ただ歩いてゆく旅

ayumiaruki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 10月 07日 ( 1 )


2018年 10月 07日

今シーズンあと1週間、楽しみはお弁当

【カナダを歩いた距離】                   4,081km
【カルガリーから歩いた距離】           2,454km
【これまで歩いた総距離数】            6,258km
私のカナダの距離は上記からマイナス     268km

On the Trek across Canada on foot Stage2

Calgary 👣👣 Thunder Bay (到着済)


【Distance in Canada】 4,081㎞
【Total distance 】 6,258㎞

【We are going to 】
Marathon Ontario Canada

【We are now in】
Terrace Ba Ontario Canada


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中。
このバナーをポチッとするとランキングが分かり、ポイントも入って嬉しいです。




【28Km】
毎日が夢のようだった、タックとキョウコさんの家を出発する。
キョウコさんは、教会で感謝祭の飾り付けがあって出掛けなければならず、すでに家でお別れしていた。
お2人には本当にお世話になって感謝の気持ちでいっぱいだ。

a0115762_22011774.jpeg







広いカナダだけど、サンダーベイからニピゴンの区間は、東西を結ぶ道が一本しかない。
そしてその道は、ニピゴン川を渡らなければならず、川を渡る橋は工事中で歩行者は専用のバスに乗らなければ通ることが出来ないのだ。
(この橋に何かあって、通れなくなるとカナダの東西の陸路が分断されてしまう)

タックが私達とカートを車に乗せて、橋を渡ってくれた。  
「何かあったら、いつでも電話するんだよ」
「ありがとう、本当にありがとう」

来春にまた会えるといいな。





私達がカナダを発つ飛行機は10月19日だけど、パスポート手続きの問題で、10月8日にはトロント入りしていなければならず、そうなると今シーズン歩けるのは、あと1週間程。

1週間でどこまで進めるか分からないけど、来年の春には歩いた最終地点まで戻って来て、またそこから東へ向かって歩き始めるのだ。

ここから先の目標。標識の一番下の町、マラソン(Marathon )まで185Km。
何とか行きたいところだ。

a0115762_05234975.jpeg







さぁ!しっかり休養したし、ラストスパート張り切って歩くぞ。

って時にカナダ初のパンクかいっ!
どこに穴があるか分からないから、新品のチューブに交換することにした。
チューブ邪魔だったけど、買っておいて良かった。

a0115762_21235744.jpeg







気を取り直して歩く。
どんよりとした雲だけど、天気予報では今日は降らないはずだ。
さぁ今度こそ張り切って、、、、。

降ってきたし。

a0115762_22024814.jpeg








と思ったら晴れたし、、、。

a0115762_22034135.jpeg






女心と秋の空。
かなり移り気な女心に翻弄されている2人だけど、秋の空と言うより冬空。

スペリオル湖の方角は、また雨のようだ。

a0115762_22042543.jpeg







ここから580Km離れた、スーセントマリー(Sault St Marie)までずっと、スペリオル湖に沿って北側を歩き続ける。
スペリオル湖は五大湖の1つで、その大きさは北海道がすっぽり入るくらい。
北海道サイズの湖、、、、。

あまりにも大きいからか、湖の温度は一年中上がらず、この湖では夏でも泳げないそうだ。

a0115762_07043033.jpeg







そしてその冷たい湖に沿って北側に位置する町は、とても寒いと聞いた。
これから向かう町、シュレイバーの翌朝の気温はマイナス1度。

a0115762_22044290.jpeg







今日はレストエリアで野宿することにした。
ハイウェイから離れているけど、片側は湖で地形的にも熊が来づらい場所だ。

着いた時はすでに寒くて、雨も降って来たけど、私達には美味しいお弁当がある!おいなりさんもあり、フルーツもあって、デザートまである!
もう寒いときは、それだけを楽しみに歩いた。

傘の下でチキンにかぶりつく。
こんな寒い雨の中で料理してたら、ますます体は冷えただろうな。
こんな日は、お湯を沸かすのも嫌になる。
おかずがたくさんあって良かった。

a0115762_05255492.jpeg
 





さらにデザートのココナッツパイ。
キョウコさんは潰れないように、パイに爪楊枝をさしてアルミホイルをかぶせてくれた。
私もカートの一番上の特等席にパイを置いて、ずっと大事に大事に、この野宿場所まで来たのだけど、最後の最後にパイの上にドサっとジャケットを置いた人がいまして、、、。
こんな姿になってしまったけど、雨の日の野宿場所でココナッツパイはシュールでこんな姿でもやっぱり美味しかった。

a0115762_13102959.jpeg







カッパの上下を着込んで、帽子と手袋もして寝たら、意外と朝までぐっすり寝れた。
【寒い時の対策】
ヘアバンドを首に巻いて、帽子の上からカッパのフードをかぶって、さらに寝袋フードをすると、肩周りと背中がかなり暖かくなることに今更気付いた。
靴下も2枚履いてるけど、足だけはどうしても冷たい。

a0115762_05353349.jpeg






【36Km】
翌朝は明るくなっても寝袋から、なかなか出る気になれない。
針金のようになった紐が凍って、ほどけにくい。

a0115762_22053168.jpeg







テントも傘も霜がついてしまったけど、濡れてるテントを畳むよりマシかも。

a0115762_22063145.jpeg







キャンプ場のように見えるけど、ハイウェイを走る車が休む、普通のレストエリア。

a0115762_22075515.jpeg








裏には、スペリオル湖が見渡せる場所がある。
朝に見に行ったけど、寒くて3秒もしないうちに戻ってきた。

a0115762_05273146.jpeg







午前中は、晴れてても曇りでもとにかく寒い。
道は聞いていた通り、長い坂道が多くて、坂道なんて久しぶりだなぁと思う。

景色も変化があるし、寒いけどまだ楽しめる状況だ。

a0115762_06171762.jpeg







そして待ちに待った昼ご飯。
昨日は食べずに大事に取っておいた『おいなりさん』を食べるときが来たのだ。
さらにチキンと、シナモンブレッド。
全部キョウコさんの手作りだ。

おいなりさんに具がたくさん入ってて、凄く美味しい。

a0115762_22135782.jpeg






ガソリンスタンドでコーヒー1杯だけ注文して、ベンチで食べたんだけど、急に風が強くなって、フミさんの唇がどんどん紫に変わっていた。
喋るのも辛くなってきて、立って足踏みしながら食べる。
それでもまだ楽しめている。

a0115762_22144177.jpeg







靴下を重ねているからか、足の小指が三角に尖ってしまった。

a0115762_22454804.jpeg







じっとしていると寒いから、またすぐに歩く。
雨じゃないのはこの日くらいだから、距離を稼いでおかないと。

先住民居住区の小さな集落にあった家の敷地にテントを張らせてもらい。

a0115762_22471683.jpeg






夕食は、タックの作ってくれたラザニア!
デザートはもちろんシナモンブレッド。あんなにずっしりと大きなシナモンブレッドだったのに、もう半分になってしまった。
ペットボトルに入っているのは、家で冷凍しておいたコーヒーにフレーバーミルクを入れたもの。

家を出てから、まだ一度も料理せずに済んでいる。
ありがたいなぁ。

a0115762_11513441.jpeg







予報通り、夜から雨が降り始めて朝も止まないままだった。
家にトイレを借りに行くのも悪いので、私は1Kmほど先のガソリンスタンドに逃げ込んだ。
午後から雨は止み、テントに戻って急いで昼ご飯。

お馴染みコーヒーショップ、ティムホートンのプラスチックカップと、さっきガソリンスタンドでコーヒー飲んでいた紙コップに入っているのは、キョウコさんに頂いたインスタント味噌汁と。

a0115762_06490144.jpeg






ウィニペグでお世話になった、ユカさんに頂いたお茶漬け。
お茶漬け食べるの楽しみにしてたんだ〜。
ティムホートンのコーヒーのカップで食べることになるとは。
かなり寒いけど、まだ辛くはないし歩く気満々だ。

a0115762_06100825.jpeg





いつもならぶーぶー言ってそうなのにまだ余裕があるのは、ニピゴンでたくさん食べたし、休んだからに違いない。

『ニピゴン贅沢担保』と、たっぷりの食料やデザートのおかげ。
この調子で行けるか?マラソン。





やっぱり永谷園のお茶漬けですよねぇ〜とため息をついた、世界旅中の人もポチッとね。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
世界最長の『トランスカナダトレイル』を基本に、夫婦でカナダを横断しています。


一緒に歩いている歩き人ふみのブログはこちら


ふみの動画ページはこちら(読者登録よろしくね」


by ayumiaruki | 2018-10-07 06:58 | 旅日記 | Comments(0)