちはオンラインのときや、公認講座のときだけ考えるんじゃなくて、頭の片隅に学んだことを置いておいて、日常の生活でも深めているんだなぁ。






ワークの最後にフジがほんのひとつまみくらいの提案をしたら、ハルさんの体があれーーと変化して、メチャ嬉しそうなハルさん。



50代の老化と、2歳の成長_a0115762_00231908.jpeg






ハルさんが嬉しそうなのが一番だな。


衰えと同時に、学びの楽しみも感じられる人生中盤も悪くない。

ん?ひょっとするともう後半に差し掛かっているのかな?


それならなおさら、やりたいことをやるしかない!



50代の老化と、2歳の成長_a0115762_23250045.jpeg







膝の衰えを感じましたが、グルグルグルグルグルコサミンを飲んで持ちこたえてます!
というあなたもポチッとね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら


ふみの動画ページはこちら(読者登録よろしくね」




# by ayumiaruki | 2021-09-03 23:40
2021年 08月 28日

手段と目的を切り離す



【Total distance 】 10,439㎞

【歩いた距離】
あゆみ   10,439km  
ふみさん  27,542km

【歩いた国】
日本、台湾縦断、キューバ横断、カナダ横断、グランドキャニオン、ペルーワスカラン国立公園など

珍しく夫婦で札幌に住みながら、次の旅の資金を貯めている最中。
2019年秋に日本に帰国してからヨガとボディワークに目覚め、ただ今修行中。
次の旅はいつになるのやら。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中。
このバナーをポチッとすると、このブログにポイントが入って、ランキングが上がって
なんだかんだで喜びます。ポチッと宜しくです。 








ボディワークを学ぶ場で、私はペアになってくれた仲間にガイドをしていた。

頑張っているなあ~と思った。
「もう少し小さい動きでいいよ~」
「今の半分の動きでもいいよ~」

とガイドしてみたけれど、動きはすぐに戻ってしまい、また頑張ってしまう。
でも、ワークに集中しているように見えるし、それを止めてしまうのもなあ~

このワーク後の変化は、さっき自分で体験したから、その感覚を分からないまま終わったら残念だよなあと、動きをセーブすることを躊躇してしまい、そのまま続けてもらっていた。
ただ見ていただけになった、という言い方もあるし、放置していたともいえる。


結果、仲間はそのワークの後、しばらく起き上がれなくて
大丈夫?ってし過ぎるのも・・・そっと見守る?どうしたらいいんだ?
あ~~~私またやってしまったかあ・・・と、自分にガッカリする。

やってしまった。何をやってしまったんだ?
ちゃんと休憩をはさむべきだったか。(基本中の基本だ、間違いない)
仲間の体調が悪かっただけか?(それは違うな、さっきまでは元気だった)
体に入った情報量が多かったのか?(多分これも違うんだろうな)



このことはずっと引っかかっていて、自分でしっかり考えてみたかった。
でも答えは出なくて、モヤモヤ~なままだった。





先日、週に一度やっているオンラインの復習会に、ハマさんが登場してくれたので
どうしようかちょっと迷ったけど聞いてみた。

手段と目的を切り離す_a0115762_23543925.jpeg









ハマさんはそれについて、いくつか助言をくれた

それはガイドとしてゴールを意識させ過ぎたな、ここまでやったら良いではなく、プロセスを見るのがレッスンであり、決してゼロから100まで行くことではない。

あゆみさんは、仲間のやりたい気持ちを読み取ることが出来ず、いつの間にか背骨を反らすが目的になってしまった。それを誘発させてしまった。

目的を見失うと、手段が目的になってしまう。
今回は、手段にとらわれたアプローチをしたから、お客さんが興奮して、交感神経優位になり、悪い結果を招いた一例。だから手段と目的は切り離しなさい。

そんなことを言ってくれ、凄く大事なことだとは分かっているのに、肝心なところが分かっていない私だった。
おそらく復習会メンバーも、そんな様子だったのか、すかさずハマさんから

よしこれは課題だ!

手段と目的を切り離しなさい。
目的が全てではないを考えつつ『手段とは何か』『目的とは何か』
について具体例を出来るだけ沢山書き、レポートを書くようにという課題が出たのだ。






手段と目的

ふみさんと日本縦断をし始めたころ、私の目的はゴールの徳島に到着することだった。
歩くことは、その手段に過ぎなくて、どうすれば早く目的に到着するかだけを考えていた。

けれどふみさんは、早く到着する気はさらさらなくて、歩く旅の過程を楽しみたいようだった。
ふみさんにとっては、歩く旅の過程こそが目的で、ゴールがただの手段だったのだ。

あっちで楽しい祭りがあると聞けばあっちへ
そっちに面白い人が住んでいると聞けばそっちへ

これじゃあ早く進む訳がない、遠回りするたび本当にイライラしたなあ。
お互いの目的が違うもんだから、事あるごとに意見が食い違い、ケンカをしていた。

そもそもお互いの目的が違う、ということに気づくまで2年くらいかかった。
遠回りしたり、ハプニングがおこったり、そのたびに出会いがあったり、そんな旅の行程を楽しめるようにるまで3年。


と、今書きながら思ったけど、ボディワークもプロセスを見るのがレッスンだとハマさんは言っていた。

旅と同じじゃないかーーーーーーーーーーー!!


あ~何という事でしょう。

なんという・・・・。

そう考えるとですよ。
いきなりゴールになんて到着出来るわけがなくて、レッスンを楽しみ続けるのがいいのかな。

でも、切り離しなさいがまだ全然わからない。
なので次の課題に進みましょう。


手段とは
目的に近づくための方法、目的を達成する為の方法?

目的とは
自分が一番求めているもの?到達地点?

あれ逆?また迷路だ。
やっぱり分かっていないみたい。

こんなレポートの締めくくりで良いのかな?
これが私の現在地点ということか。


ブログをしている人は、ブログでレポート提出しているよ
それぞれの視点や、表現方法、とらえ方の違いが面白い


始めてからもう何ヶ月になるだろう、毎日更新を続けている早苗ちゃんのブログ。
凄いなあ~なかなか出来ないことだ。


ヨガインストラクターをしているカナコさんのブログ
カナコさんの江別のヨガスタジオ、落ち着く空間ですごく好き。
是非クラスにも参加して欲しい。



負けたら夕食をおごるという約束で、一週間に1度更新を一緒に続けている、専属指導係フジのブログ。前はお硬いブログだったけど、最近感じたことも書くようになって、ブログが面白いんだよなあ~(上から目線)





講座で学んだ足の施術が良く分からなくて、フミさんの足を借りて練習させてもらった。
どっちの足でしようかな?とりあえずしゃがんでみてもらうかな?

手段と目的を切り離す_a0115762_00001774.jpeg










ふむふむ。
地面に踵をつけてしゃがめるけど、後ろに倒れてしまう。

手段と目的を切り離す_a0115762_00003019.jpeg











では足の裏を地面につけたままで、どこまで膝を倒せるかな?

右側がぎこちないかな?

手段と目的を切り離す_a0115762_01315863.jpeg











右足が床に付いた状態から、足の裏のとある場所を押して、膝を立てるという施術をしていた。
少ししたら、足がずーーんと重くなって、これは施術が悪かったのか?
と不安になり、足の裏の場所が違うのかなあ?膝の持つ場所?
あれこれしていたら、、、。


zzzzzz~~~~~。


えっ?寝てる?!
私の施術で寝れるって・・・そんなバカな。
眠ってもらえるくらい、優しいタッチになったのか?


すっかり手段も目的も忘れてしまった夜でした。

手段と目的を切り離す_a0115762_00012496.jpeg




結局なにも切り離していないレポートになってますけど・・・
と思ったアナタもポチッとね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら


ふみの動画ページはこちら(読者登録よろしくね」




# by ayumiaruki | 2021-08-28 02:02