ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 01月 23日

ローマ法王、当然私達が走ります!

【これまで歩いた総距離数】 7,885km
【現在地】 ペルー
【旅の行程】
カナダ横断を一時中断して南米でバックパック旅
 2018年5月にカルガリーから旅再開予定






次の目的地はクスコ。また苦手な長距離バス移動だ。
しかも今回は安いバス(CIVA バス)にしたから快適とは言えないだろうけど、荷物の管理はしっかりしているようだし、これで1人100ソル浮くなら我慢できる。

宿からは公共バス(1人1.5ソル)に乗って、リマの中心にあるバス乗り場まで行く事にした

宿を出るまで時間はたっーーぷりあったのに、出発間際にバタバタして遅れて宿を出る。
いつものことだ。
早足で歩いていたらバスが通って行く
「あのバスだーー!」
猛ダッシュの甲斐なくバスは行ってしまった。
ふぅ、、、。
「あー冷蔵庫に冷やしておいたコーヒー忘れた!」
フミさんが猛ダッシュで宿に引き返してくれた。

次のバスに乗って、ギリギリだねえと話していたら、道路が渋滞になり、ついにはバスが途中で止まってしまった。乗務員は皆にここで降りろーと言っている。
えっなんでこんな場所で?勘弁してよ〜?え?メインの通りが通行止め?なんで?有名な人が来る?もぉ〜誰〜〜〜?

ローマ法王!!

3時間後にお見えになる?!ここに?

失礼致しましたーーーー!!
何も問題ありませんっ私達が走ればいいんです!
走ります!
フミさんが先行して2度目の猛ダッシュ。バスのチケット発行はギリギリ間に合った。

でローマ法王ちょっと気になって調べてみた。
皆さんは、え?何を今さらかも知れないけど、アホな私の勉強にお付き合い下さい。

今回南米を訪れたフランシスコ法王は、史上初のアメリカ大陸出身の法王で、それまではイタリアもしくはヨーロッパ出身の法王が長く続いていた。
非ヨーロッパ出身は、16世紀までさかのぼり、シリア出身のグレゴリウス3世なんだそう。

フランシスコ法王は、アルゼンチン出身で、今までのエリート的な法王とはちょっと違って、地道に続けたアルゼンチン貧困層のボランティア活動や、大司教になってからも地味なアパート住まいだったり、法王になった今でも地元サッカーの大ファンという親しみやすい人柄なんだそう。

ローマ法王は、農園や、石油、ガス、木材で利益を得ようとする大企業に、住みかを奪われ続けているアマゾン先住民の将来を危惧して、ペルー、ブラジル、ボリビアに住む23の先住民代表者と会ったそうだ。

a0115762_22142241.jpeg







裸にペインティングした先住民と法王の写真は新聞でも大きく載っていた。
そう言えば、リマでは道路や公園もやたらと綺麗にしていたし、至る所に法王のポスターがあった。なかには非難の言葉や、顔にバッテンしてたりもあったなぁ。
教会前でのデモや、キリスト像が焼かれたりという騒動もあったようだ。

何はともあれ、当然バスは遅れて24時間でクスコに到着した。
車内はまあ、それなりにあちこち壊れてて、バス食が無かった。

クスコの標高は3,399mワラスよりも高い。だから寒い!そして雨。
でもって、2人とも軽い頭痛と息切れ。また高山病?あんなに長いことワラスに居たのに。

a0115762_02290953.jpeg








翌日は私のお腹がダメで、その夜はフミさんもダメになった。食あたり?心当たりがありあり。
仕方ないまた、体調が良くなるまでクスコに居るしかないか。
ペルー滞在期限が迫っていて、ここはささっと終わらせる予定だったんだけどな。
1人10ソルの安宿があって良かった。しかし問題も色々ある宿だった。詳しくは後日。

a0115762_03440718.jpeg








宿のすぐ近くには、メルカドもあるし。

a0115762_03104260.jpeg







おっと!まだこういうのは一瞬ドキッとする。

a0115762_03301699.jpeg







アルキニスト吉田さんに教えてもらった、安くて美味い定食屋もあって、言うことなし。
なんとお値段、スープ、メイン、ジュースで3.5ソル(123円)
最強のワラスより安いーー!!
すっかり気に入って、すぐに体調も良くなったフミさんは通っていた。
しかし数日後、悲劇が、、、、。

a0115762_02264579.jpeg







インカ帝国の首都だったクスコは、街を歩くだけでも楽しい。観光地だからお土産屋さんばかりでアレかなぁと思っていたけど、そのお土産屋さんが面白い。

a0115762_02353299.jpeg







インカ風の靴のオーダーメイドの店もあって人気みたい。

a0115762_02395555.jpeg







とってもキュートだけど、日本で履くと浮くかな?

a0115762_02440866.jpeg








a0115762_03073947.jpeg








a0115762_03092066.jpeg







ちょっとお高いお店に行くと、また雰囲気も変わる。

a0115762_23010278.jpeg






なかなか面白い。

a0115762_23100733.jpeg








フォルクローレだ。何となく集まって演奏していた。

a0115762_03172758.jpeg







部族によって衣装が違うのかな?

a0115762_03193065.jpeg








フミさんがここに来た20年前は、首絞め強盗もあって、とても夜は歩けなかったそうだけど、今は比較的安全そうだ。そして街が綺麗。

a0115762_03285104.jpeg








夜の部アルマス広場も人通りが絶えない。
元気になるまで待つとするか。

a0115762_03210913.jpeg



バスに遅れるよりも、冷蔵庫のコーヒーが大事なんですか?と疑問に思ったあなたもポチッとね。


ブログランキングに参加中。ポチッとすると私のランキングが上がり、ちょっと嬉しくなってまたブログを更新します。


2017年から世界最長の『トランスカナダトレイル』を基本に、夫婦でカナダを徒歩横断していますが、冬は南米でバックパックの旅をして、2018年5月にまた、カルガリーから旅を再開する予定です。


一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら

ふみの動画ページはこちら(読者登録よろしくね」



by ayumiaruki | 2018-01-23 23:19 | Comments(0)


<< クスコでまたしても体調崩す      迷った時は初心にかえる >>