ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 10月 07日

橘の喧嘩だんじり

【これまで歩いた総距離数】1,132km
【現在地】徳島県 阿南 フミさんの実家25日目







徳島に来てからはや3週間、フミさんの実家に居候させてもらっている。
私達も入れると総勢7人の大家族生活だ。

フミさんが退院してからはフミさんの友人、知人に会ったり、去年の夏に兄もお世話になった
阿波町のグリーンさんの家に遊びに行ったりしながら、フミさんの同級生に紹介してもらった仕事の
返事待ちだ。
徳島で仕事が見つかりそうだったら部屋を探して住もうと思ってるんだけど何もかも中途半端で
先に進めないでいる。










先週は橘町のお祭りがあるというのでちょっと覗いてみた。
橘の海正八幡神社の秋祭りで、通称「喧嘩だんじり」と呼ばれてるお祭り。
会場は橘町の昔のメイン通りだけど、今は店もあまりなくって車一台通れるくらいの道だ
薄暗い路地にぽつんと置いてある「だんじり」を見たときはおや?まあ、あまり期待しないでおこうと
密かに思ってしまった
a0115762_1013128.jpg









a0115762_9435920.jpg









お祭りと言ったらお神輿担いで、わっしょいわっしょいをイメージしてた私としては
なんか静かだし、はっぴ着た人も呆然としてるし
でもフミさんに聞いたら「まだまだこれからや」と余裕の笑み
a0115762_1022651.jpg









しばらくしたら様子が変わってきた。太鼓と笛の音が聞こえてきて、なにやら胸騒ぎ
細い路地に4台くらいのだんじりが間隔を置いてそれぞれ待機してる
a0115762_106292.jpg









太鼓の音も盛り上がってきて「来るぞ来るぞ」とフミさん
さっきまでだら~としてた男達が「うりゃあ~」とか「いぐぞ~」とか叫んで気合を入れてる
それから「え~っさんじゃい」の掛け声を繰り返して一斉に走り出した
この細い路地で人だかりの中、だんじりをロープで引っ張り猛ダッシュ
間隔を置いてた隣のだんじりも、猛ダッシュで向かってくる
a0115762_1019622.jpg








「ガッツーン!!」二台のだんじりが凄い勢いでぶつかり合って、お客さんも盛り上がる
分かりづらいけど、二台がぶつかったところ
ぶつかったら「も~どっせ~」の掛け声でまた反対に引っ張って戻る
それから今度は、反対側のだんじりと「も~どっせ~」の掛け声でぶつかり合う
a0115762_10392582.jpg









その繰り返しなんだけど、その勢いと危なさで大興奮
一瞬やくざの出入りかと思うほど意気盛ん、あっちこっちで「うら~」とか「おら~」とか聞こえてくる
お客さんのすぐ前でがっしゃーんだから怪我人もよくでるそうだ
前日は、だんじりの中で太鼓を叩いてた男の子が怪我して血を流したそう
a0115762_1056369.jpg










a0115762_1065928.jpg










だんじりの上に上るとすぐ横は家のベランダ
a0115762_10321747.jpg










a0115762_11432612.jpg








しばらくぶつかり合いをして休憩する。
どうりで、さっき来たときはちょうど休憩中だったんだな
a0115762_11441352.jpg








ほっと一息と思ったら、男達が手拍子と共に後ずさりしながら怪しい歌を歌い始めた
「ぼ~くの可愛いみよちゃんは~色が白くて小さくて~」
歌が止まった瞬間「えいえいさっさ、えいとさっさ~」で一斉に背中からぶつかり合う
えっ?喧嘩?でもなさそう。恒例の余興のようなもんなのかなあ。
フミさんが小さいときもこの歌で同じことをしていたそうだ
また歌の続きが始まって「えいえいさっさ~」でぶつかり合う
かなり激しいぞ!
a0115762_11462081.jpg









a0115762_1152176.jpg









この日は小雨まじりの日で皆どろどろ。
この祭りは元々、橘町内で威勢の良い小・中・高生が参加するそう
あれだけ引っ張って、走って、ぶつかってだもんなあ威勢がよくなきゃ参加できないわ
「喧嘩だんじり」って言われるくらいだから想像はつくけど、この辺りは昔から漁師町で荒っぽい人が多く
相当な喧嘩騒ぎだったそうだ
北海道の祭りとは全然違って、なんだか興奮する本物のお男の祭りだったなあ
a0115762_1201253.jpg








夜中の12時、喧嘩だんじりはまだまだつづく
a0115762_128562.jpg












にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村えっとぶり(阿波弁で久しぶりの意味)の更新だけどクリックおねがいね~。



一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら「歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編」

by ayumiaruki | 2009-10-07 09:22 | 文化・風習 | Comments(17)
Commented by とらじろう at 2009-10-08 00:07 x
あゆみさん、徳島生活なんだかすごいですね! 写真見てて体がうずきました! 昨日もたっちゃん、よしくんと串屋で閉店までねばってました。
フミさんが集めたヤローどもはバカばかりだな~・笑 大好きなバカです。
Commented by tes_music_system at 2009-10-08 07:41
四国の人は血の気が多いのかな?!
高校のときに住んでいた愛媛県には「喧嘩みこし」なんてのがあったよ!!
「もてえこ~い、もてえこ~い」って言いながら、みこしをぶつけあっていたよ?!(笑い)
Commented by きったん at 2009-10-08 12:14 x
どんな感じですか?早く状況変わったら連絡ください。ふみさんの顔を見に、名古屋に続きまたまた遊びに行く計画でもたててみま~す。宜しくね!
Commented by グリーン at 2009-10-08 12:26 x
あゆみさん、こんにちは。
先日はどうも!とっても楽しい1日でした。
また遊びにいらしてね、子供たちが楽しみにしています。

阿波の北方(あわのきたがた)に住むものにとってもこのお祭りは新鮮です。来年子供たちに見せてあげたい!そう思いました。
県南の人は威勢がよくて心はとっても温かいですよね。
時系列の写真、とってもわかりやすかったです。

で、状況はかわらずなのですね、、、
来週、辰己まで行くのでその前に電話してみます。
時間が合えばピクニックしましょう♪
Commented by マナブ at 2009-10-09 05:24 x
お〜、面白そー。参加したい、参加したい子供が座っているだんじりの中の安全な場所で!
これってほとんど喧嘩だねぇ。盛り上がるの分かるよ。
見てみたいなぁ,ホントに。
暗い中、しっかりと良く凄いシーンを撮ったねぇ。子供がだんじりの中で座っている縦位置の写真と最後の5枚は特に素晴らしい。
Commented by マナブ at 2009-10-09 05:45 x
今日のレッスン:「暗闇の中で動く被写体にピントを合わせる」
動く被写体を撮るときオートフォーカスを使うのならAFを「one shot」ではなく「AI SERVO」にしフォーカスポイントを中央一点に(他のポイントはピントの精度が低い)メインの被写体を追いかけるとピントが合うことになっているが暗闇ではフォーカスが迷ってしまい失敗する可能性が大になる。外付けのフラッシュを使えば補助光がピントの精度を上げてくれるが君は持っていない。そういう時はフォーカスをマニュアルにし、撮りたい場所、被写体が走ってくるであろう場所に予めピントを合わせておく、そしてレンズをできるだけ広角側にし、絞りはF8以上にし、カメラの内蔵フラッシュを使えばピントの心配からは開放され、撮りたい瞬間、被写体に集中できるはず。君のレンズは17mm側にするとフラッシュの光がけられるので(9、12、13枚めの画面下の影)レンズフードを外し、光がけられる焦点距離は使わないこと。その場で何がベストな方法なのか素早く考え、カメラをセットし、後は被写体に気持ちを集中させよう!
Commented by マスナガ at 2009-10-09 21:50 x
釧路のナルセさんの友達のマスナガです。
あゆみさんの写真はいつもすばらしいですが、だんじりの写真はちょっと感動モノでした。ナショナルジオグラフィックにでも掲載されていそうな。ふみさんもがんばろう。
Commented by Nickey at 2009-10-10 00:35 x
こんばんは、昨日ひわさ屋で出会いましたね。
お話ちょっとだけさせてもらいましたが、いい出会いが輪になって
あゆみさんの旅をすてきなものにしていると思います。
それもあゆみさんのお人柄の良さからなんでしょうね。
はやく眼が回復して再出発できるといいですね。がんばってください。
Commented by ayumiaruki at 2009-10-14 10:16
とらじろうさんへ

徳島生活楽しんでますよ。たっちゃんからの電話で懐かしい声が聞こえて名古屋も恋しくなったけどね。たっちゃんは「なんちゅう友達紹介したんだ~」ってすっごく嬉しそうな声だったな。そう言えば、とらじそうさん前の飲み会は次の日仕事だったもんね。今回は全開だったんだ。
Commented by ayumiaruki at 2009-10-14 10:21
tes_music_systemさんへ

四国の人というより、この近辺の人は血の気が多いし人情深いような気がします。tes_music_systemさん高校時代愛媛に住んでたんですか?なんか意外でした~みこしも担いでいたんですか?地元の祭りはいいですよね。
Commented by ayumiaruki at 2009-10-14 10:25
きったんへ

おお~進歩進歩コメントくれてる~。これからの状況めどがついたからメールするね。徳島来てよ~血の気の多いこの地域はきったんにピッタリだよ。フミさんはお酒控えめにって言われてるけど、全然控えてないからきったんの相手もしっかり出来るよ(笑)
Commented by ayumiaruki at 2009-10-14 10:34
グリーンさんへ

先日はまたお会い出来て楽しかったです。気持ちの良い一日でケーキセットもご馳走になって。それにTシャツや腹巻きまでありがとうございました今日早速着てますよ。どれも素材にこだわりがあってこんな高級Tシャツ着るの久しぶりです(笑)あの翌日フミさんはこの冬は本書くよと熱く語ってくれました。これってグリーンさん効果?
Commented by ayumiaruki at 2009-10-14 10:39
お兄ちゃんへ

やっぱり歴史のあるお祭りは違うね、興奮してくるよ。こんな時は日本人だなあなんて我ながら思うんだけど、ソウマとシオナはどう感じるかなあとかもチョット考えた。一度徳島にも来て欲しいなあ見せてあげたいものがた~くさんあるよ。
Commented by ayumiaruki at 2009-10-14 10:58
お兄ちゃんへ

今日のレッスン=この日も反省点がいっぱい。まず前に教えてもらった「ケラれてる」写真がある。この人ごみとだんじりの中でフード外したら、ぶつけるかなあと躊躇してしまった。フラッシュ使わないとどうしょうもなくて使ったけど、そこだけ明るすぎになるし、叫んでる男達の写真も撮れなかった~(怖くて)フォーカスをマニュアルにするのって結構使う技術?なんだね。フラッシュたいてからシャッター切れるまで間があって、すごくフラストレーションがたまったよ。でもあっちこっち歩き回って塀の上から全体を見渡せるポイント見つけて嬉しかったー。この日は沢山撮ったけど後で見たらほとんど失敗ばかり、やっぱりだろうなと思ったその辺は分かるようになってきたかも。撮りたいイメージだけはどんどん湧くんだけどなあ・・・。
Commented by ayumiaruki at 2009-10-14 11:06
マスナガさんへ

お久しぶりですお元気ですか?ブログを見ていてくれてたとは知りませんでした。すごく嬉しいです。釧路のナルセ邸で、私は天然ブリをひた隠し通せたと思っていたらマスナガさんには見事に見破られましたよね。写真にお褒めの言葉ありがとうございます。気恥ずかしいですハイ。釧路はもう寒いんでしょうね。
Commented by ayumiaruki at 2009-10-14 11:28
nickeyさんへ

先日は楽しい偶然でしたね。いつもアンテナを張っている人との出会いは刺激があってあっという間でした。またゆっくりお話出来たらいいですね。nickeyさんのHPを見て赤松のお祭りも行ってみたくなりましたよ。迫力のあるお祭りですね。コメントありがとうございました。相棒フミさんは明日徳大で目の検診です。
Commented by 昭和47年橘中卒業諸君へ at 2017-10-02 07:39 x
今年も、だんじり祭りだ。今日は朝から大雨警報でよるはどうか怪しいが、小雨ぐらいはなんともない。
連絡取れない同窓生よ,地元公民館まで連絡してね。また地元の祭りを満喫しよう。


<< ぶんきち夫妻と台風がやって来た      模範的な患者さん >>