ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 01月 26日

クスコでまたしても体調崩す

【これまで歩いた総距離数】 7,885km
【現在地】 ペルー
【旅の行程】
カナダ横断を一時中断して南米でバックパック旅
 2018年5月にカルガリーから旅再開予定







クスコはフォトジェニックな町だなぁ。ぶらぶら歩くだけで、、、、トイレーー!!

a0115762_03290337.jpeg







さぁ、気をとりなおして写真を、、、トイレーーー!!

a0115762_12450019.jpeg






ダメだーー全然落ち着かない。
南米に来てから何度お腹を壊したことか。もうそろそろお腹も南米に慣れて欲しいわ。


クスコに着いた日は頭痛、息切れ、翌日からお腹も壊した。
このパターンは、ワラスの時と全く同じ、この後風邪引いたらまさしくワラスだ。
やっぱり高所に弱い体質なのかな?

そんな訳で、また私の体調回復待ちで足止めだ。
悪いなぁ。
と思ったら、その後フミさんもお腹を壊して、肩の荷が降りる。ははは

お腹が治って元気になったフミさんは、早速お気に入りの、3.5ソル定食を食べに行ってご機嫌。
私は宿でオートミール食、なんと味気ない。

数時間後、、、。
フミさんは顔をしかめてベッドにうずくまっていた。
頭が痛くて割れそうと、唸ってる。
吐いてからは少し楽になったようだけど、頭痛は続いて、夜もうなされていた。
南米に来てから絶好調だったフミさん、頭痛なんてめったにないのに、こんなになると焦ってしまう。

しばらくは自炊で様子を見よう。
宿のキッチン。

a0115762_11260034.jpeg







宿は常に満室で、18人くらい居るけど、シャワー件トイレが1つしかない。
お腹壊しの私は常にハラハラ。
キッチンも取りあえずだけど、無いよりずっと良い。

a0115762_12513353.jpeg






風邪か、食あたりか原因は分からないけどフミさんは3日目で元気になり、今度は私が本当に風邪を引いた。
ワラス再び!!

昨日は宿のセニョーラも、お腹を壊して吐いていたけど、南米に来てから私達だけじゃなく、同じバスや宿の人も吐いたり、お腹壊したり何度も見ている。
南米ってこれが普通なの?

この日の夜から腹痛になったセニョーラ。フミさんの移ったかな?と焦ったけど、症状が違うそうだ。

a0115762_04215232.jpeg







最初は1日も早く脱出したかった宿。
予約してあったのに「満室だからごめんねー」と、狭いベッドで2人寝ることになった。体調悪いからゆっくり寝たいのに、それで同じ料金か。
部屋は寝る場所もなくて、リビングの床にマットをひいて雑魚寝でワイワイうるさいし、夜中も人が出入りして寝れないし、後から来た人が何故かベッド1つ確保してるし、キッチンもトイレも汚い。
それでも段々慣れて来るもんだ。

新たにベッドを組み立てることになって、宿泊客が率先して組み立てる。
セニョーラは写真撮ってた(笑)
フミさんはまだ頭痛で寝てた(涙)

a0115762_04180610.jpeg







完成!ドリルとかも出して2時間くらいかかったけど、床で寝る人が居なくなってスッキリ。
ついでに床掃除もした。セニョーラ?Facebookに写真アップしてた(笑)

a0115762_11220713.jpeg







1日一度は雨の降る天気だけど、合間を見てなるべく町を歩くようにした。
ここからしばらく町のスナップショット。
宿の周りは、小高い住宅街でこの辺は普通の町。

a0115762_10184496.jpeg







宿から歩いて3分でメルカド。ここを境に石畳になる。

a0115762_10143909.jpeg







ほとんど毎日通る坂道。車がスピード落とさず通るから怖い。

a0115762_10463100.jpeg






2人の好きな通り。

a0115762_11195250.jpeg






同じ通り。クスコは感じの良いカフェがいっぱいある。
特にこの辺りは、こじんまりした店からの景色が良い、、、みたい。(店を覗くだけで入っていない。)
カフェは大体どこも、5ソルなんだけど、2人で10ソル(350円)節約、節約。

a0115762_11094667.jpeg





ここも好きな場所。

a0115762_03592724.jpeg





インディヘナのおばちゃんが、何か編んでいた。

a0115762_04075489.jpeg





羊の毛を紡いで編み込んでいた。気の長くなるような作業だ。
でも機械で編んだものとは全然違う良さがあって、久しぶりに必要なもの以外に物欲を感じた。まあ欲しかったなぁってことだ。

a0115762_04150602.jpeg






インディヘナの人の服を見ていたら、風呂敷?とスカート、アクセサリーなんかの色合いが絶妙。
そこは万国共通でやっぱりイキに着こなしてる人と、そうでもない人もいたり。
左側の観光客もオシャレ。カナダのキーホルダーを付けてた。

a0115762_10484105.jpeg







町の中心にあるアルマス広場。スペイン人がクスコを侵略してから建てた建物には興味がわかない。

a0115762_11055106.jpeg






ピーヒョロピーヒョロ聴こえて来た。心地の良い音色何か気になる。

a0115762_10591629.jpeg







笛じゃなくて、塩ビ管だ。
目の見えないおじさんだった。素敵な音楽ありがとう!もちろんチャリン!

a0115762_10562509.jpeg






宿から少し登ると町を見下ろせる。

a0115762_12472369.jpeg







だんだんこの町が好きになってきた。

a0115762_12492324.jpeg







ずっと食べたかったカレー。
メルカドにあったカレーパウダーと、ここの町にある調味料でかなりカレー風になった。
見た目は悪いけど、これは次回さらに工夫してみる価値アリだ。
早く元気になって、マチュピチュ行くぞーー!!

a0115762_12314248.jpeg




こんなにお腹壊した話題書いておいて、最後はカレーですか?これで私はしばらくカレーを食べれませんっ!と思ったあなたもポチッとね。


ブログランキングに参加中。ポチッとすると私のランキングが上がり、ちょっと嬉しくなってまたブログを更新します。


2017年から世界最長の『トランスカナダトレイル』を基本に、夫婦でカナダを徒歩横断していますが、冬は南米でバックパックの旅をして、2018年5月にまた、カルガリーから旅を再開する予定です。


一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら

ふみの動画ページはこちら(読者登録よろしくね」



by ayumiaruki | 2018-01-26 12:42 | Comments(0)


<< クスコから荷物を送って、チョコ...      ローマ法王、当然私達が走ります! >>