ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 08月 06日

熊野を堪能する

【これまで歩いた総距離数】1,595km
【現在地】和歌山県 
田辺市本宮町 熊野出会いの里(28km)~湯峰温泉 日帰り(7km)~出会いの里
 









普段はあまりルートを決めずに歩くけれど、紀伊半島は伊勢神宮から熊野古道の伊勢路を歩いて、
熊野早玉大社そして大辺路(おおへち)、中辺路(なかへち)を歩いて熊野本宮へと熊野の参詣道を歩いている。
私としてはなるべく最短ルートで歩きたい気持ちもあるんだけれど、やはりここは「歩き人ふみ」のこだわりだな。

フミさんはここ紀伊半島に来てから歩きたいところが沢山ありすぎて、歩いても歩いても気持ちが追いつかないようにみえる。
そこにきて、この土地を愛する人たちが是非とも歩いて欲しいという小さな村や道や山の話しを熱く語るものだから
聞いてる私たちもついつい歩きたくなってしまうのだ。

そんな訳で必死に歩いて、汗かいて、川で泳いで、人と話して、感じて
食べて、夜にはテントで気を失ったように寝てる。

紀伊半島の魅力は歩いて、歩いてじわじわと伝わってくるようだ。
こういう面白さは観光バスで観光地だけ訪れてもなかなか味わえないと思う。











本宮では「熊野出会いの里」というところでお世話になった。
私達が寝泊りしていた川原家
a0115762_2136792.jpg









中は意外と広くて、すぐ下に熊野川が見える
a0115762_21373158.jpg








スタッフ宿舎で食事をご馳走になった
農業を学ぶ若い人たちが、農作業の合間に手際よく作ってくれる
すべて採れたての野菜で美味しかった。
a0115762_21383163.jpg









「出会いの里」には数名のスタッフが居て、農業を学びたい若者や家族などもいて
民宿や養鶏などもしている。
農作業や自分達の食事、民宿の仕事など共同作業も多いし、なかなかきっちりとは
線引きできない生活だと思うけど皆そのつど臨機応変にこなして、和気藹々としていた。
a0115762_2140646.jpg









スタッフの農作業は朝5時のミーティングから始まる。
昼間は暑くてとても作業は出来ないので、川で泳ごうということになり
私達も連れて行ってもらった
a0115762_21405691.jpg









良い場所にはそう簡単にたどり着けないものだ
a0115762_21421022.jpg









人工的に出来たダムのようだけど、支流だし私たち以外に誰もいなくて
ひっそりとした良い場所だった
a0115762_21425775.jpg









突然雨が降ってきたから帰ることになった。
途中で「ズドドドーン」と衝撃が足にまで来たから車がぶつかったのかと思ったら
道路わきの山に雷が落ちたようで、木が燃えていた
自然の力は恐ろしい。
a0115762_21433198.jpg










尾鷲の「大同楽座」で一緒だったライダーの二瓶さんが、ひょんな流れで尾鷲で石釜作りをすることになった。
材料が納品されるまでの数日間を利用してなんと、伊勢神宮から本宮まで熊野古道を歩くことにしたと言うではないか。
さすが二瓶さん。その姿勢には勉強するところが多々ある。
本宮で落ち合って一緒にお参りすることにした。
a0115762_21441092.jpg









本宮のシンボル「ヤタ烏」
a0115762_21445575.jpg









二瓶さんは夕方のバスで尾鷲に帰ってしまうので、湯峰温泉まで一緒に歩くことにした。
せっかくなので古道を通って峠越えする。
尾鷲に帰った二瓶さんから数日後、「初めての事で悩み汗沢に成りながら出来た釜で焼いた
パンの味は最高でした」というメールが届いた。
二瓶さんはこの後尾鷲からまた旅を再開して秋には四国のお遍路に挑戦する。
a0115762_21465943.jpg








二瓶さんの作った石釜は尾鷲市「キタガワノホトリ」でレンタルも出来ますよ








にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。クリックお願い!



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」

by ayumiaruki | 2010-08-06 21:48 | Comments(8)
Commented by tes_music_system at 2010-08-07 09:43
自由な方々の生き方がまぶしく見えます!
Commented by ポパイ at 2010-08-08 13:10 x
はじめまして。
あゆみさんの、日焼け対策を教えていただけますか?
Commented by ともひろ at 2010-08-09 21:41 x
初めまして、UST見てからブログを拝見しています。自分も歩くことが好きです
いつも配信される旅のこと楽しみにしています。そして、何もできないですが心から応援しています。
Commented by ayumiaruki at 2010-08-12 12:47
tes_music_systemさんへ
カシンさんの生き方もまぶしいですよ。私は最近暑すぎてカメラを出すのも億劫になることがあります。毎日ブログの更新をするのは、なかなか出来ることじゃないです。9月の個展楽しみですね。
Commented by ayumiaruki at 2010-08-12 12:53
ポパイさんへ
はじめまして。日焼け対策はなるべく帽子を被ることぐらいでしょうか。実は日焼け止めも何もしていないのです。塗っても汗ですぐに落ちるし、そういうことがどうも面倒なたちでして・・・。だからお風呂に入ると白いウェットスーツを着てるような状態です。多分今までで一番日焼けしてるかな?参考にならなくてごめんなさい。コメントありがとう。
Commented by ayumiaruki at 2010-08-12 13:05
ともひろさんへ
はじめまして。旅先での事がリアルに配信されるのはとても楽しい体験でした。「がんばって下さい」の声をその場で聞いて私達もいつも以上に張り切って歩いた気がします(笑)
色々なきっかけでブログを見てくれる方が増えるのは励みになりますね。応援・コメントありがとうございます。
Commented by photobra7 at 2010-08-27 09:10
>紀伊半島の魅力は歩いて、歩いてじわじわと伝わってくるようだ。
そうそう。
ここの魅力は独特。
霊的な感じ?(私は霊感まったくなしの人ですけどw)
「結界が張られているのは本当なのかも」
と思わせられます。
同じような景色でも、他の地域では熊野の雰囲気を感じないですね。
Commented by ayumiaruki at 2010-08-31 00:02
photobra7さんへ
そうなんですそれなんです「霊的な感じ」森の霊とか、木の霊とか。
(私も霊感なしの人ですが)
旅が止められないのってこういう発見があるからなんでしょうかね。


<< 高野山に到着      ちょっと夏バテ >>