ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 11月 17日

カートの苦難はつづく、夜の片輪走行

【これまで歩いた総距離数】 4783㎞

【現在地】 愛媛県 北宇和郡 松野町 

【旅の行程】
愛媛県 
八幡浜市 保内 国道下の公園←(14㎞)←伊方町 亀ヶ池温泉 隣の公園













亀ヶ池温泉の隣にある公園を出発。
昨日の夜はあんなに寒かったのに、朝からいきなり急坂を登って汗ばむくらいの気温。
a0115762_23273934.jpg
















ガードレールから覗き込むと、亀ヶ池がよく見える。
この池のすぐ横にテントを張った公園、その隣に亀ヶ池温泉がある。
a0115762_23283864.jpg















休日を利用してサイクリング中の男性が声を掛けてくれた。
彼は私達の歩調に合わせてゆっくり自転車を漕いでくれる。
この季節は、立ち止まると汗で体が冷えて結構寒かったりする。
彼も分かっていて気遣ってくれたんだと思う。気さくで感じの良い人だった。
a0115762_23291840.jpg
















さすが愛媛、山という山の斜面には、みかんがなっている。
a0115762_2333666.jpg
















山があるということは、トンネルもあるということ。
トンネルがつづくと寒いから、ニットの帽子と手袋が必要になる。
冬は、歩いている時のこまめな体温調節で、体調が変わってくる。
a0115762_23335335.jpg
















山を下ってきたところ。
荷物が少ないから本当に助かった。

今日はもう少し進みたいことろなんだけど、タイヤの針金の様子がおかしい。
そうこう言ってたら3本切れた。
またかぁ~~参ったなあ。カートはまたしても動かない。
a0115762_23344223.jpg
















周りを見ると、すぐ下に丁度よく公園があるじゃないか!!やったーラッキーー。
2人でカートを抱えて、公園まで降りる。水とトイレがることを願う。
水オッケー、トイレオッケー。トイレは久しぶりのぼっとん便所。

そして素晴らしいことに、すぐ近くにホームセンターと、コスモスまであった!!
コスモス四国にもあったんだーー。九州でお別れかと思ったよ。
ホームセンターに針金を買いに行って、修理は明日の朝、明るくなってからとする。

通りがかった男性が、今日は冷えるからよかったら、使っていない家に泊まりなさいと
言ってくれたが、テントを張った後だったので、気持ちだけ頂いた。
四国の人も親切だなあ。
a0115762_23353745.jpg
















翌朝は「おはようございま~~す」という明るい声で目覚めた。
近所の人が集まってきて、これからラジオ体操するそうだ。
a0115762_23362564.jpg
















お誘いを受けたので、参加しましたよ。
朝6時30分のラジオ体操で、体が温まった。
a0115762_23371727.jpg
















参加していたおじさんから、みかんの差し入れを頂いた。
体操が終わって、一度家に帰ってから、わざわざ持って来てくれたのだ。
このみかんがまた、甘いのなんの。
a0115762_23381184.jpg
















久しぶりの歩道トンネル。
a0115762_23393584.jpg
















カートの幅、ギリギリの歩行者橋?
a0115762_2341170.jpg
















峠を下って、八幡浜市に到着した。
この町でしまければならないことは、昼ご飯、風呂、ブログ更新、充電。
まずは昼ご飯。スーパーで買った食材をスーパーで食べる「スーパー食」も久しぶりだ。
a0115762_2341465.jpg
















98円の食パン、3個で98円のコロッケ、半額サラダに、持参の辛子マヨネーズとソースで
即席サンドイッチだ。
a0115762_23422822.jpg
















食事の後は、マクドナルドでブログの更新に励む。
書きたいことが沢山あるのに、なかなか進まず時間が過ぎてしまう。
a0115762_2345735.jpg
















銭湯に行く頃には、日が暮れてしまっていた。
なかなか風情のある銭湯。
脱衣所では、この町にもう一つあった銭湯が、前日に店を閉めてしまったようで
そっちから流れて来た常連さんの話で盛り上がっていた。

銭湯を出ると、いきなり寒くなっている。
a0115762_23455471.jpg
















今日はこの町にテントを張る予定だったんだけど、この町は四国で唯一の原子力発電所から
一番近い町ということもあって、最近は野宿やキャンプに厳しい環境にあるようだ。

それでta-maさんに教えてもらった場所にテントを張ることにした。
銭湯を出てから、さらに1時間ほど山に向かって歩く。
すっかり暗くなってしまって、歩道の無い道を歩くのに神経を使ってしまった。
気温も、下がってお風呂上がりの体が急激に冷える。

さらに、今朝修理したばかりのタイヤの針金がまた切れてしまったのだ。
修理するには暗く寒すぎる。

テント場までは、あと少しのハズだ。

片輪走行で、ごまかし、ごまかし歩いた。

「ブログ更新を優先して、夜に歩くのは止めよう」と、二人は約束した。
a0115762_2348307.jpg
















「危険なことは避けよう」と話していた夜、ta-maさんがまたしても来てくれた。
この夜は「輪袈裟(わげさ)」を買って、持ってきてくれたのだ。

「四国を歩くなら、お守り替わりに持っていると良いですよ」と言って渡してくれた。

このタイミング、やっぱりこれからの道中は危険な行動をしないようにという
お告げようような気がした。

ta-maさんやっぱり神様かも。
a0115762_23491743.jpg
















この夜は、本当に冷え込んだ。
私はどうも寒気がして、タイツ、ダウン、インナーシュラフ、シュラフカバーの完全装備で
寝たけど、寒くてなかなか寝れない夜だった。
a0115762_23495684.jpg











にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村ブログランキングに参加してます。ここをクリックするとポイントになるんです!押してね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログ⇒「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」


タスマニア島に住むフォトグラファーの兄のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

by ayumiaruki | 2013-11-17 00:00 | Comments(6)
Commented at 2013-11-17 13:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by you-zooo at 2013-11-17 13:21
今から山の中ですから、ミカンの差入れは無いかもしれませんが接待は続くと思います。
それと沈下橋周辺に夏場はキャンプ場化するところがあります。谷風は吹いていますが天気に気をつけたらテン場になると思います。つめたい
雨がちょっと心配。
Commented by だい at 2013-11-18 21:13 x
大正湯 すげ~~ あの札幌からの撮影会のなんとか商店以来の名ショットだあ、、重要文化財にして保存すべきだね。 どっかの雑誌に投稿してる? ビーパルに連載くらい充分できそうだけど、、
Commented by ayumiaruki at 2013-11-18 21:34
鍵コメ 11-17 13:17 さんへ
なるほど~メモメモ。
電源のある場所にたどり着いたら、全面的にMさん方式で行きましょう
パクリです。はい。
Commented by ayumiaruki at 2013-11-18 21:38
you-zooo さんへ
山の中でも、みかんの差し入れありました~。
愛媛の人は一日何個くらいみかん食べるんですか?
頂くみかん、どれもすっごく甘いんですよね。

今日は冷たい雨が降ったり止んだりだけど
道の駅でテントを張れたんで人安心です。
Commented by ayumiaruki at 2013-11-18 21:41
だいさんへ
冬の札幌のなんとか商店?だいさんよく覚えてますね~。

この大正湯はやっとやっとで、運営している感じでした。
お湯も半分くらいで、蛇口も半分は取れてなくなってて
がんばれ~って感じです。


<< 愛媛県、嬉しい「みかん」の差し入れ      テントに神様が現れた >>